ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

映画 テシス 次に私が殺される(1996) 完成度の高いサスペンス映画

2009年05月31日 | 映画(た行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 僕はちょっと気になった映画監督を知るとその監督の作品を立て続けに観てしまう特に最近、オープン・ユア・アイズそして海を飛ぶ夢の2本の映画を観たけれど、この2本の映画を監督したのが、アレハンドロ・アメナバール
 彼のデビュー作である今回紹介する映画テシス 次に私が殺されるは、彼が23歳の時に撮った作品今もまだ30歳台半ばだから、スペイン映画界の期待の監督だね
 それにしても、今回の作品はサスペンス映画だけれど、非常にうまく出来ている一体、誰が犯人なんだまさにサスペンス映画の醍醐味をこの映画はみせてくれるけれど、スナッフフィルム(実際の殺人現場を撮った映像)を使用したちょっと怖い猟奇的サスペンス

アメナーバル・コレクターズBOX [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


 アンヘラ(アナ・トレント・・・ミツバチのささやきの子役が懐かしいね)は、映像における暴力をテーマに卒業論文に取り組んでいる学生
 アンヘラ(トレント)の論文をフィゲロア教授が手助けしているが、彼女はフィゲロア教授に暴力的な画像を見せてほしいと頼む
 フィゲロア教授はそんなアンヘラ(トレント)に、スナッフフィルムマニアの学生であるチェマ(フェレ・マルティネス)を紹介されるこのチェマ(マルティネス)が見るからにオタク系

 その頃フィゲロア教授はアンヘラ(トレント)のために、大学内の図書館へアンヘラ(トレント)の希望しているビデオを視聴するが、そのビデオを見てフィゲロア教授は心臓麻痺を起こして死んでしまう
 チェマ(マルティネス)とアンヘラ(トレント)は、チェマ(マルティネス)の部屋で彼のコレクションであるスナッフフィルムを観るが、アンヘラ(トレント)には気に入った映像は無かった
 しかし、フィガロ教授が心臓発作の基になったビデオを一緒にチェマ(マルティネス)とアンヘラ(トレント)は観るが、驚くべき事を発見する
 なんと!そのビデオは大学の行方不明になった女学生の殺される映像だった
 しかも、チェマ(マルティネス)はそのビデオを撮った機種もわかった(凄い機械オタクだ
 そのビデオ機種は今は売っていないが、アンヘラ(トレント)は学校内でそのビデオ機種を使って撮影しているボスコ(エドゥワルド・ノリエガ)が、自分の恋人をビデオ撮影している
 しかし、それ以来アンヘラ(トレント)はボスコ(ノリエガ)に追いまくられる
 そして、フィガロ教授の後任としてカストロ教授が、アンヘラ(トレント)の卒業論文を見る事になるが、このカストロ教授はビデオ編集マニアでアンヘラ(トレント)はカストロ教授に怖さを感じる
 カストロ教授が犯人
 しかし、後にアンヘラ(トレント)はボスコ(ノリエガ)の彼女から昔はチェマ(マルティネス)とボスコ(ノリエガ)が友達同士だった事を知るもしかして犯人はチェマそれとも、とことん追い回してくるボスコが犯人
 やがて、アンヘラ(トレント)はボスコ(ノリエガ)に恋愛感情を持ってしまうそして、ついにアンヘラ(トレント)はボスコ(ノリエガ)の家に行くが、彼らの後を付けていた人物がいた犯人は誰だ
 
 非常にうまく出来たサスペンス映画だね犯人がなかなかわからないし、最後はうまい事オチをまとめたね
 監督のアレハンドロ・アメナバールの演出力に脱帽オープン・ユア・アイズも完成度の高いサスペンス映画このスペインの若き監督の前途は明るいね今後この監督は注目ですねそれと、この映画はスペイン映画だけれど、スペイン映画は面白いね彼の他にもペドロ・アルモドアドルも素晴らしい映画を撮ります(オール・アバウト・マザーはお勧め
 これからは、スペインの俳優たち(アントニオ・バンデラス、ぺネロペ・クルス、バビエル・バルデムなど)が、ハリウッドで活躍しているけれど、監督も優秀な人材がいるスペイン映画も面白いです

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 日本ダービー予想  アンライバルドは強いけれど・・・

2009年05月31日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 いよいよ楽しみにしていた日本ダービーが、今年も始まる
 やっぱり、日本ダービーとなると予想に今まで以上に力が入ってしまうね
 今回の日本ダービーだけれど、どうも伏兵馬が気になる
 特に、前走が休養明けで今回の日本ダービーが、叩き2走目の馬が怖いね
 昨日の東京競馬場は重馬場で行われていたけれど、あんまり馬場のことは気にしても仕方ないね
 ペースはこのメンバーならハイペースだね馬場が気にはなるけれど末脚の切れる馬が多いねこれらの馬には不利だけれどそれでも、狙いは差し馬を中心に馬券を組み立てる
 それでは馬印と各馬のコメントを
 ◎ 18 アンライバルド
 ▲  7 ナカヤマフェスタ
 ▲  8 ブレイクランアウト
 ▲ 17 アイアンルック
 △  2 アプレザンレーヴ
 △ 10 アントニオバローズ
 △ 11 セイウンワンダー
 △ 16 トライアンフマーチ
 ×  4 トップカミング

 人気しそうで要らない馬
  1 ロジユニヴァース
 12 リーチザクラウン

 僕の本命は18番のアンライヴァルド(画像)父親のネオユニヴァース、兄のフサイチコンコルドは、日本ダービーを勝っている競馬のことわざ(?)にダービー馬の子供はダービー馬からという言葉がある前走の皐月賞の勝ちっぷりなら、今回も勝つ可能性が非常に高いと思うやはりあの瞬発力は他の馬を凌駕するものがあるねしかし、あんまり東京コース向きの感じがしないんだラストの直線でどれだけ追い出しを我慢できるのかちょっと反応が良すぎて早めに抜け出すと、何かに差される可能性もあるそこは岩田ジョッキーがうまく乗ってくれるかな

 単穴には3頭挙げよう
 まずは7番のナカヤマフェスタを挙げる蛯名ジョッキーもついに17回目の日本ダービー挑戦ということになってしまった今回はチャンスあり前走の皐月賞は、中間のトラブルでローテーションが狂い休養明けでの出走となったが、今回は皐月賞から調子は上がっているだろうまさに結果的には日本ダービーを狙うローテーションになったことは、この馬には吉となるかもしれない展開的にペースは速くなりそうなだけに、折り合いも大丈夫しかも東京向きの馬体を併せてからの勝負根性があるのが良いね勝つチャンスある

 次に8番のブレイクランアウトを挙げたいね前走のNHKマイルは、外枠を引いたのも良くなかったそしてやはりレース間隔が開いてのGⅠレース挑戦だから流石に厳しかった距離不安の声を耳によくするが、僕は大丈夫だと思うこの枠なら馬群で脚を矯めることが出来るし、抜け出してくる脚も早いからね人気は無さそうだが、勝つ可能性あるだろう

 そして、もう1頭17番のアイアンルックを挙げよう前走のNHKマイルは、あまりにも直線での不利が痛かったそれに毎日杯から、NHKマイルのローテーションは間隔が開いているから、日本ダービーの今回は上積みがあると思って良いだろうこの馬の末脚の鋭さは東京向きあの末脚の破壊力はこのメンバーに入っても、上位争い可能距離は折り合いの難しい馬ではないから大丈夫だろう

 それでは勝つのは厳しいが2着ならありえる馬を挙げよう
 まずは2番のアプレザンプールを挙げるこの馬の末脚の破壊力も侮れないしかも、内枠を引いたのは良いだろう差し馬に展開が向きそうな今回はチャンスあるしかし、前走が青葉賞を勝って、日本ダービーを勝った馬はいるのかなそれに毎日杯で対戦したアイアンルックには、力負けを感じるその後の成長力はあると思うが、自然にアイアンルックより評価は低くなるね
 次に10番のアントニオバローズを挙げる前走でプリンシバルSを使う誤算はあったが、中間の狂いで弥生賞をパスした事が結果的に日本ダービーに向けてピークに持ってこれたのではないかな走りに幼さはあるが、大物感が漂うマンハッタンカフェの子供父と同様に叩き良化タイプかもなんせGⅠレース10勝ジョッキーの角田ジョッキーが惚れ込んでいる馬しかし、本格化はまだ先と見てここは2着にはマークする

