ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

映画 ドミノ(2005) ドミノ・ハーヴェイの実話

2009年04月26日 | 映画(た行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 アメリカにはバウンティハンターという職業がある(日本には無い)
 バウンティハンターとは、犯人や逃亡者を捕まえる仕事それによって報酬を得る通称賞金稼ぎと呼ばれる
 実はこのバウンティハンターを描いた名作でロバート・デ・ニーロ主演でミッドナイト・ランという映画があった(名作と思っているのは僕だけかな
 コメディ・アクションと娯楽要素が詰まった僕の大好きな映画の一本だ
 そして今回のドミノだが、監督トニー・スコットこの監督がバウンティハンターを描くと、強烈なバイオレンス映画になってしまう
 しかも、主演はキーラ・ナイトレイ(画像下)だ。今のアメリカ映画においてスカーレット・ヨハンソンと並ぶ、娯楽作品から文芸作品まで演じる事のできる貴重な若手女優だと思う

 それでは、実在した人物であるドミノ・ハーヴェイを描いたドミノを紹介しよう
ドミノ [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 冒頭からドミノ(ナイトレイ)が、FBIの捜査官タリン(ルーシー・リュー)から、取調べを受けている

 36時間前に起こった現金強奪事件の容疑がドミノ(ナイトレイ)にかかっているそんな、ドミノ(ナイトレイ)のこれまでの人生と事件の真相が暴かれていく
 ドミノ(ナイトレイ)は父が有名俳優のローレンス・ハーヴェイドミノ(ナイトレイ)は15歳?からファッションモデルとして活躍するが、父親の死をきっかけに生活はすさんでいく学生時代は回りの学生と仲がうまく行かないしかも、母親のボーリン(ジャンクリーン・ビセット)は、セレブ生活を送っていて、再婚相手を探している生活も優雅だ
 しかし、ドミノ(ナイトレイ)はこの本来ならセレブ生活を送れるはずが、どうも心の中は満たされない
 ある日、偶然にもバウンティハンター(賞金稼ぎ)を、募集している事を記事を見て知ってしまう
 そして、彼女は生きがいをバウンティンハンターに見い出すしかし、それは命懸けの危険な仕事
 そんな彼女はリーダー格のエド(ミッキー・ローク)、そしてちょっと頭のイカレたチョコ(エドガー・ラミレス)らと組んで次々と危険な仕事に立ち向かっていくそんな、危険な仕事に魅せられていくドミノ(ナイトレイ)だが、やがてアラブ人の運転手も仲間になり、4人はうまくチームとして機能するが・・・やがて、彼女達の仕事に興味を持ったテレビ局のマーク(クリストファー・ウォーケン)の取材の申し込みまで来るのだが・・・


 ラストのアクションシーンは流石はトニー・スコット監督だねしかし、キーラ・ナイトレイもこの映画に関しては汚れの役だけれど、やっぱり綺麗な人は綺麗だねどうせなら、もっと徹底的に汚れ役を演じて欲しかった
 しかし、彼女の他にもミッキー・ロークや、クリストファー・ウォーケンなど豪華キャストを揃えたね
 実話というのが信じられないけれど、この映画のモデルになっているドミノ・ハーヴェイはこの映画の撮影の終了後に死んでしまった
 トニー・スコット監督が、実話を描いてもやっぱりアクションは欠かせないんだね
 しかし、アクション映画としては上級の部類に入る面白いから見てね

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 アンタレスS予想 京都1800Mダート外枠不利だね

2009年04月25日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 雨の影響を受ける馬場となると、やはり先行馬が有利だろうしかも、ウォータクティックスの単騎逃げ追い込み馬は辛いね
 そうなると、逃げるウォータクティクスを見ながらレースが出来そうなワンダースピードに有利な展開になりそうだ
 しかし、僕としてはここは上昇馬に期待したいねファストフレンドという馬がいるが、ダートで15勝も挙げている女傑がいたそのファストフレンドを母に持ち、そして父がファーティーナイナーという、バリバリのダート血統の馬が出走メンバーに名を連ねている今回は本命を穴っぽく行こう
 それでは馬印と各馬のコメントを
 ◎ 8 フォーティーファインド
 ○ 5 ワンダースピード
 ▲ 4 ウォータクティクス
 ▲11 アドマイヤダンク
 △ 9 エプソムアロー
 △10 サトノコクオー
 △16 メイショウトウコン
 × 6 マコトスバルピエロ
 ×12 ロールオブザダイス

 僕の本命は母に前述したファストフレンドを持つ良血馬の8番のフォーティーファイドを挙げる位置取りは中団より前、あるいは逃げ馬の直後ぐらいでレースを薦めると思う人気馬が前を走りそうなだけにレースはしやすいだろうそれに、今や名門の石坂厩舎の馬で、武豊もよく乗っていた馬どうも人気は無さそうだけれど、前走で1600万条件を勝った勢いでは怖いここは本命に挙げたいね和田ジョッキー(画像)頑張れ

 対抗には5番のワンダースピードを挙げるこの馬は強いねしかも実績は充分年齢が心配になってくるけれど、ますます元気になって来たここは、対抗に挙げないと仕方ないね

 単穴には2頭挙げよう
 4番のウォータクティクスは、単騎逃げが確実なだけにここも難なくクリアするのかなしかも、馬場も味方してきたでも、ワンダースピードの徹底マークを受けそうだねマコトスバルピエロも早めに動いてきそうだそのマークを振り切ることが出来るのか充分に逃げ切り勝ちもありえるが、有力馬のプレッシャーも厳しそうだねしかし、勝つ可能性はある

 もう1頭はこれも連勝中の11番のアドマイヤダンクを挙げる前走はかなり強引なレースだが、勝ってしまうこの馬も強いねこの馬も好位からのレース運び上位争いどころか、勝っても不思議ではない

 それでは勝つのは厳しくても、2着ならありそうな馬を
 まずは9番のエプソムアーロンを挙げたいね休養明けは不利だが、調教からは旧王明けの不安は感じられない人気は無さそうだけれど、成績的には怖い馬2着に来ても驚けない

 次に10番のサトノコクオーだが、藤澤厩舎が、ここに狙いを定めてきたしかも、この馬に何回も乗っているアンカツをジョッキーに迎えたからには、この馬も怖いねしかし、追い込み馬なだけに展開は厳しいね勝つまではいかないが、2着に突っ込んで来る可能性はある

 そして16番のメイショウトウコンは挙げておく完全な追い込み馬だけれど、湿った馬場は得意なだけに怖い存在しかも、確実に差してくるしかし、展開の助けはほしいねしかし、2着ぐらいなら自力で来るか

 それでは3着に来ても不思議でない馬を挙げよう
 まずは6番のマコトスバルピエロを挙げる前走はスタートで後手を踏んだから大敗もやむをえないしかし、流れに乗ると怖い存在だね恐らく早めに動くレースをしてくるだろうしかし、重賞では頭打ちの感じもするしねしかし、3着に粘る可能性はある

 もう1頭が12番のロールオブザダイスを挙げたいね交流重賞ではわりと良い着順を示しているからね確かにメンバー的には相手が揃った感じもするが、この馬もレースの流れに乗れそうだ3着にはマーク

買い目 三連単フォーメーション
 1着 8
 2着 4、5、9、10、11、16
 3着 4、5、6、9、10、11、12、16

買い目 三連単フォーメーション
 1着 4、5、11
 2着 8
 3着 4、5、6、9、10、11、12、16

買い目 三連単フォーメーション
 1着 5
 2着 4、9、10、11、16
 3着 8                      合計 68点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 フローラステークス予想 ブエナビスタを倒せる馬は出てくるか?

