定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

春を探して2) 落葉松の林とニセコアンヌプリ

2017-03-13 06:40:13 | ニセコ周辺

 ニセコ連山を離れて少し戻ると、昨年末に来たことがある落葉松の林が並んでいる場所に来ました。

   

     

      

                  

  落葉松に積もっている雪が少ないので残念でしたが、これだけ林が続くと圧巻です。ニセコアンヌプリもだいぶ雪が少なくなっているようで、青空に雲が湧いて素敵な景色でした。

     

   ニセコ町はまだ雪解けが進んでいませんので、豊浦方面から伊達市の方へ回り込んでみました。広い雪原には墨を撒いた後の、幾何学的な模様が春の訪れを感じさせます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を探して1)ニセコ連山と雪原 | トップ | 春を探して3)オオハクチョウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迫力のある雪景色 (のんスケ)
2017-03-13 13:05:58
 壁のように続く落葉松の並木と、向こうに見えるニセコ連山が、とっても力強い雪景色をつくり上げていてステキです。
 前回のブログのコメントで、炭を撒かれる訳がよく分かりました。 今回のブログの、炭を撒いた後の渦巻きのような模様が、とっても動的で素晴らしいと思いました。
のんスケさんへ (じゅん)
2017-03-13 16:44:04
この落葉松林は私のお気に入りの場所です。墨を撒いた後は黒い模様になるのですが、私が炭と書いた灰色のものは、どうやら石灰に色を着けたものや、野菜などを焼いた後の灰などが使われているようでした。農家の方はいろいろと工夫をしていらっしゃるのですね・・・・

コメントを投稿

ニセコ周辺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。