定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

千綿周辺2)やすらぎの里とホタル

2017-06-18 10:53:58 | 旅行

 千綿駅からすぐ近くの河川公園「やすらぎの里」へ行ってみました。ここは花菖蒲やアヤメなどが咲いているところと、聞いたからです。

  

     

        

   しかし、残念ながらもう花菖蒲は終わりそうな感じで、たくさんの花が咲いているところは見ることができませんでした。

    

       

          

    「紫陽花」と「アバカンサス」の花が涼しげでした。

   

       

                    

    公園の一番奥に2段になっている滝があり、かなりの水量で流れていました。夏は涼しくていい場所です。

   」

    この「やすらぎの里」にはホタルが飛んでいて、1週間ほど前は綺麗でしたと道案内をして下さった方が言っていましたので、数日後の夕方、妹夫妻と一緒にまた訪れてみました。大村湾に夕日が沈んだ後、空が赤く染まって綺麗でした。動いている車の中からの写真なので、ボケていますが・・・・

       

   しかし、滝の近くに7,8匹のホタルを見つけましたが、なかなか近くに来てくれません。やっと撮れたのがこの写真(ーー;)。私はこれまでまだ、ホタルの光跡を写真に撮ったことがありません。

   そこで、千綿町で有名な「龍頭泉」の滝の近くまで連れて行ってもらいました。子供の頃、この冷たい滝壺で泳いだり、「そうめん流し」をしたものでしたが・・・

  橋の上から見ると、数10匹のホタルが動き回って綺麗でしたが、なかなか近くで撮影できません・・・そのうちにカメラの電池が無くなってしまい・・・・・一度はキラキラと輝くホタルの光跡を写してみたかったのですが、三脚も無くて残念でした。

   妹の話では、昔は無数のホタルが眩いほど飛んでいたそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千綿周辺1)大村線千綿駅 | トップ | 友人との再会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
千綿駅と「やすらぎの里」 (のんスケ)
2017-06-18 13:50:58
 前回のブログの千綿駅、なんか懐かしい感じでイイですねえ!
 やすらぎの里(NHKのドラマの題名と同じですね…笑)の滝がとても涼しげで素敵です。今年ホタルを見ていない私からすると、じゅんさんの写真は羨ましい限りです。
のんスケさんへ (じゅん)
2017-06-18 17:03:41
 無人駅の千綿駅がこんなに賑わっているとは、驚きでした。ホタルはうまく撮影できなくて残念でした(ーー;)。倶知安にも百年の森というところで毎年ホタルを見ることができます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。