2009年04月25日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 明日の東京競馬場の天気はみたいだしかし、雨の影響の残る馬場になるのかな
 それと今回のフローラSは、オークス出走権確保だけでなく、ブエナビスタに勝てる器の馬が出てくるか楽しみな一戦でもある
 そうなるとやはりミクロコスモスに期待したくなる
 それでは馬印と各馬のコメントについて
 ◎ 7 ミクロコスモス
 ▲ 2 リュシオル
 ▲10 ピースエンブレム
 △ 3 アイアムネオ
 △13 ピースオブブラック
 △14 マイティースルー
 △15 ハシッテホシーノ
 △16 ディアジーナ
 × 4 エオリアンハープ
 × 6 ラークキャロル

 人気しそうで要らない馬
 12 ワイドサファイア

 僕の本命は武豊騎乗の7番のミクロコスモス
 前走は阪神内回りの1400Mという全く適正の無い所へ出走して、桜花賞出走適わずしかも、大外ぶん回しであの位置からではよく4着に来た方かなしかし、この馬はやはり牝馬はブエナビスタの1強ムード(実は僕はそうおもってないが)
 ここは、オークスを面白いレースにするために、ミクロコスモスには、ブッ千切りで勝って欲しいね頼むぞ!武豊(画像)

 単穴には2頭挙げよう
 まずは2番のリュシオルを挙げる今回のフローラSは、僕はスローペースになると思っている前走のアネモネSでは、スタートで後手に回る厳しい展開になってしまったしかし、本来はスタートの上手な馬でこの東京2000Mの特性を引き出せる内枠なら横山典弘の手腕の見せ所だね前走は無視してもいいここは、逆転まであるか

 次にピースエンブレムを挙げる今回のフローラSは恐らくスローペースそうなると、この馬の先行力が怖い前走は切れ味のある馬に負けたが、今回は渋とく粘るかも勝つチャンスまで考える

 勝つのは厳しいが2着なら充分にあり得る馬を
 3番のアイアムネオだが、前走は道悪が敗因今回も道悪が残りそうだが、2走前の超スローペースを後方から突っ込んで来た脚は、なかなか能力がありそうだしかも、内枠は良いね最内から突っ込んでくるかな

 次に13番のピースオブラックを挙げる前走のミモザ賞は単勝1.8倍の圧倒的人気におされながら、11着の完敗しかし、あの敗戦で人気を落とすようならここは狙い目しかし、ここはスローペースになりそうなだけに、展開が向かないね東京コースに変るのはプラスだが勝つのは厳しいと思う

 次に14番のマイティースルーを挙げるこの馬は東京コースが得意だね前走のチューリップ賞はもう少し頑張れるかと思ったが・・・しかし、今回は得意の東京コースが舞台しかも、フェアリーSで超スローペースを最後方から外に回して追い込んで来た内容は、かなり優秀今回も外を回らせられるかもしれないが、2着に来る可能性は充分

 次に15番のハシッテホシーノを挙げる最初は話題先行の馬かと思ったが、もしかしたら能力を秘めている可能性があるしかも、先行力があるだけにスローペースを味方に出来るかしかし、もう少し枠が内だったら良かったのにねしかし、2着に来る能力はありそうだね

 次に16番のディアジーナだが、賞金的にオークス出走は確実ここは、枠も外枠なだけに控えるレースを試すと思う前走のフラワーCは、負けたとはいえ最後の勝ち馬に迫った末脚は光ったしかし、スローペースで団子状態の中で外を通らせられそうしかし、実績は一番なだけに底力で2着はあるかも

 それでは、3着にひっかかってもおかしくない馬を挙げよう
 まずは4番のエオリアンハープを挙げる前走で馬体減しかし、それでも勝つあたりは未勝利戦とはいえ能力はあるのだろう内枠の良いところだねスタートが悪いだけに展開が厳しいしかし、この内枠を生かした乗り方をすれば、3着ならあるかな

 もう1頭が6番のラークキャロルお父さんのステイゴールドに似て、小柄な馬だが前走のミモザ賞の勝ちっぷりは良かったしかし、今回はスローペースそれに意外に東京コースが合わないかもしれないしかし、前走の勝ちっぷりなら3着には押さえるべきだろうね

 人気しそうで要らない馬
 12番のワイドサファイアだけれど、今まではよく本命にしていたけれど、もうこの馬は今回は斬ってしまう
 この馬に付き合うのはや~めた

買い目 三連単フォーメーション
 1着 7
 2着 2、3、10、13、14、15、16
 3着 2、3、4、6、10、13、14、15、16

買い目 三連単フォーメーション
 1着 2、10
 2着 7
 3着 2、3、4、6、10、13、14、15、16  合計72点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 福島牝馬S予想 やっぱりベッラレイアかな?

2009年04月24日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 福島牝馬Sだけれど、このメンバーの中にベッラレイアがいると、何故か違和感がある
 今日は体調が悪いので実は、あんまり詳しく予想はしていませんが、とりあえず自分の予想を
 ◎ 3 ベッラレイア
 ○16 ブーケフレグランス
 △ 多数います

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 3
 2着 1、2、4、5、6、8、16
 3着 15

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 16
 2着  3
 3着 1、2、4、5、6、8、15           合計56点

秋山ジョッキー(画像)頑張れ




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 皐月賞三連単的中 自分で本命にしながらアンライバルドの強さにビックリ!

2009年04月20日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 下の画像の通り、39万馬券を的中できた

 しかし、最近は惜しい所で的中出来なかったりで、ストレスがたまっていたけれど、一気に解放してくれるアンライバルドの走りだったね
 展開も向いたし、しっかり折り合いもついたからねそれでこの馬の良さは、3から4コーナーにかけての素早い動きだね前走のスプリングSも、だけれど4コーナーで先団に取り付く脚はやはりGⅠ級それにしても強かった次走の日本ダービーは、非常に楽しみ今度は直線の長い東京コースあの末脚ならば、東京コースで更に・・・あの脚は中山向きのような気もするしかし、日本ダービーでは有力馬の1頭であることは確かだ

 2着にはトライアンフマーチが来たけれど、この馬は角居厩舎の馬だったことを忘れていたしかし、前走の若葉Sから馬が変わったね最後方からのレース運びだったけれど、やや早めのペースもこの馬に向いたね母がキョウエイマーチここに来て良血馬の真価を発揮したきた

 3着にはセイウンワンダーが来た流石は2歳チャンプの意地を見せてくれたねこれで、前走の弥生賞の敗因も馬体増ということもはっきりしたしかし、日本ダービーでは、かなり楽しみだね