 次に11番のセイウンワンダーを挙げる福永祐一もいきなりチャンスが巡ってきたね2歳王者にしては、乗り替わりが多いのが残念だが、この馬の末脚は東京向きだろう2歳時の新潟2歳Sのスタートで出遅れ、大外からぶっ千切った内容は東京向きだね今回は体が絞れて皐月賞以上の出来にある2着なら充分にありえる

 そして16番のトライアンフマーチだが、母がキョウエイマーチという良血馬ようやくこの血統馬が持てる能力を発揮してきた前走は後方待機策が見事にはまった今回もはまる可能性あるが、ここも武幸四郎の決め打ちが炸裂するかなしかし、差し馬に有力馬が多い今回は、同じタイプの馬が多いだけに勝つまでは厳しいだろうしかし、皐月賞を2着しながらまだ人気がないもう一度強いという事を証明してほしいが、勝つのは厳しいかな

 三連単の端っこ(3着)に来そうな馬を挙げよう
 4番のトップカミングが、非常に気になるね成績を見ればかなりの善戦マンやたら3着が多い前走の青葉賞も一度は、アンプレザンプールより外から頭ほど突き抜けたのに、馬がレースをやめてしまったかの様なレースで3着この馬は3着に抑えないといけない馬

 人気しそうで要らない馬
 1番のロジユニヴァースは、また最内枠を引いたねレースセンスのある馬だからこの枠順は良いしかし、前走で減った馬体を回復させるだけの調教になってしまっているそれに、この長い直線を耐えられるだけの持久力があるのかな決め手の馬がたくさんいるし、その割りに逃げたい馬もいるレース運びは難しいだろうし、ここは斬りたいね

 もう1頭斬りたい馬が12番のリーチザクラウンを挙げるちょっと折り合いの不安があるね逃げたら折り合いは付くが、しかし1,000M通過を1分1秒ぐらいで通過したいけれど、恐らくもう少し速いタイムでないと逃げる事は出来ないだろうそうなると、やはり2、3番手からのレース運び武豊の手綱捌きに期待したいけれど、距離が伸びて折り合いが皐月賞より難しいと思うここは斬ってしまう

買い目 三連単フォーメーション
  1着 18
  2着 2、7、8、10、11、16、17
  3着 2、4、7、8、10、11、16、17

買い目 三連単フォーメーション
  1着 7、8、17
  2着 18
  3着 2、4、7、8、10、11、16、17   合計70点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。



 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 目黒記念予想  昔の名前で出走する馬が多いね

2009年05月30日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

日本ダービーが、終わった後に重賞のレースがあるというのはどうなんだろう
 僕には非常に中途半端な感じがしてならないそれにしても、メンバーが昔の名前で出走しているような馬が多いねそうかといって、新興勢力にもそれほど期待できず
 恐らく1番人気はジャガーメイルだと思うけれど、追い込んで届かずというケースは充分に考えられる
 でもこれだけ逃げ馬が揃うとやっぱり差し馬から狙いたくなるねしかし、東京2500Mで行われる目黒記念だけれど、スタート地点でいきなり坂を迎えるからスタミナも重要だね
 それでは、馬印と各馬のコメントを書こう
 ◎ 9 ニホンピロレガーロ
 ○12 トウカイトリック
 ▲ 2 エアジパング
 ▲ 5 ジャガーメイル
 △ 8 ポップロック
 △10 デルタブルース
 △18 キングアーサー
 × 3 ダンスアジョイ
 ×13 ビエンナーレ

 人気しそうで要らない馬
  6 ホクトスルタン
 11 レインボーペガサス

 僕の本命は9番のニホンピロレガーロを挙げたいね最近の成績で崩れたのは、阪神大賞典ぐらいで、最近は成績が安定している逃げ馬が多いだけにスローペースは考えづらいここは、長丁場で活きる末脚に期待したいね前走の新潟大賞典よりも距離が伸びるのはこの馬には良いだろうしかも、今回はハンデ戦だ何となくこの馬はハンデキャップホースのイメージがあるしね酒井学ジョッキー(画像)頑張れ

 対抗には12番のトウカイトリックを挙げるこの春に復帰してから5着、6着だが、阪神大賞典天皇賞(春)という事を考えれば、よく善戦していると思う今回は乗り役に武豊を配してきたもう8歳になってしまったが、今回のメンバーなら高い評価をしたいね

 単穴には2頭挙げよう
 まずは2番のエアジパングを挙げるスタミナはステイヤーズSで実証済みしかし、左回りにも良績が無いのが不安だが、去年のアルゼンチン共和国杯は、最後の不利がこたえた疲労が抜けずに天皇賞(春)をパスしたが、逆に良い方向に出るかもしれない

 もう1頭単穴に挙げたい馬が、5番のジャガーメイル東京コースは非常に大好きな馬しかし、差して届かずというレースが多いのが本命にしにくいねしかも、石橋脩ジョッキーというのも、少しねえ・・・1番人気になりそうだけれど、これらの不安を考えたらどうも本命には出来ないしかし、絶対能力は他の馬より上だろう当然勝つ可能性あり

 それでは、勝つのは厳しいが2着なら期待出来そうな馬を挙げよう
 まずは8番のポップロックだが、非常にこの目黒記念とは相性が良いだけに2着には抑えたい馬しかし、去年ぐらいから年齢の衰えも感じるねもう8歳だからねでも、このメンバーなら2着に食い込んでくるか
 
 次に10番のデルタブルースを挙げるこの馬も年齢的な衰えがあると思うしかし、メンバーを見てたら2着にはマークしたくなるねこのメンバー構成なら充分に2着に来るかもしれない長い直線をどれだけ踏ん張るかだねしかし、勝つのは厳しいだろう

 次に16番のキングアーサーを挙げるいきなりの休養明けの一戦だが、狙いたい1頭だね恐らく中団からレースを進めると思うけれどやはり藤沢厩舎というブランドに怖さを感じるねしかも、少ない現役馬のサンデーサイレンスの子供ここは、まだまだ父の威光を見せ付けるかもしかし、勝つのは厳しいと思うね

 それでは、三連単の3着に来ても不思議では無い馬を挙げよう
 まずは3番のダンスアジョイを挙げたいね後方待機策で直線でどこまで追い込んでくるかこのメンバーなら3着に来る可能性はあるだろう

 次に13番のビエンナーレを挙げるこの馬もスタミナはあるからね牝馬とはいえ、不気味な1頭だしかも、この軽ハンデの52キロは有利な材料3着にはマークした方が良さそうだ

 人気しそうで要らない馬
 6番のホクトスルタンだが、去年の好調時の良さには無いようだしかも、この馬は逃げないと駄目だけれど、ここは逃げたい馬が揃ったしかも、早めに4コーナーで進出してくる馬が多い去年の調子に無く、展開が厳しくなりそうなここは斬ってもいいだろう

 次に11番のレインボーペガサスだが、恐らく2500Mの距離は少し長いだろうしかも、折り合いがポイントになりそうなだけに、もう少し短い距離の方が良いのにね

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 9
  2着 2、5、8、10、12、18
  3着 2、3、5、8、10、12、13、18

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 2、5、12
  2着 9
  3着 2、3、5、8、10、12、13、18

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 12
  2着 2、5、8、10、18
  3着 9                  合計68点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 金鯱賞 このメンバーならサクラメガワンダーに魅力を感じるね

2009年05月29日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今週は日本ダービーが行われる
 しかし、今回する金鯱賞も見逃す事の出来ないレースなぜなら、宝塚記念に直結するレースしっかり見ないといけないね
 メンバー構成はそれほど高いと思わないね年齢的に峠を越してしまっている馬もいるね
 展開はヴィクトリーが逃げると思うけれど、この馬が逃げるのならペースは速くなりそうだしかも、好位に行きたい馬も多く、中京コースの短い直線とはいえ、ここは差し馬を狙いたいね
 それでは、馬印と各馬のコメントを
 ◎ 17 サクラメガワンダー
 ○  6 ホワイトピルグリム
 ▲  3 スマートギア
 ▲ 11 ベッラレイア
 △  1 ミストラルクルーズ
 △  2 カネトシツヨシオー
 △ 15 トウショウヴォイス
 ×  4 インティライミ
 ×  7 マンハッタンスカイ

