定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

小豆の焼き畑風景

2016-10-01 06:20:36 | ニセコ周辺

 農家のNさんに「夕方から小豆を燃やします。」と聞いていましたので、5時ごろにまた畑に出かけました。

   

       

          

   小豆を刈り取った残りの枝があちこちに集められた山に、次々に火が付けられて一斉に萌え始めました。焼き畑農業と言って、豆類やトウモロコシなどがこのように畑で焼かれるのです。

    

         

    アンヌプリ側をみると、ちょうど太陽が沈もうとしているところで、赤く燃え広がった景色は素晴らしい光景になっていました。

      

         

    豆の苗は良く枯れているため、あっという間に燃え尽きてしまい、白い煙となってしまいました。昼間はかなり風が吹いていましたが、夕方になると風は収まって、火事にならない様に農家の人は良く心得ていらっしゃる様で感心しました。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小豆の収穫 | トップ | 初物「ラクヨウ茸」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
炎のチカラ! (のんスケ)
2016-10-01 07:03:37
 私は花火もイルミネーションも好きですが、やっぱり自然の炎にはかないませんね!何か神聖なモノ、すごいエネルギーを感じます
 小豆の殻を燃やす作業は初めて見たような気がします
のんスケさんへ (じゅん)
2016-10-01 08:52:03
そう、私も自然が作った神秘的なエネルギーを感じました・・・・友人がいるからこのような写真が撮れるのだと、感謝しています。

コメントを投稿

ニセコ周辺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。