 他に気になった馬として、戦前は3強と言われていたのが、今回ボロ負けした2頭だねまずは僕が斬ったリーチザクラウンだけれど、今回のレースを見る限り逃げないと駄目だねいくら武豊の手腕をもってしても、馬のコントロールが出来なかった日本ダービーも期待薄だね
 
 そして、圧倒的に1番人気に推されたロジユニヴァースだけれど、どうしたんだろうね道中は最内枠からのスタートだったが、途中から外に出す横山典弘の自信満々のレース振りしかし、4コーナーで他馬に迫られた時は、抵抗する力も無かったこんなに負ける馬ではないから、敗因はつかめ難いが、もしかして故障も考えられるねしかし、日本ダービーで、見限るのは早計だろう

 それにしても、僕ももやもやした気分が晴れた今週も競馬は続く喜びもそこそこにして、今週のレースに集中しないといけないねしかし、今週は土曜日も仕事金曜日は仕事が忙しそうだから、ちょっと競馬の予想に時間をあんまり掛けられないけれど、また高配当を的中出来るように頑張ります

今年の成績
 的中率 41戦 5勝36敗 12.2パーセント
 回収率 266,900円使用 回収714,810円 267.8パーセント




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 マイラーズC反省 スーパーホーネットは強いね

2009年04月20日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 マイラーズCだけれど、やっぱり勝ったスーパーホーネットは強かった
 たの馬と着差は、わずかだったけれど1000M通過が1分を超える瞬発力勝負になった事を思うとこの馬の強さを認めないといけないね
 次走は安田記念になりそうだが、ウオッカ、そしてディープスカイとの対決が、楽しみだね今から安田記念が、非常に楽しみだ

 2着にはカンパニーが来たけれど、この馬も瞬発力勝負は望むところだけれど、ちょっとスーパーホーネットには、実力的に劣るのかなしかし、このスローペースをよく追い込んだと思うこの馬も安田記念は非常に楽しみしかし、スーパーホーネットには、負けてばかりなだけに勝つのは厳しいね

 3着にはスマイルジャックが、粘ったでも、だいぶ折り合いを欠いてしまった流石にこのスローペースとはいえ、1000Mを1分を超える流れでも引っ掛かるのなら、距離も1600Mぐらいが良いのだろうしかし、本当は今回のようなスローペースは向いてない馬もう少し平均的な流れに名って欲しい馬だと思う

 4着に僕の本命馬のオースミグラスワンが来たせめて、3着に来てたら馬券的中してたのになしかし、1600Mはこの馬には忙しいかな最後方からレースをするのはいつものことだけれど、もう少し突いていけるのかなと思ったが・・・最後は大外から一瞬伸びかかったけれど、最後は止まったねもう少し頑張って欲しかったねしかし、今回は上位3頭は強かったそれにスローペースの追い込み馬と言っても、ここまでスローペースになると4着に食い込むのが精一杯か

 他に気になった馬としてリトルアマポーラだけれど、本質的に1600Mは距離が短いと思う次走はヴィクトリアマイルだけれど、今回の休養明けを叩いて、どこまで変るかちょっと今回の内容はもう一つ見所がなかった

今年の成績
 的中率 40戦 4勝36敗 10.0パーセント
 回収率 263,000円使用 回収323,880円 123.1パーセント




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 今宵、フィッツジェラルド劇場で(2006) ロバート・アルトマン監督の遺作

2009年04月19日 | 映画(か行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 2006年にロバート・アルトマン監督(画像下)が死亡した彼の映画は、群集劇が多くて、登場人物が多数出てくるのが特徴であるそして、皮肉精神が彼の映画に込められているのは大きな特徴

 彼の代表作となると、マッシュになるのかな
 でも、僕は現在の映画界を皮肉ったザ・プレイヤーという映画が好きで、僕が観た映画の中ではベスト5に入るかもしれないショート・カッツも面白い映画だし、プレタボルテという映画もファッション業界を痛烈に皮肉を込めたラストシーンはこの監督らしさがでている
 しかし、今回紹介する今宵、フィッジェラルド劇場では、彼らしい群衆劇ではあるが、彼一流の皮肉さが無いのが残念だが人生の喜怒哀楽を描いている
 それでは、映画の内容に入ります

今宵、フィッツジェラルド劇場で [DVD]

東宝

このアイテムの詳細を見る


 フィッツジェラルド劇場でラジオの生放送の音楽番組が30年以上も続いている今夜もお客さんが、劇場に多数入っている
 フィッツジェラルド劇場の保安係のガイ(ケビン・クライン)は、今日も同じようにフィッツジェラルド劇場の前にある喫茶店から劇場に向かう
 しかし、実はフィッツジェラルド劇場も今晩が最終日である事が、唯一いつもと違っていた
 テキサスの企業の重役であるアックスマン(トミー・リー・ジョーンズ)が、この劇場を買収したのだった
 そして楽屋には番組の司会者、そして姉妹の歌手で姉のロンダ(リリー・トムリン)と妹のヨランダ(メリル・ストリープ)が到着し、ヨランダ(ストリープ)は娘のローラ(リンジー・ローハン)を連れて来ていた

 そして、カウボーイハットを被って猥雑な歌を歌う二人組みの歌手のレフティ(ジョン・C・ライリー)とダスティ(ウディ・ハレルソン)も楽屋に到着楽屋の様子は今晩が最終回であるが、いつもと変わらない様子だった
 番組が始まる途中にテキサスの企業の重役アックスマン(リー・ジョーンズ)が見に来た
 しかし、保安係のガイ(クライン)は、ある計画を持っていた白いトレンチコートを着た女性(ヴァージニア・マドセン)が、劇場の中や外をうろうろしている
 そして、アックスマン(リー・ジョーンズ)は番組の途中で退席するが・・・
 番組は少々のトラブルはあったが無事に終了出演者達や、ガイ(クライン)はフィッツジェラルド劇場の前にあるガイ(クライン)の毎日通う喫茶店で打ち上げをする

 番組の表舞台と裏舞台を描いたこの映画には、どこか悲しい感じもあるが、笑いもあり、そして出演者たちも個性的な面々が揃っている
 この映画がロバート・アルトマン監督最高傑作だとは、思わないけれど彼の新作が見られないのは残念
 僕も彼の作った全作品を見たわけではない彼の作品ならマッシュはお勧めそれと、ショート・カッツもお勧め
 もし本当に映画が大好きという人なら、ザ・プレイヤーは見て欲しい作品です

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

  

   
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 皐月賞予想 3強だと言われているけれど・・・?