 人気しそうで要らない馬
 18 ヴィクトリー

 僕の本命はこのメンバーでは絶対的能力が違う17番のサクラメガワンダー(画像)を本命に挙げる
 枠は外枠に入ったけれど、不利を受けそうに無い枠なだけに、ここは力の違いを見せ付けて勝たないと、宝塚記念に出走しても面白くないねここは外から豪快に差して決める

 対抗には6番のホワイトピルグリムを挙げたいね左回りの経験が浅いのが気になるが、直線が平坦なコースは合いそうだ
 この馬は好位で立ち回っても良いし、また差しても良い展開に左右されない強みはある距離も2,000Mぐらいが合っているだろう僕はこの馬は実力はあると思うけれどね

 単穴には、2頭挙げよう
 まずは3番のスマートギアを挙げる前走の末脚は流石は菊花賞で4着に粘り込むだけのことはあるしかし、前走は直線の長い東京コースちょっと追い出してからの反応は少し鈍い気もしたし、またその前走はハイペースの展開にも恵まれたしかし、これから伸びてゆく素材であるのは確かだ今回勝っても不思議ではない

 もう1頭が11番のベッラレイアを挙げる前走の福島牝馬Sは、不良馬場に泣かされた明日は微妙な天気だが、恐らく良馬場だろうここは、本領発揮の舞台になりそう展開もこの馬の末脚が活かせるだろう現在の牝馬の中ではトップクラスここは、勝って存在感を見せるかも

 勝つの厳しいが2着ならありそうな馬を挙げよう
 まずは1番のミストラルクルーズを挙げたいね休養明けだが、走れる態勢は整ったしかも鞍上はローカルの鬼中舘ジョッキー陣営も勝負を賭けているし、中舘ジョッキーも、普段ならトップジョッキーのいないローカル(今回なら新潟)に行く事が多いのに、ここはミストラルクルーズに乗るために、重賞に乗りに来たと思うちょっと不気味だね

 次に2番のカネトシツヨシオーを挙げる前走の京王杯スプリングCは、距離が1,400Mのレースこの馬には短過ぎるし、やはり2,000Mの距離は魅力だね枠も内枠なら思い切って、最内を突いて来るかもしれない展開も恵まれそうここは怖い1頭だね

 次に15番のトウショウヴォイスを挙げるこの馬は後方からの決め打ちだろうね展開がはまるかどうかだけ前走のテレビ愛知の1,200Mは、流石にこの馬には忙しい距離だったしかし、今回はじっくり乗れる大穴ならこの馬かなしかし、勝つことを期待するのは可哀想だ

 それでは三連単の端っこ(3着)に来ても不思議ではない馬を挙げよう
 4番のインティライミだが、去年の宝塚記念を3着以来という休養明け調教からは今回走ってもおかしくないが、やはり単なる放牧での休養ではないだけに、今回は割り引きたいねしかし、秘めた能力はGⅠ級ここは、とりあえず良い走りを見せて去年の宝塚記念の雪辱を晴らしたいところ
 休養明けは不安だが、3着にはマーク

 次に7番のマンハッタンスカイを挙げる恐らく平均ペースよりも速めのレースになると思うが、スローペースになりそうにメンバー構成しぶといレースをする馬だからね好位から、なだれ込んでの3着はあるかも

 人気しそうで要らない馬
 18番のヴィクトリーだが、このメンバーだと逃げるまでにだいぶ脚を使わせられそうだねまた逃げる事が出来ても、後続の馬が早めに動いてくるだろうまた、途中で楽をさせてくれるメンバー構成ではないだけに、非常につらい展開になると思う

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 17
  2着  1、2、3、6、11、15
  3着  1、2、3、4、6、7、11、15

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 3、6、11
  2着 17
  3着 1、2、3、4、6、7、11、15

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 6
  2着 1、2、3、11、15
  3着 17                    合計 68点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。





 

 

 

 

  

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 オークス反省 大恥予想をしてしまったね(泣)

2009年05月28日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今回のオークスは、ブエナビスタが、とにかく強かった
 今の東京コースは外差しが決まらない展開も逃げ馬にしても、1分1秒なら遅いぐらいのペース僕の思うとおりの展開になったけれど、絶対に勝てないとオークス予想では、書いたけれど大恥をかいてしまったしかし、ブエナビスタが、とにかく強かったね凱旋門賞に出走という話もあるけれど、今年に挑戦してほしいねこの馬ならチャンス充分にある

 2着のレッドディザイアだけれど、内をコースロス無く進み、4コーナーでもうまく馬群を抜けてきたけれど、結果的には抜け出すのが早かったかなしかし、馬の前がポッカリ開いていたからねもう少しでヴィクトリーロードになるところだったけれど、相手が悪すぎたねしかし、まだキャリア4戦目そして、夏を越えて更に逞しくなりそうな血統を考えると、まだ気が早いけれど秋華賞は楽しみだねしかし、この馬も3着の馬には差を付けているのだから、もしブエナビスタが、居なかったらこの馬が一番強いけれどね

 3着にはジェルミナルだけれど、外枠が痛いと言っても、内容からは完敗ちょっと、上位2頭とは差があるねでも、能力ではレッドディザイアには、適わないけれど2000Mぐらいの距離はあっていそうだからね乗り方一つでレッドディザイアを逆転する事は可能だろう

 4着のブロードストリートだけれど、やはり能力はあるローテーションが厳しかったからね良い決め手を持っているけれど上位2頭にはちょっと力負けだね秋華賞は余裕を持ったローテーションで臨めるから楽しみだね

 他に気になった馬として僕の本命馬◎のディアジーナだけれど、展開もこの馬にばっちりだったし、それで5着とは納得いかないね2400Mの距離が長いのかな少し良くわからない敗戦だねせめて3着には来れるレースだったと思うのだけれどね

 さて、今週はダービーウィークだちょっと皐月賞を的中してから、最近は真っ逆さま今回のダービーも伏兵馬が多いから、難しいねロジユニヴァースは、復活するのかリーチザクラウンは今度は逃げるかアンライバルドは、父(ネオユニヴァース)と兄(フサイチコンコルド)に続くダービー制覇を果たすのか
 楽しみの多い今年の日本ダービーです

今年の成績
 的中率 52戦 5勝47敗 9.6パーセント
 回収率 341,000円使用 回収714,810円 209.7パーセント






                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 東海S反省 僕の本命馬は・・・(悲)

2009年05月28日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 ダートの重賞は難しいねなんかと思うような馬が勝ったりするからね
 今回みたいな勝ったワンダースピードのような実績馬を本命にするのが難しい
 今後、僕のダート重賞においての、予想するとき実績馬がしっかり勝つのか、見極めるようにならないといけない

 ところで、今回の僕の本命馬◎は何だっけ
 藤沢厩舎ピサノエミレーツを本命馬にしたんだった
 ウォータクティクスが来た時に、同じように折り合いを欠いてしまった全く見せば無しそれとこのメンバーでは少し厳しいところもあったかな

 勝った馬のワンダースピードだけれど、スタート良し、しかも今回のような先頭が次々と変わる激しいレースに対しても、うまく先団で折り合いがついたねこの馬は安心して見られる馬本当に強くなったねしかも、好位で折り合えるのが、この馬の強み距離も1,800M以上あったほうが良いね今後も期待できる

 2着のアロンダイトだけれど、僕が予想で人気しそうでいらない馬で斬った馬
 ようやく、立ち直りの気配があったね骨折の休養などあって、大変だった馬だけれど、今回は頑張ったね左回りは合っているね最後は勝ち馬の決め手にやられたけれど、もう馬券の対象にする必要は無いと思っていたけれど、左回りコースで走るときは馬券対象にしないといけないねでも、GⅠホースなだけに流石だね

 3着には、ポランタス予想の段階から頑張っても3着だと思っていたけれど、しかし最後に突っ込んできた脚を見ると、今後はちょっと侮れない馬だいぶ力をつけたみたいだ今後はちょっと評価を高く考えた方が良いねちょっと楽しみな馬が出てきたね

 他に気になった馬としてウォータクティクスだけれど、やっぱり逃げないとだめだね今回はジョッキーが意図的に控えたのか、どうかわからないけれどレース振りはぐちゃぐちゃもろい面が今回は出てしまったしかし、逃げたら強い馬なだけにメンバー構成次第でまた重賞勝ちのチャンスは来るだろう

 他にメイショウトウコンだけれど、3コーナーから上がっていく脚は流石だと思ったけれど、最後まで脚が長続きしなかったちょっと、年齢的なものもあるかな今後は高い評価しにくいね

