定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

スキー場のナナカマド

2016-12-28 06:39:04 | スキー

 白樺コースを滑っていると、樹氷の木の枝に更に氷が付いているのを見つけました。

   

      

         

     見ると、赤い実がたくさんついていました。我が家の周辺でもまだ、ナナカマドの実が残っているところがありますが、1000mもある場所でたくさんの実を付けているナナカマドを見たのは初めてで、樹影が綺麗でした。

          

     更に近づいてアップで写すと、かわいい赤い実がついていましたが、枝が凍りついてかわいそうな感じでした。少し溶けた雪がまた凍ったのでしょう。

      

          

     ナナカマドの木を隔てて、倶知安の街並みが見え、羊蹄山も裾野が見えていました。白樺コースはヒラフスキー場の一番端にあるため、スキーヤーの姿も少なめでした。

    

        

   スィンギングモンキーと呼ばれているリフトからは、真正面にニセコアンヌプリが見えます。

    これ、私のバックシャンです・・・・・この日は久しぶりに2時間半ほど滑って終了しました。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスのスキー | トップ | 東京からのスキー友の来訪1) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪にくるまれたナナカマドの実 (のんスケ)
2016-12-28 08:08:26
 美しいですねえ! 自然が創り出す形や色は、どんな人工物より輝きがありますね。
 雪にくるまれた赤いナナカマドの実は、ルビーより美しいと思いました。
のんスケさんへ (じゅん)
2016-12-28 19:38:09
ルビーの様だと言われて、ナナカマドの実もきっと喜んでいることでしょう。今日も同じ場所に行ってみましたが、青空が無いため、全く目に留まらないくらいでした。やはりお天気が良くないとね・・・・・

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事