2009年04月19日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 どうも最近競馬の予想が狂っている
 僕が本命に挙げた馬は、それなりに結果を残しているが(昨日のマイラーズCは駄目だけれど)2、3着を的中出来ない
 今回皐月賞の予想だけれど、自分ではかなり自信があるけれど、どうも前日オッズを見ていたら、世間の評価と僕の評価はかなりずれている
 今回のオッズをみていたら3強のようなオッズだが、僕の見方は少し違うね実は混戦だと思っているしかも、中山2000Mのこの舞台はトリッキーなコースだ枠順も微妙だねそして今回どうもイグゼキュティヴに乗る松岡ジョッキーが、逃げ宣言をしている
 しかし、他のメンバーにもサトノロマネは、押さえが効きそうにないし、リーチザクラウンも折り合いはつくのかな
 実は難解な皐月賞の馬印と各馬のコメントを述べよう

 ◎ 16 アンライバルド
 ○  6 ベストメンバー
 ▲  7 ナカヤマフェスタ
 △  1 ロジユニヴァース
 △  2 リクエストソング
 △  4 トライアンフマーチ
 △ 12 フィフストペトル
 △ 15 セイウンワンダー
 × 14 アントニオバローズ
 
 人気しそうで要らない馬
 18 リーチザクラウン

 僕の本命は、16番のアンライバルド(画像)を挙げる前走のスプリングS(1800M)の勝ちタイムは1分50秒台とかなり遅いタイムしかし、最後は外を回って差し切り勝ち4コーナーで先団に取り付く脚をみれば、この馬の能力はかなり高い瞬発力勝負で中山コースを勝ったのはかなり強いね負かした相手の中には、ニュージーランドTを圧勝したサンカルロもいる皐月賞トライアルレースの中で、1番レベルの高い一戦だったような気がする心配は折り合いだが、前走のスプリングSでスローペースを我慢した内容なら心配無用しかも、メンバー的にハイペースになりそうなのもこの馬に向くここは混戦ながらもこの馬が本命

 対抗には6番のベストメンバーを挙げる若葉Sを勝った馬だが、どうも評価が低いような気がするしかし、この馬は既に寒竹賞で、中山2000Mを経験し、最後はブッ千切った内容から、やはり能力はあると見るべきだろう確かにきさらぎ賞では、完全にリーチザクラウンに完敗しかし、今回はハイペースになりそうなメンバー構成この馬に展開は向くここは僕は2番手評価に挙げるしかも、マンハッタンカフェ産駒今が成長期かも

 単穴には7番のナカヤマフェスタを挙げる中間一頓挫があったのは心配だが、乗り込み充分京成杯での2着以来だが、調教の動きからは心配ないだろうしかも、去年の東京スポーツ杯2歳Sとはいえ、ブレイクランアウトに競り勝った内容をみんな忘れてしまっているかのような、オッズの低さこの馬にも充分勝つチャンスある

 それでは勝つのは厳しいが、2着ならあり得る馬を挙げよう
 まずは1番のロジユニヴァースを挙げるもし今回馬券を的中出来ないとしたら、この馬が勝った時だろうでも、この最内枠は名手横山典弘にとっては、良い枠順に思えるが、不安も大きいねハイペースになりそうなだけに、恐らく中団からのレース展開になるだろうしかし、今回は前に行きそうな馬が多いので、バテて来る馬を捌けるのかが不安それと、実はラジオNIKKEI杯弥生賞と、クラシックの王道を無敗で勝っているだけに、圧倒的一番人気になってしまうのはわかるが、実はこの2戦のメンバーのレベルに問題があるねラジオNIKKEI杯リーチザクラウンの飛ばし過ぎ、弥生賞セイウンワンダーが休養明けと、しかも相手関係も楽な相手だった僕にしたらラッキー勝利が多い馬しかし、今回はGⅠレースラッキーだけでは、勝てない残念だが横山ジョッキーは、今回もGⅠレースを勝てないと思う

 次に2番のリウエストソングを挙げる前走は珍しく折り合いを欠いてしまったしかし、今回はハイペースが濃厚ペース判断に長けたゴッチャン(後藤ジョッキー)なら、今回は内枠で我慢する競馬をするだろうしかも、隣にロジユニヴァースがいるのは、ラッキーだねこの馬をマークする競馬をするかな元々後藤ジョキーがこの馬でクラシックを意識していた馬ここは2着にはマークしたいね

 次に4番のトライアンフマーチを挙げる母が桜花賞馬キョウエイマーチいよいよ良血馬が軌道に乗ってきた前走も最内で少し前がふさがってしまい追い出しが遅れてしまったしかし、今回はハイペースこの馬にも展開利がありそう

 次に12番のフィフストペトルを挙げるしかし、良いジョッキー(安藤勝己)が残っていたねどうも去年の1200Mの重賞を勝ったイメージが強いみたいで、距離不安がささやかれているが、2400Mまでは大丈夫父はダービー馬のキングカメハメハ今回もそのときと同じジョッキーのアンカツこれは不気味だしかし、前走も良い脚で追い込んで来たし、末脚はかなり良いものを持っている前走のスプリングSも掛かり気味だったが、やはりしぶとい馬この馬に展開が向くここは2着ならありえるね

 次に15番のセイウンワンダーを挙げる前走の弥生賞で一気に評価が落ちてしまったしかし、前走は休養明けでしかも馬体増が敗因にあるだろうこの馬も差し脚は凄いからね馬体が今回は絞れるだろう今回末脚が爆発する可能性充分2歳王者の意地を見せて欲しいね

 三連単の端っこ(3着)ならありそうな馬を
 14番のアントニオバローズを挙げる実はこの馬の能力を僕はかなり高く評価しているしかし、中間に一頓挫がありレースも荒削りちょっと器用さに欠ける気もするが・・・出遅れ、折り合い、コース適正と不安だらけでも、3着にはおさえたい馬だね

 人気しそうで要らない馬
 18番のリーチザクラウンだけれど、大外枠から逃げられたら良いが、逃げ宣言している馬が他にいるからねそれに恐らくこの馬は逃げればスローペースでも折り合いがつくしかし、それ以外に勝ちパターンが無いからね今回のメンバー構成では逃げても、スローペースの逃げは期待できないね控えて差すレースが出来るのかなしかし、大外枠で前に馬を置いて走るのも難しそうだここは、3強と呼ばれる1頭だが斬りたい馬だね

買い目 三連単フォーメーション
 1着 16
 2着 1、2、4、6、7、12、15
 3着 1、2、4、6、7、12、14、15 

買い目 三連単フォーメーション
 1着 6、7
 2着 16
 3着 1、2、4、6、7、12、14、15

買い目 三連単フォーメーション
 1着 6
 2着 1、2、4、7、12、15
 3着 16                     合計 69点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




 

  
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 桜花賞反省 ブエナビスタは強かったけれど・・・?