今年の成績
 的中率 51戦 5勝46敗 9.8パーセント
 回収率 333,800円使用 回収714,810円 214.1パーセント






                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 ルードヴィヒ(1973) バイエルン王ルードヴィヒⅡ世の謎の生涯を描く

2009年05月25日 | 映画(ら行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 映画史において、今まで名監督と言われる人は何人かいる例えば、映画評論家に聞くと、ジョン・フォード監督は、名監督だと言うだろう
 僕も彼の映画は豪快なアクションを取りざたされるが叙事詩的であるところが、僕は大好きだ
 しかし、今まで名監督と言われる人の中で、やはり合わない監督と言うのは出てくるちなみに、僕にとってルキノ・ヴィスコンティ監督は、僕にとって合わない監督の1人ところが、彼ほどその映画人生において死ぬまで名作と呼ばれる作品を撮り続けた監督は珍しいだろうちなみに若者のすべては僕の大好きな作品
 しかし、全体的に彼の映画は僕にとって気持ち悪いイメージがある今回紹介するルードヴィヒだが、ドイツ三部作というようである
 ちなみに僕が勝手にそのうちの二作を一言で感想を述べると
 地獄に落ちた勇者ども・・・気持ち悪い、グロテスクっぽい
 ベニスに死す・・・ホモ映画みたいで気持ち悪い
 さて、ドイツ三部作といわれる最終章にあたるルードウィヒの感想を述べよう

ルートヴィヒ 復元完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]

紀伊國屋書店

このアイテムの詳細を見る


 1864年、ルードウィッヒⅡ世ヘルムート・バーガー)は、弱冠18歳でバイエルンの国王になった
 バイエルンといえば、僕にはサッカーの強いバイエルン・ミュンヘンのイメージがあったが、バイエルンと言う国が存在していたんだね
 そんな若き王様ルードウィヒⅡ世(以降ルードウィヒ)(バーガー)が、初めにしたことは、ワーグナートレヴァー・ハワード)を、探し出すことであった
 実はルードウィヒ(バーガー)は、ワーグナー(ハワード)の音楽にほれ込んでいたしかし、当時のワーグナー(ハワード)は借金も多く、逃亡の身であった
 しかし、ルードウィヒ(バーガー)は、ワーグナー(ハワード)を部下が批判する中、彼はワーグナー(ハワード)に対し財政援助し、また彼のために莫大な費用を使って歌劇場を建設までした
 また、彼は従姉妹にあたるオーストリア皇后のエリザベートロミー・シュナイダー)を慕うようになる

 しかし、オーストリア皇后であるエリザベート(シュナイダー)と結婚など出来るわけも無く、ルードウィヒ(バーガー)は結局エリザベート(シュナイダー)の妹のゾフィーソーニャ・ペドローバ)と婚約することになる
 しかし、この頃から彼の人生の歯車は狂いだす結局、ワーグナー(ハワード)を助けてきたが、そのことが部下の反対に合いワーグナー(バーガー)を追放せざるを得なくなる
 そして、プロイセンオーストリアの戦いで、ルードウィヒ(バーガー)はオーストリア側につくが、敗北しかも、自らは戦場には赴かず、戦場に行っていた弟のオットー1世は、精神に異常を来たす
 しかし、ルードウィヒ(バーガー)は、常にエリザベート(シュナイダー)の事を慕っている
 そして彼はさらにバイエルン国内に3つの豪邸ならぬ城を築いてしまったしかし、その事は貴族たちの心に反発心を与える事になってしまったついにルードウィヒ(バーガー)は精神病を理由に王から退位を迫られてしまう
 そして、彼は王から退位した次の日に、夜中医者と散歩に行くが、二人とも死体で発見される
 結局、死んだ原因、どうやって一緒に散歩に出かけた医者と死ぬ事になったか謎のままである
 一方、ワーグナー(ハワード)は自分の音楽を助けてくれる愛人のコジマシルヴァーナ・マンガーノ)と、子供に恵まれ幸せな生活を築くのと、正反対の波乱の人生を送ってしまった

 実はこの映画は、4時間もする長時間映画だったしかし、ルードウィヒⅡ世だが、この人は誰が見ても国の政治の事をしていないただ、ワーグナーを助け、そして大きな城を3つ作った無駄遣いの王様に過ぎないね別名、狂王と呼ばれるわけだ

 しかし、この映画の豪華な衣装やセットはやはり、ルキノ・ヴィスコンティ監督の真骨頂にして、執念の作品だという事が観ていてわかる
 どうしてこの人物をわざわざ映画として製作した理由はわからないけれど、豪華な衣装、セットは素晴らしいかなりの長時間映画だけれど、観ていて飽きないねそれも、ヘルムート・バーガーの鬼気迫る演技によるところが大きい
 暇な時間があったら、是非見てほしい映画ですドイツ三部作の最終章にあたるルードウィヒは、あまり期待して観なかったせいだと思うけれど人間の堕落していく姿を描いたこの作品はドイツ三部作の中では、僕の中では一番好きな映画です

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください



 

 
 
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 オークス予想 ブエナビスタ1強ムードだけれど・・・?

2009年05月24日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 先週のヴィクトリアマイルは、せっかくウオッカを本命にしながら、2着馬のブラボーデイジーを、ノーマークにしてしまう痛恨のミス
 今回のオークスは、絶対に的中させるぞ
 
 さて昨日の東京コースの芝のレースを見ていたら、勝つ馬は逃げるか内側を通る先行馬が多かった
 そして、今日は天気が微妙だね世間はどうもブエナビスタの1強ムードだけれど、僕の見解は違う
 正直去年の2歳女王に輝いたレース阪神ジュべナイルフィリーズのレースを見たときは、正直オークスまでは、ずっとブエナビスタ本命で仕方無いと思っていたが、今回のオークスでは、ブエナビスタを本命にしない
 しかし、三連複の馬券を買う人は、ブエナビスタを中心に買うのが正解だと思う
 しかし、僕が買う馬券は三連単
 しかも、今回のオークスは僕の見解は大混戦
 展開は内枠に入ったヴィーヴァヴォドカが、逃げるだろう好位にダノンベルベールディアジーナ、そしてデリキットピースも先行するねしかし、ヴィーヴァドカの単騎逃げでペースは1000Mを1分を超えるスローペースになると思っているのだが
 僕はこの先行タイプの馬が、今回は勝つと思っているそれでは、馬印と各馬のコメントを述べよう

 ◎ 8 ディアジーナ
 ▲ 3 レッドディザイア
 ▲13 ブロードストリート
 △ 5 ダノンベルベール
 △ 7 ブエナビスタ
 △ 9 ルージュバンブー
 △17 デリキッドピース
 × 1 マイティースルー
 × 4 ヴィーヴァヴォドカ
 ×14 ジェルミナル
 ×15 ハシッテホシーノ

 僕の本命は8番のディアジーナ(画像)今の東京コースのレースを見ていたら、大外から差し込んでくる馬が殆どいない状況内側を通る先行馬が非常に有利な馬場状態しかもこの馬は前走のフローラSでは、不利な大外枠発進を克服しての勝利は非常に強い内容先行して最後は突き放したからね展開、馬場はこの馬に味方する

 単穴を2頭挙げよう
 まずは3番のレッドディザイアを挙げる正直、前走の桜花賞はこの馬の能力に対して半信半疑だったが、この馬は強いということがわかったしかし、この馬は後方からの差し馬なだけに、展開が問題しかし、桜花賞で強い相手にもまれ、しかもローテーション的に桜花賞よりオークスが、目標の気配も漂う内枠が心配だが馬群をうまく捌ければ、勝機充分

 もう1頭が13番のブロードストリートを挙げる藤原厩舎が3頭出しだが、その中では僕が一番高い評価をしているのが、この馬前走のスイートピーSで見せた、末足の破壊力は素晴らしい忘れな草賞を、取りこぼしてローテーションが厳しいのが、不安だが藤田ジョッキーによると、左回りの方が良いみたいだそれに末足一辺倒の馬ではない枠は外だが、内に潜れば勝つ可能性もある

 それでは2着なら充分にありえる馬を挙げよう
 まずは5番のダノンベルベールを挙げよう前走の桜花賞では、8着と初めての大崩れしかし、あのときの阪神コースは完全に外差しが決まる馬場だっただけに、1番という枠順が敗因の一番の原因だと思う今回は比較的得意な東京コースで、しかも内目の枠を引いた今回はフルに能力を発揮できる勝つのは厳しいと思うが2着なら充分にある

