自然発見・自然遊び

自然の中で感動を発見し、自然観察の目を高め、自然遊びに生かす。

今日は、富士山2合目付近のコケ探索をしました。

2017-06-13 18:37:47 | 日記
大収穫は、ムツデチョウチンゴケの大群落を発見したことです。もっと小さなコケかなと思っていましたが、大きな綺麗なコケでした。オオカサゴケのような立派なコケです。それが森の中に群生していたので興奮しました。それとは反対にエゾチョウチンゴケが小さいこと、葉の先端に無性芽をたくさんつけますがその真中から1本のサクを伸ばしていました。これも初めて確認したことです。遠くに行かなくてもコケの群落が富士山麓にあることを改めて感じました。家から50分、観察は90分で家に帰ってからの午後の予定に間に合いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山南麓の自然:道沿いに... | トップ | 浮島自然塾:暑さの中でも熱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。