2009年04月18日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 僕の本命馬◎のブエナビスタが勝ったけれど、2、3着に斬った馬が来てしまいました
 レースを振り返りつつ桜花賞の反省をします
 今回の桜花賞を的中出来なかった理由はレッドディザイアの、能力に確信を持てなかった事に尽きるね
 ジェルミナルは、もっと好位でレースを進めるかとおもったけれど、ブエナビスタに真向から勝負を挑むとは思わなかった
 この2、3着馬の健等によって、面白い桜花賞だったと思う(負け惜しみだけれどね
 レース展開はスローペースだねもう少し早い展開を予想していたけれど、これだけのスローペースを大外を回って勝ったブエナビスタは強かったそれも、一瞬ジョッキーのアンカツジェルミナルの内を突こうとしたと思ったけれど、そこを閉められて厳しい競馬だったねしかし、着差以上の力を見せ付けたのも確かだけれど他の馬も力を付けてきているねちょっと今回のレースを見てオークスは、やばいと思う
 理由は2、3着馬のレッドディザイアジェルミナルの今回の抵抗を考えた時、この2頭はオークスでは、充分に逆転可能だと思う
 アンカツブエナビスタの乗り方を見ていると少し折り合いに不安があるのかもしれないね後方に下げての乗り方だからね
 そして、レッドディザイアは、思っているより強かったしかも、まだ3戦しかしていないので、オークスでは上積みは充分にあるしかもマンハッタンカフェの子供なら、成長力が見込める
 今のところ、オークスでは、レッドディザイアを本命にしようと思っている
 3着のジェルミナルは、うまく直後に接近してきたブエナビスタを4コーナー付近の攻防でうまく押し込めたけれどねしかし、ブエナビスタが強すぎたねこの馬も距離が延びた方がいいと思う折り合いが大丈夫なのは、フェアリーSでの超スローペースを最内で我慢したレースを見れば明らかオークスでは、自分のレースに徹すれば、勝つ可能性あるだろう
 
 他に気になった馬として、一瞬直線で先頭に踊り出たアイアムカミノマゴは、やはりレースセンスが良いねしかし、外伸びの馬場だからね逆にうまく乗りすぎたねしかし、この馬もオークスで、ブエナビスタを逆転する可能性はあるだろうこの馬は好位でレースを進める事が出来るのが大きいね

 他には別路線組みが気になるねそういう意味では、フローラSスイートピーSは、しっかり観ておかないと駄目だね
 しかし、これでオークスが面白くなってきた牝馬は1強かと思っていたけれど、今回の桜花賞を見ていると、他の馬にもチャンス充分あるね

今年の成績
 的中率 39戦 4勝35敗 10.3パーセント
 回収率 258,500円使用 回収323,880円 125.3パーセント




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 ニュージーランドT&阪神牝馬S反省

2009年04月18日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今頃、ニュージーランドT阪神牝馬Sの反省をします
 遅すぎる反省ごめんなさい

ニュージーランドTの反省
 正直なところ、落馬をした馬がいて能力を発揮出来なかった馬もいるかもしれないちなみに僕の本命馬◎のダイワプリベールだけれど、前走の共同通信杯では、大きく崩れたけれど休養明けだったから、今回は狙えると思って本命にしたけれど、ちょっと成長力が無いねしかし、落馬をした馬の影響もあっただろうから先行できなかったのはつらかったねでも、ちょっとこのメンバーでも能力的に見劣りする感じがした

 勝った馬のサンカルロだけれど、内をうまく走っていたねしかも、直線の末脚は他の馬と脚色が違っていたスプリングSは4着だったが、能力の確認が出来たね次走のNHKマイルは、この馬は東京コースも良さそうだ有力馬の1頭だね

 2着馬のティアップゴールドが来た前走は条件戦だったけれど、その時の勝ちっぷりが良かっただけに、勝つチャンスがると思って▲単穴評価にしたけれど、内容はよかったねよく外を回って追い上げたと思うしかし、最後の瞬発力では、やはりサンカルロの方が能力はあるだろう

 3着にはジョーカプチーノが来たけれど、空馬(落馬をした馬)に迫られたけれど、うまく流れに乗れていた1600Mも良いねしかし、今回の2、3着馬には完全な実力負けNHKマイルは東京コースだけれど、余計に不利だね

 他に気になった馬としてスガノメダリストは、NHKマイルに出走してくれば、狙えるだろうちょっと外枠は痛いね能力が出し切れ無かった1頭でも、能力のある1頭でこの一戦で見限ったら駄目だね

 6,000円使用 回収0円

阪神牝馬ステークス反省
 まずは圧倒的1番人気に支持されていた、ポルトフィーノだけれど、ここまで人気するほどの実力は無いと思うしかし、それにしても直線での伸びは全く見せばなしちょっと、今後は重賞に出てくれば斬りたい馬だね今回がこの馬の能力だと思わないが、今後が心配だね
 
 僕の本命馬◎のウェスタンダンサーだけれど、良い感じで4コーナーに来たと思ったけれど・・・やはり1,400Mの距離も少し長いのかなしかし、本命をうった僕にしてみれば、情けないもう少し頑張るかとおもったけれどペースもそれほど早くなかったからね

 勝った馬のジョリーズダンスだけれど、最後は切れマクッたね大外からごぼう抜きあの末脚はすごかったけれど、実はこの馬はこれで引退年齢も8歳だけにコンスタントに今回のような強さを期待するのは酷だろうここは繁殖に挙げて良い子供を産んで欲しいね今後は繁殖牝馬として良い子供を産んで欲しいね

 2着にはザレマが来た1,400Mでも今回のような遅いペースなら充分に勝負出来るねしかし、勝ち切れない馬だねしかし、今回はジョリーズダンスを褒めるべきだね

 3着にはオディールが来たこの馬はムラがあるけれど、やはり馬券対象内には入れておかないといけない馬だね1,400Mがベストの感じもするけれど、ヴィクトリアマイルは、1600Mだけれど、期待出来るだろうしかし、ムラ駆けする馬なだけに本命◎は打ちにくい馬でもヴィクトリアマイルに出走するようなら怖い存在本命馬には挙げないけれどね

 4着にきたサワヤカラスカルは、最後凄い決め手を発揮したねあの追い込みを見た感じでは、今後楽しみな馬だね

 しかし、ウェスタンダンサーを、自信を持って本命にしているんだから、自分のアホさには呆れるね
 6,800円使用 回収率0円

今年の成績
 的中率 38戦 4勝34敗 10.5パーセント
 回収率 251,300円使用 回収323,880円 128.9パーセント




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 マイラーズC予想 外差し有利だね

2009年04月18日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 最近はブログの更新が出来ていません最近は仕事から家に帰ると、風呂に入って、飯を食って直ぐに寝るパターン
 やっぱり、仕事が第一だからね帰るのも遅いので、更新出来ないのが残念ですが、土、日曜日は更新しますので、観てください
 それでは、前置きはこれぐらいにして、おっと先週の競馬の予想の反省をしていなかったそれも、駄目駄目予想を
 反省はまた今日中に更新します
 それでは、やっと本題のマイラーズC予想

 今の阪神コースの特徴は完全な外差ししかし、今回の出走が10頭だけ
 三連単なら10頭いれば高配当可能ですペースはスローペースになりそうだけれど、それでも今回は外差しの追い込み馬に期待です
 それでは、馬印とコメントを
 ◎ 4 オースミグラスワン
 ○ 3 スーパーホーネット
 ▲ 1 リトルアマポーラ
 △ 2 アブソリュート
 △ 5 カンパニー
 △ 6 ヒカルオオゾラ
 △ 9 ライブコンサート

 僕の本命は4番のオースミグラスワン(画像)外差し有利な、馬場状態ならこの馬の出番だ直線の長いのは大歓迎ペースはスローペースになりそうだけれど、瞬発力勝負なら、この馬が浮上してくる
 