 次に7番のブエナビスタを挙げる恐らく今回のオークスは、負けるだろう確かに阪神の外回りコースよりも、さらに直線が長く、3~4コーナーが阪神コースよりは、距離損無く外を回れることは、このコース変わり自体は良いねしかし、今回も最後方からのレースをするだろうしかし、アンカツが、この馬に自信を持ち過ぎ恐らく今回も今までのレースと同様に最後方待機策から大外を回ってくるレースをするだろうそうなると今の内の馬場を通る馬が勝つ東京コースはこの馬には、やばいだろうペースも平均ペースぐらいなら馬群が密集すると思うその馬群の外に早々と取り付くレースをするかもしれないが、ロスの大きなレースをして勝てるのかここで女王が負けると僕は思っているのだが、レースが終わったら僕は大恥をかいているかもしれない

 次に9番のルージュバンブーを挙げる前走のスイートピーSでは、堂々と外を回る人気馬らしい競馬だったが、意外に最後は伸びなかったまだ横綱レースでは勝てない馬みたいだこの馬はチューリップ賞では、直線詰まる不利がありながら3着桜花賞も5着と能力は見せている今回は前に馬を置く形で馬群に入れてレースをすると思うスイートピーSを使って押せ押せのローテーションになったが、ここは逆にスイートピーSの敗戦が良い方向に向かうかもしれない距離も父がe-height:160%;">マリエンバードなら、2400Mの未知の距離も良いと思う

 次に17番のデリキットピースを挙げる2戦2勝のパーフェクトの成績だが、経験不足よりも、楽しみの方が大きな馬だね今回はこの外枠から好位を取りにいくレースだろうこの馬も距離が伸びて良い馬に僕は思うねしかし、ディアジーナと同じ様なタイプの馬だが、ディアジーナより上位に来ることは無いだろう勝つのは厳しいが、2着ならあるか

 それでは三連単の端っこ(3着)にきてもおかしくない馬を挙げよう
 まずは1番のマイティースルーだが、どうも最近の成績をみれば能力の底が見えた気もするが、前走のフローラSでは、後方待機策で動けない位置に入ったジョッキーのミスしかし、この馬の末脚の破壊力は不気味だスタートが良ければ、好位からでもレースは出来るしかも、最内をロス無く進めることの出来る今の東京コースでは絶好の枠ここは、3着に突っ込んできても驚けない

 次に4番のヴィーヴァヴォドカを挙げる恐らくこの馬が逃げるだろうしかも、ペースは比較的落ち着いた流れになりそうだ展開的にこの馬が3着に粘るシーンは充分に考えられる

 次に14番のジェルミナルを挙げる前走の桜花賞は、ブエナビスタに抵抗できたしかし、この外枠は痛いね恐らく今回はもう少し前でレースをしたかったはずしかし、福永ジョッキーが1600Mは、少し短いと言っていたならばこのオークスで頑張るだろうしかし、この外枠は厳しいねしかし3着にはマーク

 もう1頭が話題性だけでは、済まなくなってきたハシッテホシーノを挙げる既に2400Mを走っているというのは、良いね前走のフローラSでも、しぶとい面をみせたが、ペースがゆるくなりそうなのはこの馬にとって良くないね松岡ジョッキーが早めに動くかな外枠だけれどある程度先行すれば、頑張ると思うけれど3着にマークしておけば良いね

買い目 三連単フォーメーション
 1着 8
 2着 3、5、7、9、13、17
 3着 1、3、4、5、7、9、13、14、15、17

買い目 三連単フォーメーション
 1着 3、13
 2着 8
 3着 1、3、4、5、7、9、13、14、15、17 合計72点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。



 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 東海S予想 今度は逃げ切りを許さないだろう?

2009年05月24日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今日はオークスがある
 その前に今日行われるもう一つの重賞である東海Sを予想しよう
 前走のアンタレスSで、逃げて圧勝したウォータティクスだが、今回は楽に逃げ切り勝ちが出来ると思わない前走は不良馬場にも恵まれたが、今回はワンダースピードも、ウォータクティクスを早めに追走するだろう
 ここは差し馬の展開になるだろうそれでは、馬印と各馬のコメントを述べよう
 ◎ 5 ピサノエミレーツ
 ○14 ワンダースピード
 ▲11 メイショウトウコン
 △ 1 スターシップ
 △ 3 ヤマニンリュパン
 △10 ウォータクティクス
 △13 アドマイヤスワット
 × 4 ポランタス
 × 8 エスケーカントリー
 
 人気しそうで要らない馬
 15 マコトスバルピエロ
 16 アロンダイト

 僕の本命は5番のピサノエミレーツをあげる前走の勝ちっぷりは良かったその前走が東京コース
 距離が2100Mで左回り今回の東海Sも左回り。そして距離も2300Mならば、非常に前走と条件は似ているここは、人気馬が争う展開になりそう漁夫の利を得そうなこの馬を本命にする頑張れ!北村ジョッキー(画像)

 対抗には14番のワンダースピードを挙げる前走のアンタレスSでは、簡単にウォータクティクスの逃げを許してしまったしかも、自ら動けない位置に入ってしまったのもいけなかった今回はウォータティクスをいつでも、捕まえる位置になると思うそうなると僕の本命馬を含め、後続から迫ってくる馬が気になるが、それらの馬の猛追を凌ぐ能力はあるしかし、展開的に対抗○が、良いところの評価だと思う

 単穴には11番のメイショウトウコンを挙げる前走のアンタレスSは不良馬場で勝ちタイムが早過ぎその前走は度外視できる今回は2300Mの距離も良いし、早めにまくりを打てそうだ今回は勝機もある

 それでは勝つのは厳しいが2着なら充分に可能性のある馬を挙げよう
 まずは1番のスターシップを挙げる今回は追い込み馬にもチャンスがありそうなだけに、内をロス無く立ち回れるだけに、怖い1頭2着に突っ込んでくる可能性はある

 次に3番のヤマニンリュパンを挙げる3ヶ月半の休養明けだけに半信半疑の部分があるが、好位で流れに乗れそうなだけに怖い1頭しかも、休養明けだが今週の調教タイムは良かった距離の2300Mも良さそうだちょっと不気味

 次に10番のウォータティクスを挙げる前走のアンタレスSは見事な逃げ切りしかし、その前走は不良馬場での高速決着の影響が大きい強いのは認めるが、今回は2300Mに距離が伸びるし、マークがきつくなるだろう今回は逃げ切り勝ちは難しいと思う

 次に13番のアドマイヤスワットを挙げる。去年の夏から復帰して3走目だが、今はものすごく充実している1頭最近はスタートも良いし、好位で流れに乗れそうここで重賞を勝てるまでの能力は感じないが、2着なら充分に可能性ある
 
 それでは三連単の端っこ(3着)に来ても不思議ではない馬を挙げよう
 まずは4番のポランタスだが、前走のアンタレスSでは、3着に来ているだけにここは、3着どころか勝っても不思議ではないしかし、前走をそのままこの馬の実力かと言えば、そうでもない気がするここは、3着にマークしておけば良いだろう

 そして8番のエスケーカントリーだが、小回りの中京コースが合うように思えないもしかしたら、今回も4コーナーではまだ後方に位置しているかもしれないしかし、展開がまぎれそうな今回は3着にマーク

 人気しそうで要らない馬について
 15番のマコトスバルピエロだが、早めの流れは歓迎しかし、人気馬を追いかけえ失速というシーンが目に浮かぶ確かにしぶとい馬だが、今回は斬りたいね

 もう1頭がGⅠホースの16番のアロンダイトだが、最近は長期休養もあり不甲斐ない成績が続いている今回は調教や実績のある左回りなどプラス材料はあるが、恐らくもう馬券の対象にする必要の無い馬だと思う

買い目 三連単フォーメーション
 1着 5
 2着 1、3、10、11、13、14
 3着 1、3、4、8、10、11、13、14

買い目 三連単フォーメーション
 1着 11、14
 2着  5
 3着 1、3、4、8、10、11、13、14

買い目 三連単フォーメーション
 1着 14
 2着  1、3、10、11、13
 3着  5                   合計64点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 ミッドナイト・エクスプレス(1978) トルコを舞台にした脱出劇

