定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

コハクチョウの飛来1)水田で一休み

2017-04-18 06:52:22 | ニセコ周辺

 4月17日、穏やかな朝を迎え、久しぶりに夫と写真撮影に出かけました。

   

         

  わが町倶知安にもコハクチョウが飛来してきたと聞いていましたので、いつもの場所に行ってみました。水田のあぜ道にはたくさんの「フキノトウ」が、霜が降りているために白く凍えそうになっていました。 たくさんの鳥の鳴き声の方に目をやると、いました!3か所の広い水田にコハクチョウが群れになって、一生懸命に何やら啄めていました。ちょうど羊蹄山の目の前です。

    

        

           

     朝早いためにまだ眠いのかあまり動こうとしません。が、とてものんびりとしていました。遠いシベリアに帰る前に一休みしているのですが、なぜ、いつも同じ場所に飛来するのでしょうか?

    

   羊蹄山の左方の水田では、動きが激しくなって数羽が飛び立ちました。

    

        

    反対のニセコアンヌプリをバックにしたコハクチョウ達です。ちょうど真上にゆったりと飛んでいるのが見えました。

      

      連隊を組んで飛ぶ姿は美しく優雅です。

    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪解けが少しずつ | トップ | コハクチョウの飛来2)飛び立ち »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旦那さまとの写真撮影 (のんスケ)
2017-04-18 07:19:40
 日常が戻って、本当によかったですね♪

 コハクチョウの最後の2枚が好きです!
のんスケさんへ (じゅん)
2017-04-18 18:54:30
ありがとうございます!ゆったりと回転する様に飛んでいる姿は優雅です。
春ですね (ななこ)
2017-04-18 21:54:16
関西は昨日、春の嵐でした。
こはくちょう、あの日、あの時が思い出されます

今年は阪神タイガース頑張っています
ななこさんんへ (じゅん)
2017-04-19 06:44:52
あの時コハクチョウがもっと居ると良かったのですが・・・今は倶知安町にたくさん飛来しています。阪神が勝つたびにご主人の顔を思い浮かべています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。