コンサルティングは自転車に乗って⇒企業年金総合プランナーのブログです。

企業年金・退職金制度全般に関するご相談を行っています。
お気軽にご連絡下さい。

「過払い退職金返還請求事件」のwebセミナーを準備しています。

2017-05-16 13:40:31 | 企業年金・退職金制度

4月11日のブログに、「過払い退職金返還請求事件」という裁判がありました、
という記事を書きました。

税制適格退職年金から企業型年金(確定拠出年金・企業型)に移行した事例で、
会社が、企業型年金への移行に際して過払いがあったと主張し、中途退職した
従業員を相手に訴訟を起こしました。

会社の主張する「過払い退職金」は、「企業型年金の受け取っていない
老齢給付金から返せ」という内容です。

裁判は約3年にわたって争われましたが、昨年11月に結審となりました。

裁判では、従業員側の主張が概ね認められ、勝訴となることがほぼ確定して
いました。しかし、最後になって、原告が判決を嫌い、請求放棄をしてきました。
被告従業員の事実上の勝利です。

この内容について、確定拠出年金教育・普及協会(DC協会)で、webセミナーの
準備ができました。

セミナーでは、会社の主張する「過払い退職金」は何を根拠にしているのか、
その主張のどこが間違っており、どこに問題があったのか、そして、どの法令に
違反していたかを詳しくお伝えしています。

この事例は決して特異な例ではありません。氷山の一角だと思います。

適年から他の制度への移行の問題は、過去のものと思われがちですが、
そうではありません。

就業規則をはじめとする社内規程は、事業主の意向を酌んで作る事に
なりがちですが、それが法令違反にならないよう、ぜひ参考にして下さい。

このwebセミナーは、今週末からDC協会のホームページにアップされる予定です。

DC協会のホームページより、セミナーを受講いただけます。

 DC協会ホームページ:http://www.nenkinnet.org/

 連絡先電話番号:03-3222-6223

 E-mail:master@nenkinnet.org

ご質問やお問合せは、メールまたはお電話で。
 sai@rice.ocn.ne.jp  
 04-2955-3407

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iDeCoアプリの運用利回りには... | トップ | 「過払い退職金返還請求事件... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。