2009年05月23日 | 映画(ま行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 ミッドナイト・エクスプレスの題名の意味は、深夜超特急
 実はこの映画を観るのは今回が2回目1回目見たときに凄い面白い映画だと思って観た凄い暴力シーン、またラストの爽快感しかし、ちょっとした疑問が僕の頭をよぎる
 どうしてこの映画の題名がミッドナイト・エクスプレス(深夜超特急)なんだ
 監督はエンゼル・ハートのようなオカルトムービーから、社会派映画のミシシッピー・バーニングなど、非常に幅広い分野で映画をとる鬼才アラン・パーカー監督
 それでは、今回はミッドナイト・エクスプレスを紹介しよう

ミッドナイト・エクスプレス 製作30周年アニバーサリー・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 1970年にトルコという国は、麻薬の密輸国として世界から批判を受けていたみたいだ特に時のアメリカの大統領のニクソン政権では中東アラブとの関係が悪化していた
 この映画は観るのは2回目なのに、前半から緊迫するシーンが続くホテルの部屋でサングラス姿の男が裸になり、何かを腹に巻いているパラダイス・ナウという映画では自爆テロ用の爆弾だったが、実はハシシ〈麻薬)を2キロ分をトルコから持ち去ってアメリカへ帰ろうとしていたビリー(ブラット・デイヴィス)実は麻薬をやった経験の無いビリー〈デイヴィス)だが、つい魔がさしたそして、彼は恋人のスーザン(アイリーン・ミラクル)と一緒に空港で一緒になる予定だった
 しかし、残念ながらスーザン〈ミラクル)が、一人でアメリカへ帰ることになるビリー(デイヴィス)は隠していた麻薬が見付かり、刑務所へ行くことになる
 しかし、刑務所でのビリー〈デイヴィス)の扱いは残酷だこの刑務所の看守長であるハミドゥ(ポール・スミス)は、ビリー〈デイヴィス)の脚の裏を棍棒でメッタ打ち
 刑務所内の生活は、寒さも重なり、また油断していると尻をナイフで刺されたり
ちょっとあり得ない刑務所内での生活
 そんなビリー〈デイヴィス)にも刑務所内で友達が出来たジミー(ランディ・クエイド)とエリック(ノーバート・ワイザー)だったそして、ジミー〈クエイド)はビリー〈デイヴィス)に忠告するこの刑務所に入ったら半殺しにされるか、ミッドナイトエクスプレスに乗るかのどちらかだビリー〈デイヴィス)はミッドナイト・エクスプレスの意味がわからない
 この時ジミー〈クエイド)は言うミッドナイト・エクスプレスは刑務所用語で脱獄という意味だ!この刑務所にミッドナイト・エクスプレスは停車しないけれどな僕はこんな重要な台詞をすっかり忘れていたとは本当に記憶力の無さに自分でも驚くね
 そして、刑務所に父親がビリー〈デイヴィス)に会いに来たビリー〈デイヴィス)は父親に麻薬を持っていたことを謝るその時父親は、お前が帰ってきた時に、思いっきり殴ってやる、とにかくこの刑務所からお前を必ず連れ出してやるこの映画は本当に感動する台詞がたくさん出てくるね
 そして、ビリー(デイヴィス)の裁判が行われるビリー〈デイヴィス〉側には、フランス人の太ったにこやかな弁護士、そしてアメリカ合衆国の領事館の人、そして父親が裁判に立ち会う
 しかし、相対する検事はビリー〈デイヴィス)に対して今はトルコは世界から麻薬密輸国の汚名を着せられている!世界中にトルコが麻薬に対して対策を示しているためにも、裁判長に対してビリー〈デイヴィス)の終身刑を要求してきた
 結果は4年の刑期弁護士は向こうは終身刑を言い出してきたが、4年の刑期、しかも模範囚となれば一年短縮して3年で刑務所を出所することが出来るから我々の勝ちだと喜んでいる
 そして、あと53日(だったかな?)で出所というところで、ビリー〈デイヴィス)の元にアメリカの領事館の人がやって来る最初は喜んでいたビリー〈デイヴィス)だが、アメリカの領事館の人から意外な事を聞かされる裁判のやり直しあと53日の我慢すればいいのに
 裁判の結果は30年の刑ここで、ビリー〈デイヴィス)の怒りを込めて検事や、国家に対して批判する言葉も感動的おっと!感動しているような場面ではなかったアメリカとトルコの国際関係の犠牲者にビリー〈デイヴィス)は使われた格好だ
 そして、エリック(ワイザー)が出所して、エリック〈ワイザー)と友達以上の付き合いだったジミー〈クエイド)はついに脱出計画をビリー〈デイヴィス)に持ちかけるジミー〈クエイド)はこの刑務所の地図を持っていたそして仲間のマックス(ジョン・ハート・・・この人があのエレファント・マンの主役だ)の3人は脱出しようと毎日試みるが、地下壕には行けるが行き止まりになってしまっている
 そして、ついに密告屋のイエジルがついに看守長のハミドゥ(スミス)に3人の脱獄計画を知らせるジミー〈クエイド)が一人、捕まって何処かへ連れて行かれてしまった
 この時ビリー〈デイヴィス)の怒りが密告屋のイエジルに対して爆発するここの暴力描写は凄いね凄いシーン(このシーンは実際に映画で観てね)


 そして、ついに廃人同様になってしまったマックス(ハート)とビリー〈デイヴィス)は精神病棟に入れられてしまうこの病棟では気が狂った人でいっぱいだ
 その精神病棟へビリー〈デイヴィス)の恋人がスーザン〈ミラクル〉が訪ねてきたビリー〈デイヴィス〉は言う裸になってくれ最初は嫌がるスーザン〈ミラクル)だが、乳房を見せるそして、ビリー〈デイヴィス)は自慰を始めるやがて、面会時間の終わりが来た
 スーザン〈ミラクル)はビリー〈デイヴィス)に言う必ずここから逃げるのよそう言いながらスーザン〈ミラクル)はビリー(デイヴィス)にアルバム(?)を渡すその中にはお金が入っていた


 ビリー〈デイヴィス)は廃人同様のマックス〈ハート)に言う俺はここを脱出する、その後で必ず迎えに来る
 ビリー〈デイヴィス)は、ミッドナイト・エクスプレスに乗ることを誓った

 緊迫感のあるシーンの連続で、アラン・パーカー監督の演出は素晴らしいこの映画は実話を基にしているそれだけに暴力シーンや自慰シーンは、この映画にリアリティを吹き込んでいる役目を果たしている
 そしてこの映画が公開された後に、アメリカとトルコの両国の間で捕虜交換がされたここに映画の力を感じるねこの映画は好き嫌いを関係なくとにかく観て欲しい僕のお勧めの映画の1つです

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の出来事 僕はどうかしているのかな?

2009年05月21日 | 私生活
 どうも最近の僕は落し物が多い先週の土曜日だけれど、病院へ行った帰りにいつもなら真っ直ぐに家へ帰るのだけれど、久しぶりに京都へ行ったちょっと買い物をしに行ったんだけれど
 実は僕は帰りの電車を降りて、その時に鞄を忘れた事に気が付いてしまったその鞄が上記の鞄中味は、薬40錠、病院の領収書、そして大事な物に自立支援受給者自立支援医療自己負担上限額管理票そして、薬の処方箋の書いている紙
 正直物凄く焦ったねとりあえず行きつけの薬局へ行ったけれど、病院に薬の処方箋の票を病院からFAXしてもらったけれど、今後病院へ行く時に二つの上記の2つの自立・・・が無いからどうしようと思ったけれど、家に電話がかかってきたラッキーなことに僕の鞄が落し物であり、わざわざ電話番号を調べて電話してくれた
 その電話の相手は伊勢丹の人から
 そしたら僕の鞄の落し物が、伊勢丹の2階のトイレにあったとのこと
 しかし、ちょっと待てよ僕は大体その日は伊勢丹に買い物に行っていないし、どうしてそんなものがトイレにあったんだ
 恐らく僕の鞄を取った奴は、伊勢丹の2階のトイレで僕の鞄の中を物色していたのだろう残念な事に、お金が無く薬が40錠入っていたのにがっかりして、そのまま放っておいたのだろうしかし、結局次の日の日曜日もわざわざ鞄を取りに京都へ行くことになってしまった
 しかし、伊勢丹の落し物係の人には感謝です
 でも、何処で鞄を落としたのか、置き忘れたんだろう今考えてもわからない

