定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

夏の花4)

2017-07-12 06:21:03 | 野菜と花

 ニセコも時々30度前後の気温になってきて、さすがに「暑い!」を連発しています。我が家の庭にも新しい花が咲き始めましたので、今回は50ミリのマクロレンズで撮影してみました。三脚を使わないで、ISO感度を上げて撮影しました。

  

       

  「カノコソウ」が花を開きました。まるで線香花火のようです。

   

           

    「エゾフウロ」の花が朝露に濡れて、しっとりと咲いていました。

   

        

           

    「ナデシコ」は良く見ると花弁の形が違っています。最後の写真は「ムシトリナデシコ」です。

   

        

    花弁が小さな「カーネーション」と、「酔仙翁(スイセンノウ)」です。スイセンノウは葉も茎も柔らかい白毛で覆われていることから、フランネルを連想してフランネル草(フランネルソウ)の別名があるそうです。

            

   今年の「芍薬」は一時たくさんの花が咲いて見事だったのですが、最後に1本だけ咲いていました。「ボタン」があれば良いのですが、残念ながら我が家には「ボタンの花」がありません・・・・

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦畑と蕎麦畑、カボチャ畑 | トップ | 夏の花5) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろんな花がしっとりと咲いて‥ (のんスケ)
2017-07-12 13:26:05
 「しっとりと咲いて」と書きましたが、じゅんさんの写真の撮り方でそう見えるんですよね!(私はマイクロレンズも持ってないし、ISO感度についてもよく分かりません
 前回・前々回のジャガイモ畑&蕎麦や麦畑の写真も、本当にステキでした
のんスケさんへ (じゅん)
2017-07-12 15:11:58
 ありがとうございます!褒めていただくと張り合いになります。のんスケんのカメラは、とてもピンが良くあっていますので、良いカメラだと思われますが、マクロやお花撮影の設定を選ぶことができませんか?花の周囲を柔らかく写すことができるはずですが・・・

コメントを投稿

野菜と花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。