 対抗は3番のスパーホーネットこの馬はやっぱり無視出来ない休養明けも得意だし、GⅡレースはやたら強いここは対抗には挙げないと

 単穴には1番のリトルアマポーラ前走のエリザベス女王杯では、アッと驚く好位からの競馬今回はスローペースになりそうなだけに、また好位からのレースになってしまいそうだけれど、スローペースはこの牝馬特有の切れ味を発揮するかもここは、勝つチャンスあるだろうでも、本質的にはこの距離は短いけれど、瞬発力勝負なら相手が、牡馬でも通用する
 
 後の△印の馬は、やはり強い馬は押さえました気になるのは9番のライブコンサートです。前走の勝ち方は重賞を勝てる能力はある

買い目 三連単フォーメーション
 1着 4 
 2着 1、2、3、5、6、9
 3着 1、2、3、5、6、9

買い目 三連単フォーメーション
 1着 1、3
 2着 4
 3着 1、2、3、5、6、9

買い目 三連単フォーメーション
 1着 3
 2着 1、2、5、6、9
 3着 4                     買い目 45点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 二キータ(1990) 女性暗殺者の悲しき運命を描く

2009年04月13日 | 映画(な行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 フランス映画の代表的な監督にリュック・べッソンがいる彼の代表作となると、やはりレオンということになるのだろうしかし、あの映画はリュック・べッソンが、ハリウッドで撮ったアメリカ映画純粋なフランス映画のアクション映画としてはニキータが、代表作となるのだろう
 しかし、そんな彼も最近では監督業よりも、脚本だけ書いて他の人に監督をさせたり、プロデューサー業に専念したりで、彼の監督した作品が観れなくなったのは残念だ
 まだ年齢も若いし、このニキータを観ても、素晴らしい才能を持っているのは確かだ
 しかし、最近彼の口から映画監督を引退する発言まで出てしまったクリント・イーストウッドや、ウッディ・アレンが70歳を超えても傑作を連発しているのに残念なことだちなみに僕は彼の作品で観た中では、レオンよりもグラン・ブルーの方が好きです
 それでは、どこかフランス製を感じさせるアクション映画であるニキータを紹介しよう

ニキータ dts [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 冒頭からのシーンが良いねドラッグ欲しさに、女性のニキータ(アンヌ・パリロー)たち仲間(4人?)は薬屋を襲撃するが、そこへ警察が直ぐに駆けつけてきて、銃撃戦
 その時仲間たちは、銃撃戦で死んでしまったがニキータ(パリロー)だけは、生きていた
 二キータ(パリロー)に近づく警官しかし、ニキータ(パリロー)はその警官を撃ち殺す
 二キータ(パリロー)は刑務所行きそして、警官を殺した罪の重さから死刑を宣告されるが、もう一つの道としてフランス政府の暗殺者として、生きていく道を選ばざるを得なくなる
 フランス政府のボブ(チェキー・カリョ)や、かつては女暗殺者としての先輩であるアマンド(ジャンヌ・モロー(画像下右))のアドバイスを受けながら暗殺者としての特訓を受ける事になる
 
 そしてニキータ(パリロー)が23歳の誕生日の時にフランス政府のボブ(カリョ)から、食事に誘われ、一緒に高級レストランへ行くが、そこでボブ(カリョ)はニキータ(パリロー)にをわたし、レストランに来ている数人のフランス政府の敵を殺すように言われる
 実は食事というのは関係なく、暗殺者としての最終試験だった
 ニキータ(パリロー)は、難とか激しい銃撃戦の末に暗殺者としての手荒い最終試験に合格
 二キータ(パリロー)は、既に生前の記録を消され、そして新しいコードネームを付けられるしかも、職業は看護婦ということにされてしまう

 二キータ(パリロー)は9ヶ月の休みをもらうが、その間にスーパーのレジ係りのマルコ(ジャン=ユーグ・アングラード)と恋仲になり、一緒に住む事になる
 そして、ついに9ヶ月の休みが終わった時に、ニキータ(パリロー)に作戦命令が出される
 最初の仕事は簡単にこなしたニキータ(パリロー)だが、次第にフランス政府からの要望が難しく、マルコ(アングラード)と一緒に暮らしながらも、自分が暗殺者である事を隠し続けなければならない辛さが、次第にニキータ(パリロー)に重くのしかかってくる
 そして、ソ連大使館での作戦をヴィクトル(ジャン・レノ)と協力して実行する事になるが、失敗する心身共に疲れ果ててきたニキータ(パリロー)
 しかし、マルコ(アングラード)はニキータ(パリロー)の正体を知っていたその時マルコ(アングラード)は・・・
 
 この映画とよく似た映画でトゥルー・ライズという映画があったあの映画も家族に自分がスパイだということを隠していたが、内容は似ていても、感じ方はまるで違う
 トゥルー・ライズは、アメリカ映画なだけあって、アクションの中にコメディー的要素が入っていたが、ニキータは、女として生きることを望みながらも、暗殺者として、生きていかなければならない自分の人生にたいする絶望感を感じさせられる
 しかも、恋人には本当の自分を隠さないといけない悲しさやはり、フランス映画のアクション作品という感じがするね
 アクションシーンの面白さと、暗殺者として生きなければならない悲しさを描いたこの作品は、流石はリュック・べッソンです

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 シンシナティ・キッド(1965) ギャンブル映画だけれど、僕も共感する映画

2009年04月13日 | 映画(さ行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 実は僕は競馬が大好き他に好きなギャンブルと言えば、麻雀ぐらいだねパチンコは最近は全くしなくなったし・・・
 僕のブログもタイトルがザ・競馬予想儲かるかも?というタイトルなだけに、競馬の予想を中心に書いているが、とっくに映画の記事数が競馬の記事数を超えてしまった
 しかし、映画の中にもギャンブル映画というジャンルがあるとすれば、僕はハスラーと今回紹介するシンシナティ・キッドの2作品は大好きな映画
 しかし、世の中の負けているばかりいるギャンブラー(俺の事か?)にとっては、今回紹介するシンシナティ・キッドの方が共感できるだろう
 それでは、内容を語ろう

シンシナティ・キッド

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


 キッド(スティーブ・マックイーン)は、渡り者のポーカーのギャンブラーキッド(マックイーン)はニューオリンズで、一稼ぎしたが、もうそろそろ勝負の場所を違う所に移動しようと考えている
 冒頭でキッド(マックイーン)は靴磨きをしてくれる黒人の少年とコインの勝負をする結果はもちろんキッド(マックイーン)の勝ちこの時に言う台詞年季が違うぜは、僕も時々拝借する台詞です
 そんなキッド(マックイーン)にもクリスチャンという彼女がいるが、彼女はキッド(マックイーン)に対して、賭博をやめて欲しいと思っており、普通に結婚して普通の生活を望んでいた
 しかし、キッド(マックイーン)が、違う場所へ移動しようかという頃、ニューオリンズにポーカーの名人ランシー(エドワード・G・ロビンソン)が、ニューオリンズにやって来る