 実は今日仕事で、また落し物をしてしまった最近仕事上でも落し物が多い特に今日は僕の落し物のために、僕と同じ課の人たちが一生懸命探してくれたそれも、僕以上に一生懸命に探してくれたありがとうの言葉だけでは済まされないような気がした何か僕は事の重大さに驚きと、またそのことに対して客観的な自分が居ることに不思議さを感じている
 一番僕がやばいと思って探さないといけないのに、僕は魂が抜けてしまったようだ今思うと凄い探してくれた人たちには感謝しているのは確かだけれど、以前にも同じような事がありながら僕の精神状態は少し狂っている
 しかし、僕個人の問題が課を巻き添えにしてしまった重大さ、そして一生懸命に探してくれて凄い感謝の気持ちが、今ブログを書いていてようやく心の中に本当に湧いてきた他人が困っている時の、助け合うということの重要性を僕は忘れてしまっているね今僕は課が変わって、人間としての自分をもう一度見直さないといけないみたいだ
 それにしても、せっかく早く帰りたいはずのみんなにまたしても迷惑を掛けた僕はどうしたら良いのだろうか
 また焼肉でもおごればいいのかなその程度で済む問題ではないようだ
 僕自身がもっとしっかりしなければいけないそして、時々財布を落とす事が最近あるから、気をつけないといけないね今日は、感謝の1日です
 そういえば長渕剛の歌でホールド・ユア・ラスト・チャンスという歌の詩の中に誰かが道でつまずいたら、差しのべる思いやりが欲しい僕にもその心遣いを、常に持たないといけないね

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 僕の伯父さんの休暇(1952) ギャグを連発するユーロ伯父さん

2009年05月20日 | 映画(は行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 アレレ~僕は勘違いをしていた実は今回紹介するジャック・タチ監督ぼくの伯父さんの休暇だけれども、実はぼくの伯父さんの続編だと思っていたけれど、制作されたのは、ぼくの伯父さんの休暇の方が先なんだね
 しかし、日本で公開されたのはぼくの伯父さんの方が先に公開されたから、このような題名を付けられたみたいだね
 今回紹介するぼくの伯父さんの休暇のストリーを紹介しようと思ったけれど、実はこの映画はストーリーは無い簡単にこの映画について語ります

ぼくの伯父さんの休暇 [DVD]

アイ・ヴィ・シー

このアイテムの詳細を見る


 どうやらみんな夏休み次々と海辺のリゾート地のホテルへみんなやって来る
 みんな電車からバスに乗り換えてやってくるそしてホテルには、色々な個性的な人物が泊まりに来た
 そこへポンコツの車でユーロ氏(ジャック・タチ〉が登場
 そこでユーロ氏(タチ)が、巻き起こす騒動の数々がとにかく面白い例えばテニスシーン、またホテル内での卓球をしてユーロ氏(タチ)が、遊んでいるシーンは笑えるね


 正直、ぼくの伯父さんの方が僕は好きだとにかくサイレント映画(無声映画)を意識した極端な台詞の少なさと、オートメーション化した時代の風刺など、これほど皮肉とユーモアが融合された映画は少ないまさに名作と言えるね
 しかし、今回のぼくの伯父さんの休暇だけれど、ギャグを細かくつないだような映画最初は好奇な目で見られていたユーロ氏(タチ)だが、最後はみんなホテルを去っていく時には、ユーロ氏〈タチ)に来年また会おうと誓ってみんな帰っていくしかし、この笑いが満載したこの映画も面白い

 純粋な楽しみだけを求めるのならぼくの伯父さんの休暇の方が面白いと言う人もいるかもしれないね
 とにかくジャック・タチ監督は、フランスのチャップリンと僕は思うけれどねジャック・タチという名前をみんな覚えておいてね彼の映画はお勧めです

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください






 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 ヴィクトリアマイルの反省 ブラボーデイジーか・・・(泣)

2009年05月18日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今回はヴィクトリアマイルの予想でも述べたけれど、何回も今回のレースをシミュレーションしたけれど、ウオッカが勝つシーンしか思い浮かばなかった
 ところが残念なことにブラボーデイジーが、2着になるシーンは1回も僕のシミュレーションの中では無かった
 それにしても、ウオッカは、やっぱり強いね距離も1,600Mぐらいが一番良いのかもしれないね
 それでは反省しますと言いたいところだけれど、これだけウオッカが強いレースを見せられると反省の仕様が無いね
 しかし、ここは気になった馬について述べようか
 まずは勝ち馬のウオッカは、何も言う事は無いね次走は安田記念に出るのかなそうなるとディープスカイと激突ということになるけれど、僕の考えではウオッカの方が有利

 2着にはブラボーデイジー来てしまったレース展開は読めてたけれどねショウナンラノビアが逃げて、その直後にブラボーデイジーが、付ける展開内で我慢して最後抜け出すしかし、正直あの前走で勝ったとはいえ、不良馬場の福島牝馬Sを勝っただけに、勢いがあったことは確かだけれど、不良馬場の福島コースを勝った馬が、東京のレースで好走するイメージが僕には無かったねジョッキーの生野騎手もファインプレイだったね今後が非常に楽しみな馬まだ4歳だからねしかし、今回のヴィクトリアマイルはスローペース枠順、展開など全てうまく噛み合ったような気がする

 3着にはショウナンラノビアが来た前走の中山コースでのレースが強かったからねこの馬が2着に残るシーンまで僕は予想したけれど、今回スローペースに落として、うまい逃げを見せたが、結果論だけれどもっと早いペースで逃げた方が良かったかもしかし、一瞬は2着に来るかと思って(3着にブーケフフレグランス)の着順になるかと思って、0.1秒だけ喜んだねしかし、この馬は1,600Mぐらいが合っているねそれに芝のレースをあんまり経験していないから、これからが楽しみなかなか良い物を持っている

 他にカワカミプリンセスは、人気しそうで要らない馬に挙げたけれど、やはり1,600Mは短いねこのスローペースでも後方の位置取りだからねしかも、ペースを考えて一番先に動いていっただけに、7着という着順も仕方ないねちょっと前走の大阪杯を使ったのが間違いだと思うもっと短い距離を前哨戦に使っていたら・・・結果論だけれどね

 他にリトルアマポーラだけれど、この馬も1,600Mは向かないかなやはり2,000M前後の距離が良いのかなでも、好位からのレースが出来るようになったのは大きな収穫今後も牝馬戦線では、活躍しような1頭だね

 他にレジネッタだけれど、外枠は駄目だねもう少し内の枠が良かったね外枠で脚をつかわさせられる展開になったのが敗因しかし、今後もどれだけ活躍できるかとなるとあんまり期待していないちょっと成長力が感じられないからねこの馬も好位からのレースをする必要があるだろう

 しかし、今回はウオッカの強さが目立ったレースだったはっきり言って今の牝馬の枠を超えているね今年もウオッカが、頑張りそうだね
 今週はオークスがあるここにもブエナビスタという強い馬が出てくる世間的にはブエナビスタの1強ムードしかし、僕のオークスの考えは、混戦模様ブエナビスタを本命には挙げるつもりは無いね

今年の成績
 的中率 50戦 5勝45敗 10.0パーセント
 回収率 327,400円使用 回収714,810円 218.3パーセント






                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 京王杯スプリングC反省 まだまだ三浦皇成も甘いね

2009年05月18日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今回の京王杯スプリングCも反省しないといけないね最近は反省の記事ばかり書いているね
 しかし、毎年思うけれど京王杯スプリングCは難しいね今まで的中させた記憶がないね
 それでは、しっかりと反省します
 僕の本命馬のリザーブガードだけれど、スタートの出遅れが痛かったそれにしても、最後の直線も行き場が無くて何も出来ずに終わってしまった感じ三浦皇成も、やはりまだまだ甘いねスタートの出遅れが痛かったもう少し上手にレースをすると思ったけれど、まだまだ三浦皇成も甘いね

 勝った馬のスズカコーズウェイだけれど、ここに来てやっと本格化したね僕も京王杯スプリングCの予想では、前走の勝ち方が良かったからねここでも上位争い可能だと思っていたけれど、正直勝ってしまうとは思わなかった
 末脚は良い物を持っている馬場の真ん中を突き抜けて来た勝ち方は安田記念が楽しみになったね折り合いなど、ジョッキーの指示に素直な馬元々武豊が高い評価をしていた馬本番の安田記念では、まさか武豊に乗り替わりなんて事があるのかな

