ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

映画 OK牧場の決斗(1957) ガッツ石松のギャグにされているけれど

2010年08月18日 | 映画(数字、アルファベット)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 実在した人物で最も多く映画に取上げられた人物は西部開拓史時代の保安官のワイアット・アープだろうか。
 例えばケビン・コスナーが主演したタイトルはそのままずばりワイアット・アープという映画がある。
 他にジョン・フォード監督の西部劇の名作荒野の決闘がある。
 西部劇の映画によく取上げられる人物だから、アメリカの西部劇全盛時代においてもワイアット・アープが取上げられた映画が多いだろうと思う。
 そんな彼を主人公にした映画で最も名作として挙げられるのが、前述した荒野の決闘だと思う。
 まさにジョン・フォード監督らしく詩情豊かな作品で、”オ~マイダ~リン、オ~マイダ~リン、オウマイダ~リン、クレメンタイン”と流れてくる音楽も有名。
 しかし、僕が最もワイアット・アープを主人公にした映画で最も好きな映画が今回紹介するOK牧場の決斗である。

 実際に起こった事件のOK牧場の決闘をテーマにした作品であるが、詩情豊かな荒野の決闘も良いが、僕にはエンターテイメントの要素がより強いOK牧場の決斗の方が僕の好みである。
 しかし、残念なのがよくテレビでガッツ石松が”オーケイ、牧場”とギャグにしていることだ彼がつまらない事を言うたびに、この作品の価値が落とされている気がして、非常に不愉快である
 

 ワイアット・アープとドク・ホリデイの篤い友情、そしてアープ一家とクライトン一家の対決、そして兄弟愛、ガンファイトなど娯楽色豊かに大脱走ジョン・スタージェス監督OK牧場の決斗を紹介しよう

OK牧場の決斗 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 酒と賭博に身を滅ぼしているドク・ホリデイカーク・ダグラス)は両親は優秀な医者であるが、本人は歯医者崩れで悪名高き殺し屋として命を狙われている身である。
 ドク(ダグラス)は彼を殺しにきた暗殺者をたまたま通り掛かりのダッチ・シティの保安官であるワイアット・アープバート・ランカスター)の忠告により返り討ちにする。

 悪名高きドク(ダグラス)は行く先々の町で嫌われており、この町でもリンチに遭おうとしていたが、またもやワイアット・アープ(ランカスター)の機転により、自分の情婦のケイト(ジョー・ヴァン・フリート)と一緒に脱出する

 ダッチ・シティに戻ったワイアット・アープ(ランカスター)だったが、ダッチ・シティにドク(ダグラス)とケイト(フリート)が現れ、ドク(ダグラス)は既に身体はボロボロでありながら賭博をダッチ・シティでも始める。そこに女賭博師のローラ(ロンダ・フレミング)が現れる。

 賭博で町を汚したくないワイアット・アープ(ランカスター)はローラ(フレミング)を留置場へぶち込むが、ドク(ダグラス)の忠告と彼女に惹かれている気持ちもあるワイアット・アープ(ランカスター)はローラ(フレミング)を直ぐに釈放する。

 しかし、ダッチ・シティでは銀行強盗がやって来たり、町を荒らす暴れ者がやって来たりでワイアット・アープ(ランカスター)の力だけでは押さえ切れないが、そんな彼を度々救ったのがドク(ダグラス)だった
 しかし、ドク(ダグラス)は酒に溺れていきケイト(フリート)もそんな彼に嫌気がさし、この街にやって来た殺し屋のジョニー(ジョニー・アイアランド)の情婦になる。

 ワイアット・アープ(ランカスター)はダッチ・シティの保安官を辞めてローラ(フレミング)と一緒にカリフォルニアへ行くことに決めた。
 しかし、ワイアット・アープ(ランカスター)の元に同じくトゥーム・ストーンで保安官をしている兄のヴァージル・アープから牛泥棒の一家であるクライアント家との争いが激化してきたために、助けて欲しいとの連絡を受ける。

 ローラ(フレミング)に文句を言われながらも兄弟を助けるためにワイアット・アープ(ランカスター)はローラ(フレミング)と別れ、トゥーム・ストーンに向かう。
 そこへドク(ダグラス)も現れ、彼もトゥーム・ストーンに向かう。



 トゥーム・ストーンに到着したワイアット・アープ(ランカスター)だったが、ヴァージル・アープ達兄弟は、彼が殺し屋として悪名高いドク(ダグラス)も一緒に連れてきていることを責める。
 そしてクライアント一家も殺し屋のジョン(アイアランド)を仲間にしていた。
 次第にアープ一家とクライアント一家の対決が始まろうとしていた。しかし、ドク(ダグラス)の身体はほとんど瀕死の状態になっている。
 そしてクライアント一家からの闇討ちでワイアット・アープ(ランカスター)の弟のジェームズを殺害される
 そしてついにクライアント家とアープ家の戦いがOK牧場で始まろうとしていたが、ドク(ダグラス)もジョニー(アイアランド)との因縁の決着をつけるために、銃を持つのだが・・・歴史上に残るアープ一家とクライアント一家の対決の結末は映画を観てください。

 僕は西部劇は好きだけれど、ベスト3を挙げるとワイルド・バンチリオ・ブラボーそして今回のOK牧場の決斗の順番になる。
 それにしてもこの映画の出演者のバート・ランカスターカーク・ダグラスは良いね
 両方ともに僕でも目にする映画に出演しているし、2人共に名作と呼ばれる映画に多数出演している。
 特にカーク・ダグラスは息子のマイケル・ダグラスもハリウッドのトップスターだけれど、父親の方が個性があって好き。
 そしてこの映画の音楽が良いね。”オーケイ、コラ~ル、オーケイ、コラ~ル・・・”しかし、西部劇には本当に良い音楽が流れている。
 本当にこの映画はスター、音楽、友情、恋愛、そしてガンファイトと見所満載。本当にエンターテイメント性が抜群の映画なので、古い映画だからと言って敬遠しないで観て欲しいです

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 


 
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 マルコムX(1992) 最... | トップ | 競馬 クイーンS反省 流石は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『OK牧場の決斗』 '57アメリカ (じゅうのblog)
   "GUNFIGHT AT THE O.K. CORRAL" [OK牧場の決斗] 先日、BSのスターチャネルの「西部劇スペシャル 3作品無料放送」で放映していた『OK牧場の決斗』を観ました。 -----story------------- 西部に名高い「ワイアット・アープ」と「ドク・ホリデイ」の物語を描い...