 それを聞いたキッド(マックイーン)はランシー(ロビンソン)との対決を望むそして、ついに名のあるポーカーの名手たちが集まって大会が始まる
 ついに最後はキッド(マックイーン)ランシー(ロビンソン)の対決になるが、その結果は・・・
 この2人の対決のシーンは大きな見せ場なので、結果がばらせないのが残念
 しかし、この勝負が終わってからの展開が負けてばかりいるギャンブラーには、痛いほど身に染みるね
 この映画はポーカーでの勝負だが、ポーカーにも、色々種類があってスタッド・ポーカー(オープン・ポーカー)というポーカーでの勝負ルールは普通のポーカーなら相手の手が全くわからないが、このスタッド・ポーカーは、最初の一枚だけは裏向きに配られ、残りの4枚は表向きに配られる、その間にコール、レイズの言葉が発せられるそして裏向きの見えていない一枚で勝負というルールだけれど、映画的にスタッド・ポーカーに設定されているのは、大成功
 それにしてもスティーブ・マックイーンはかっこいいねあの無表情さが良いね彼はナイスクールガイだね
 ギャンブルが嫌いな人も、楽しめる映画それにしても、僕もたくさんの映画をブログの記事にして、たくさんの映画を観ている方だと思っていたけれど、世の中には、さらにたくさん映画を観ている人がいるねまさに年季が違うぜと言われそう

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 道(1954) これぞ、名作中の名作だね

2009年04月12日 | 映画(ま行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 好きな映画は2回以上観ることがある僕が今まで一番何回も観た映画が今回紹介するである
 監督は巨匠フェデリコ・フェリーニ数々の名作を世に送り出した彼だが、僕が観た彼の作品の中ではが、一番好きだね
 他にも彼の初期の作品の青春群像カビリアの夜、そしても好きな映画しかし、甘い生活81/2も名作と言われるけれど、この作品以降の彼の映画はあまり好きではない 今回紹介するは、僕の好きな映画の中では、ベスト5に入るね
 既に名作の評価が高い、この映画を僕が紹介するのは恐れ多いが、是非観て欲しい作品なので紹介します

道【淀川長治解説映像付き】 [DVD]

アイ・ヴィ・シー

このアイテムの詳細を見る


 ある日、大道芸人のザンパノ(アンソニー・クイン)は、自分の助手が死んだためその妹のジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)を、安いお金で自分の助手として雇う

 ザンパノ(クイン)の芸は胸に鎖を巻いて、それを胸の筋肉で鎖を千切るという単なる力技だけの三輪バイクを運転する旅芸人しかも、性格は怒りっぽく、人間としての優しさに欠けている
 一方、ジェルソミーナ(マシーナ)は精神薄弱であるが、純真な心を持っているしかし、ジェルソミーナ(マシーナ)はザンパノ(クイン)の助手として太鼓を叩いて盛り上げる役目をするだけしかも、ジェルソミーナ(マシーナ)は、怒りっぽいザンパノ(クイン)が怖くて、度々逃げ出すが、見付かっては強引に連れ戻される
 ある日、ザンパノ(クイン)とジェルソミーナ(マシーナ)はサーカス一団に入るそのサーカス一団の芸人の中に綱渡り芸人(リチャード・ベイスハート)がいる実はその綱渡り芸人(ベイスハート)とザンパノ(クイン)は、昔からの知り合いのようだが、綱渡りの芸人(ベイスハート)は短気な性格のザンパノ(クイン)を怒らせて楽しんでいる
 しかしジェルソミーナ(マシーナ)は綱渡り芸人(ベイスハート)から、トランペットを習い、そしてそのトランペットで音楽を吹けるようになる実はその音楽が実に名曲その音楽を担当しているのが、ゴッドファーザーでも音楽を担当しているニーノ・ロータ
 その音楽をトランペットで吹くことが、毎日の唯一のジェルソミーナ(マシーナ)の楽しみの一つとなっている

 しかし、ある日ついに綱渡り芸人(ベイスハート)の行動に腹が立ったザンパノ(クイン)は警察に捕まってしまい、綱渡りの芸人(ベイスハート)とザンパノ(クイン)はサーカス団から追放される
 ザンパノ(クイン)が、刑務所から出てくるのを1人で待つジェルソミーナ(マシーナ)実はジェルソミーナ(マシーナ)は綱渡り芸人(ベイスハート)から世の中、こんなチッポケな小石でも何かの役に立っているんだとアドバイスしていたそして、綱渡り芸人(ベイスハート)から一緒に旅芸人として来ないかと誘われるが、彼女はザンパノ(クイン)を刑務所から出てくることを待つことにした
 再びザンパノ(クイン)とジェルソミーナ(マシーナ)は三輪バイクで旅を続けるが、道中で綱渡り芸人(ベイスハート)の車が故障してそこに、綱渡り芸人(ベイスハート)を発見したザンパノ(クイン)はチャンス到来とばかりに綱渡り芸人(ベイスハート)を殺してしまう
 必死で止めようとするジェルソミーナ(マシーナ)だったが、綱渡り芸人(ベイスハート)がザンパノ(クイン)に殺されて以来、いよいよ精神に異常を来たし、泣いてばかりいたそんなジェルソミーナ(マシーナ)に対して、手に追う事が出来なくなったザンパノ(クイン)は、ジェルソミーナ(マシーナ)が寝ている隙に、彼女をそのまま放っておいて、1人で旅に出る
 そして数年後、ザンパノ(クイン)は相変わらず大道芸人として生活しているが、ある家庭の近くで女の人がジェルソミーナ(マシーナ)がトランペットで吹いていた音楽を口ずさんでいるのを聞く
 そしてザンパノ(クイン)は、その女の人からその音楽を誰から聞いたかを聞くが、その音楽を吹いていた女の人は泣いてばかりいて、五年前に死んだ事を知らされる
 その事を聞かされたザンパノ(クイン)は酒場に入って、酒を飲むが他の客に殴られその酒場から追い出される
 そして、海辺を歩くザンパノ(クイン)は1人泣き叫ぶ

 最後のシーンは名シーンだね実はザンパノ(クイン)にとって、ジェルソミーナ(マシーナ)は単なる小石では無くて、実は物凄く必要としていた事がわかるね人間の頭の良さなんて、人間の真の愛と純真さとは全く関係がない
 僕が今まで観た映画の中でジェルソミーナという聖女を超える存在は今の所いない
 ジャルソミーナを演じるジュリエッタ・マシーナだけれど、フェリーニ監督の奥さんですちなみに彼女はカビリアの夜でも、何度も男に騙されながらも最後まで人間に対して信頼をを失わないカビリアと言う女性の役を演じている
 そんな薄幸な女性を演じたら彼女の右に出る女優はいないね
 映画で名作と言われる映画には、これが本当に名作かという映画はたくさんあって、僕もガッカリする事は何回もあるけれど、このは僕が自信を持って名作と言える作品皆さんも観てください