 2着にはトウショウカレッジが突っ込んで来た最後の直線では、勝ち馬のスズカコーズウェイの後を追うように伸びてきたが、惜しかったね少し最後の直線ももう少しうまく捌けていれば、勝っていたかもしれないそれだけに惜しい敗戦そんな馬を人気しそうで要らない馬に挙げてしまう僕の予想は下手だねしかし、次走は安田記念に出走してくるのかな今回は1,400Mにしてはスローペースだったから、うまく脚がたまったれど、安田記念の1,600Mは微妙に距離が長いと思うしかし、惜しいレースだった

 3着にはファリダットが突っ込んできたけれど、流石は武豊だねうまく最内を突いたが、外の2頭に伸び負けちょっと折り合いに問題があるねもう少しペースが早くなれば良かったそれと、東京の直線は合わないかもしれない使える脚は一瞬と言うタイプに見えた

 他に気になった馬としてタケミカヅチだけれど、スタートの出遅れが痛いね1,400Mは少し短い気がしていただけに、出遅れとはでも、最後の追い込みは安田記念に期待を持たせる内容だったしかし、内枠が欲しい馬だね

 他にスマイルジャックだけれど、3コーナーでの不利が痛かったちょっとこの距離だと先行出来ないねもう少し距離が合った方が良い馬最後は大外から突っ込んできたけれど、差し馬ではないねでも、安田記念では先行出来れば面白い存在

 今回の京王杯スプリングCだけれど、安田記念に直結するレーススズカコーズウェイは、1,400Mから1,600Mに伸びるのは良いからチャンスはあるだろうしかし、今度の安田記念はレベルが高そうだなんせ、ダービー馬が、2頭出走してきそうだからねトウショウカレッジも3着にはマークしておいた方が良いだろうね

今年の成績
 的中率 49戦 5勝44敗 10.2パーセント
 回収率 320,400円使用 回収714,810円 223.1パーセント





                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。


 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 ヴィクトリアマイル予想 やっぱりウオッカが強いかな?

2009年05月17日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 ついにヴィクトリアマイルも4回目を迎える
 ちなみに過去3回のヴィクトリアマイルは2回的中させています
 コイウタが勝った時はって高配当の時は的中出来ません
 比較的相性の良いレースなだけに今回は的中させたいね
 僕も色々今回のヴィクトリアマイルだけれど、何回も僕の頭の中でシミュレーションするんだけれど、どうしてもウオッカが、勝ってしまう
 しかし、やっぱりあの前走のドバイデューティフリーのレースの止まり方は心配だしかし、日本に帰ってからは調教からも元気一杯やはりここはウオッカ中心の馬券を組み立てる
 それでは僕の馬印と各馬のコメントを
 ◎ 6 ウオッカ
 ▲ 3 マイネレーツェル
 ▲12 ジョリーズダンス
 ▲13 リトルアマポーラ
 △ 1 ショウナンラノビア
 △ 4 ブーケフレグランス
 △ 5 ザレマ
 △10 ムードインディゴ
 ×17 レジネッタ

 人気しそうで要らない馬
 14 カワカミプリンセス 

 僕の本命は6番のウオッカ〈画像は去年の劇的な天皇)去年は馬体重も最低で、どう考えても出来は悪かったしかし、今回は陣営はかなり自信を持っているしかも東京コースのマイルは、この馬にとってベストの条件だろうただ心配なのは、武豊の口からブッチ切りで勝つなんて宣言をしていることあんまり油断をするとやばいね大外ぶん回しとかするのは、やめて欲しいね

 単穴に3頭挙げよう
 まずは3番のマイネレーツェルを挙げようちょっと小柄な馬なだけに馬体重に心配はあるそれに休養明けでGⅠレースはどうなのかこの馬は休養明けでも走る昨日のレースを見ていたら高速馬場かとも思ったが、差し馬も来ている馬場の内外はあんまり関係ないようだ恐らくウオッカは外を回るから、他の馬もウオッカに付いて行くはず恐らく内は開きやすいだろうそこを突っ込んでくれば、勝つチャンスあるでも、ウオッカは好位から終始インコースを通る可能性もあるねそうなると・・・

 次に12番のジョリーダンスを挙げる前走の阪神牝馬Sが引退レースになるはずだったが、あの勝ち方を見ると当然ヴィクトリアマイルを狙いたくなる気持ちもあるね馬主の俳優でもある小林薫さんも欲が深いしかし、確かに前走の阪神牝馬Sの末脚は他の馬とレベルが違ったもしかしたらあの末脚ならウオッカを逆転するか年齢は8歳のおばさんだが、調教は抜群元気がありすぎるくらいで、非常に不気味だ

 次に13番のリトルアマポーラを挙げるどうやら好位からレースを進めるのかなしかし、前走でマイラーズCを叩いて、牡馬相手に7着とはいえ、勝ち馬から0.4秒差しか変わらない去年のエリザベス女王杯の覇者GⅠレースになったら燃える馬かもしれないここは、ウオッカに対する福永祐一の仕掛に注目したい

 それでは、勝つのは厳しいが2着ならありそうな馬を
 まずは1番のショウナンラノビアを挙げる恐らくこの馬が逃げると思う前走の卯月賞では、かなりのハイペースを2番手から押し切る強い内容ゴール前もまだ手応えがあっただけに、かなり強い勝ち方だった1600万の条件戦を勝ったばかりで、しかもいきなりのGⅠレースだが、スピードには注意報が必要だろうしかし、逃げたんでは勝てないだろうが、2着に粘り込みはありそう柴田善臣も、アサヒライジングのイメージで乗って欲しいね

 次に4番のブーケフラグランスを挙げる兄にダイワメジャー、姉にダイワスカーレットというメンバー中、一番の良血馬この馬も先行力があるだけに注意が必要か父は兄や姉と違ってダンスインザダークだが、2走前のレースは確かに本格化を思わせる内容だった前走の福島牝馬S不良馬場が大敗の原因少々馬場が悪いぐらいなら辛抱するだろうここは、力のあるところを見せて欲しいね

 次に5番のザレマを挙げる父は前述したジョリーズダンスと同じダンスインザダークそして兄にマルカシェンクという良血馬善戦はするけれど、勝ち切れないねこの馬が逃げるようだとペースも乱れるしかし、好位からのレースは安定しているからね勝つのは厳しいが、2着なら充分に可能性あるしかも、良い枠順を引いた1600Mもベストの距離だろう

 次に10番のムードインディゴだが、あんまりで馬場が悪くなると不安だが、あんまり雨も降らないようだからここは、叩き2走目で本領発揮するかなんとこの馬も父はダンスインザダークどうやらダンスインザダーク産駒の特徴として成長力が挙げられるねここはウチパクの豪腕がうなるか前走の大敗で見限ってはいけない

 それでは、三連単の端っこ(3着)に来ても不思議ではない馬を挙げよう
 17番のレジネッタを挙げよう本当に3着に来ても不思議ではないねしかし、後方から行く馬でこの大外の枠はあんまり歓迎できないね最後は外を回ってくる事になると思うね本当はどこかで内へ潜りたいけれど、展開的に縦長のレース展開になるかなしかし、東京コースではオークスで3着があるように、本来はもっと高い評価を与えても良い馬しかし、恐らく平均ペースで団子状態で進む可能性が高いと思うしかし、3着ならありえるか

 人気しそうで要らない馬
 14番のカワカミプリンセスを自信を持って(?)斬る前走の大阪杯では、強敵相手に3着に来たしかし、大阪杯は2000Mで、しかも横山典弘が後方からのレースをしてしまったあれだけ脚を矯めたらラスト3ハロンを33秒台で上がってくるのは当たり前だろうもし前走でもっと短い距離を使ってくれば、こんな無謀(斬ってしまう)な事はしなかった去年は行きっぷりが良かっただけに、1600Mでもこなせるかと思ったが、大阪杯のレベルの高いレースで3着にはなったが、逆に今回は悪い結果になるだろうでも、本当は押さえた方が良いね

買い目 三連単フォーメーション
  1着 6
  2着 1、3、4、5、10、12、13
  3着 1、3、4、5、10、12、13、17

買い目 三連単フォーメーション
  1着 3、12、13
  2着 6
  3着 1、3、4、5、10、12、13、17  合計70点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。






 

 

 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加