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

競馬 桜花賞予想 大本命馬のブエナビスタに逆らえないね

2009年04月11日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今日の競馬のレース(阪神牝馬S、ニュージーランドTの予想は最悪あんな予想をしていては駄目だね
 ちょっと最近馬券的中してないけれど、今回の桜花賞は僕にとって、ブエナビスタという救世主が出走してくる枠も良いし、ペースもスローペースにはならないだろう競馬には絶対はないという格言があるけれど、ちょっとブエナビスタが負けるシーンは考えられないね前走のチューリップ賞(画像)では、反応が悪く感じたけれど今回は叩いた効果も見込めるし万全の状態で出走できると思う
 しかし、2着以降が難しいね恐らくジョッキーはみんなブエナビスタを負かしてやろうと、必至になるだろう
 そこで展開が紛れる可能性はある狙いは差し馬よりも先行馬を狙いたいねしかし、今日の阪神のレースを観ていたら、外差しが決まっていたしかし、今回のGⅠレースは内の馬も外に出すパターンになると思うコース形態的には桃色の帽子(8枠)を被ったジョッキーが乗る馬は斬っていいだろう
 それでは馬印と各馬のコメントを述べよう
 ◎ 9 ブエナビスタ
 △ 1 ダノンベルベール
 △ 3 ショウナンカッサイ
 △ 4 ヴィーヴァヴォドカ
 △ 5 アイアムカミノマゴ
 △ 7 サクラミモザ
 △11 レディルージュ
 △13 カツヨトワイニング
 △14 ルージュバンブー
 × 2 ツーデイズノーチス
 × 6 ワンカラット
 
 人気しそうで要らない馬
 15 ジェルミナル
 18 レッドディザイア

 僕の本命は9番のブエナビスタ正直言ってこの馬が負ける展開が読めない恐らく今回は平均ペースかな位置取りは後方になりそうだけれど、はっきり他の馬と能力が違うだろうここは、不動の本命枠も内過ぎず、外過ぎず良い枠を引いたねここは、興味はどんな勝ち方をするかだね逆に他の有力馬が悪い枠を引いてしまっている運までもこの馬に味方しているね

 対抗、単穴はいませんここは2着探しだね
 まずは1番のダノンベルベールこの馬は好位からのレースをするだろうねスタートが上手になったのが大きいしかし、阪神JFですでに決着が付いている気がするそれにクイーンCも勝ち切れないところを観ると、打倒ブエナビスタまで行く能力がないと思うしかし、他のメンバーも頼りない2着に来る可能性は有る

 3番のショウナンカッサイは今回は控えずに先行するだろう逃げ宣言している馬がいるから、その逃げ馬の直後の位置取りかな前走は控えるレースを試みたのが敗因今回は積極策ならば2着になだれ込む可能性はある

 次にヴィーヴァヴォドカだけれど、逃げ宣言をしているねしかし、外差しの決まりやすい馬場状態を考えると、逃げ馬には嫌な馬場状態しかし、この枠なら逃げるだろうスローペースで逃げて瞬発力勝負では、ちょっと辛いねここはある程度平均ペースで逃げたい所だね出来れば直線を向いた時に馬場の真ん中を走りたいけれどね

 次に5番のアイアムカミノマゴだけれど、なかなかのレース巧者しかも、武豊が乗ることを考えると、やはり侮れない1頭だ内隣の枠のヴィーヴァヴォドカが逃げるから、自然にその直後ぐらいでレースを進めると思うあとは逃げる馬たちをどう捌くか、武豊の腕の見せ所好位で進めるこの馬にも2着ならあるだろう

 次に7番のサクラミモザの先行力も怖いしかも、この馬の名前が桜花賞に勝ちそうな名前をしているね(サクラ・・・)しかし、今まで桜花賞はサクラを冠名にしている馬は勝ったことがないのが、残念この馬が逃げを主張するようならハイペースになると思うけれど、恐らく2番手につけるのかな2番手で折り合えたら、またチューリップ賞の再現で2着に来る可能性はある

 次に11番のレディルージュを挙げるこの馬もレースセンスが良い好位抜け出しがありえると思うしかし、直線の長いコースは厳しい感じもするレースセンスの良い馬だから内回りの方が向いているように思うが、父が時としてGⅠレースのような大舞台では燃えるブライアンズタイムだからねここは、サンデーサイレンス一族を斬って捨てる事を期待しようしかし、ブエナビスタには勝てないだろうね

 次に挙げたい馬が13番のカツヨトワイニング前走から間隔が詰まっているのが気にはなる関東馬でありながら、前走ではついに馬体重が400キロを切ってしまったしかし、僕はこの馬の持っている能力を高く評価している特に3走前のフェアリーSで、中山の超スローペースの流れを、大外を回って4着に来た内容は、評価できるそれが、前走のファルコンSでの12番人気で2着に突っ込んで来たが、別に不思議でもない恐らく今回はこの馬は自分の競馬に徹するだろうジョッキーの大庭ジョッキーも勝つレースはしないだろう最後方から行ってどれぐらいの馬を抜けるかというレースをすると思うそうなると漁夫の利を得て、2着に食い込まないかな

 次に14番のルージュバンブーだけれど、前走のチューリップ賞は、直線で前が詰まりながらも勝ち馬のブエナビスタから、0.4秒差しか変わらなかったもう少しスムーズな競馬をしていたら、2着はあったかもしれないこの馬はもしかしたら、かなりの能力を秘めているかも今回はこの馬には良い枠だろうもしかして、ブエナビスタ相手に接戦に持ち込めるかもしれないねしかも、まだキャリアが3戦と上積みを見込める

 それでは、三連単の端っこ(3着)に来ても不思議ではない馬を挙げよう
 まずは2番のツーデイズノーチスだが、重馬場を力強く内から抜け出してきた脚は魅力的だしかし、後方からのレースになるだろうね最内を突っ込むのも、あんまり今の阪神の馬場はは内が伸びないからねしかし、それでも内を突っ込んでしまうんだろうね特に前走で重馬場をこなしているだけに、余計に内を狙うだろうそうなると、外から来る差し馬に対して遅れをとりそうだ3着にはとりあえずマーク

 もう1頭が6番のワンカラットをあげるけれど、前走の内容は良かったけれど、流石に前走の3ハロンが34秒台の流れなら、この馬でも折り合えるしかし、今回はスタートから3コーナーにかけての直線の長さを考えると折り合いの不安はかなりある前に馬を置いても引っ掛かるだろう最後の直線で力尽きると思うしかし、力尽きても3着に粘るかも

 人気しそうで要らない馬
 15番のジェルミナルだけれど、前走のチューリップ賞は、控える競馬を試みたが全く伸びなかった今回は好位を取りにスタートから出していくだろうしかし、そうなると阪神JFの時のように前半で脚を使って、最後はバタバタになると思う内枠が欲しかったね

 18番のレッドディザイアは、恐らく2番人気になるのかなしかし、この大外を引いてしまう運の悪さこの枠だともう腹を括って最後方からのレース運びだろうしかも、徹底的にブエナビスタをマークするかなしかし、ブエナビスタの息の長い末脚についていくと、他の馬に出し抜けを喰らうだろう外をロスを覚悟で回ってブエナビスタには勝てないだろうねしかし、現在(22時40分)2番人気なだけに、勝つレースをしないといけないのはこの馬にはつらいところはっきり言って能力も怪しい前走もハナ差の勝利だからね今回はGⅠレースだこの馬の強さが試されるね

買い目 三連単フォーメーション
 1着 9
 2着 1、3、4、5、7、11、13、14
 3着 1、2、3、4、5、6、7、11、13、14  合計72点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。





 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加