School Bus

今日はこんなことありました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ES地獄。

2005-02-28 00:00:00 | 就活。
更新遅くてゴメンナサイ。ES地獄でした。サザエさんのイササカ先生とか、ホワッツマイケルの飼い主とか、アニメに出てくる作家たちは、いっつも締切りになっても原稿が書き終わってないことが多い。で、出版社の担当たち(ノリスケさんとか)が困ってる。「締切りまでには書けよ」って思ってたけど、いざ自分が書く立場になるとなかなか終わんないもんですね。書き手の辛さをしみじみ感じてます。で、夜中の二時でも書き終わったら、そっこー地元の郵便局(本局)へ。夜間窓口みたいなとこを、ピンポーンって押す。するといつも同じおじさん登場。「速達でお願いします」と決まり文句を言って、390円渡す。おじさんは「またかよ」って感じだけど。毎度お世話になっているので、こんどカップラーメンでも差入れします(笑)

 で、今日も朝方までES書いてて、説明会一個ブッチ。仕方ない。で、午後から旅行会社の説明会へ。そこは出張とかビジネス関係の旅行会社で。「バケーションぽく無くてつまんなそー」ってあんまり乗り気じゃなかったけど、実際はとっても面白そうで。コンサルティングとか「私がのってもらいたいぐらいだわ」って思ってたけど、今のバイト(塾のチューター)の経験が生かせそうな気がした。さっそく「私、ここ受けるわ」という気分に。私ってほんと影響されやすい。

 説明会が終わったら、東京駅のほうに20分くらい歩く。タリーズに入り、終わってない広告会社のESを書く。は~はやく何にも考えず、ゆっくりカフェでお茶したい。3時間くらいしても書き終わらず、とりあえずコピーすることに。あまりコンビニがなく、15分くらいさまよっていたら、大きなビルの中にローソン発見。素敵なオフィスビルでした。ブランド物のお店がいっぱいあって、(外資系の会社ビルらしく)ジローラモみたいな外人がいっぱいいて、アフター5を満喫しているOLが楽しそうで。こんな会社入りて~もうどこでもいいよ、入れてくれ(←禁句)。

 コピーをとり、急いで東京駅の大きな郵便局へ。ここも一週間に3回は来てるな~。大抵は夜九時くらいに。お世話になってます。あと一つ書いてない項目があったので、テーブルで書こうと思ったら、同じことを考えてる就活生がいっぱいいて。満員で座る場所が無く。しかも窓口は長蛇の列!急いで並ばなくては!と、すみっこの台の上で書き始める。しばらくすると、隣に男子学生が。見ると同じ会社のES。それをきっかけに、就活トークをし、仲良くなりました。で、結局無事出したのは22時頃。帰ってまた一社、ES書きます…

この記事をはてなブックマークに追加

ハルオもびっくり。

2005-02-27 00:00:00 | 就活。
今日は赤坂にあるテレビ局へ行って参りました。道中、時計がないないと鞄を探していたら、なんと腕にしっかり巻かれてるではないですか。メガネメガネ状態。しかもささくれがめくれて、手が血だらけに!!なんじゃこりゃー!(優作風)

で、朝からそんなプチ騒動を起こしながら到着。今日は一対一だそうで。しかも大物Pなどのおじさんばかりらしい。緊張…

私の担当は、隣近所のオジイちゃんみたいな人だった。誰かに似てるなあ…と思ったら、予備校時代にお世話になったサトウハルオ氏にそっくり!(わかるひと10%くらいだと思うけど…)

で、最初に「何時に起きた?」と聞かれる。答えると、ふふって笑うし。何がおかしいんですか!

で、次に聞かれたのは「得意なことは?」。得意→特技と勘違いした私は、「大きい声で笑うことです」と言ってしまう。普通はここでESに書いた自己Pを言うんだろうけど。「そりゃいいね、他には?」と言われた私は、懲りずに「バルーンアート」とかテレビ全く無視なことをいってしまう。 何やってんだか。

その後も、やりたいこととか違う部署にいったら?とかオーソドックスなことばかり聞かれたけど、なかなか上手く言えず。「クイズダービーのようで、からくりテレビのような…」ってどんな番組じゃい!意味わからなすぎ。ハルオもがっかりだわ…相手にわかりやすく伝えることを心掛けたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

のれんに腕押し。

2005-02-22 00:00:00 | 遊び。
昨日は明け方まで泣いていたので、右のまぶたが一重になってしまった。どうにもこうにも治らないので、そのまま外出することに。

今日はカガイさんと映画を見に行く。しかも場所は錦糸町。カガイさんは錦糸町のあまりのローカルっぽさに驚きを隠せない様子だった。でもカガイさんエリアの「西荻にしよ。」って店も、かなりのローカルですが。

映画館の入っているビルでランチをすることに。お目当ての店を決めるが、なかなか見つからず。3階って書いてあるのに3階にないし。かなりのラビリンス。

で、10分くらい探してやっと見つける。東方見聞録ちっくなお店だったけど、うちら以外にお客は皆無。やっていけてるのでしょうか。おそばを食べながら、バイト先のYぶちゃんの話をしたり。

お昼ごはんの後は、いよいよ映画。今日は「着信アリ2」を見ます。ほん怖好きとはいえ、かなりの怖がりの私。最初の「東宝」って字が出て始まるところから、かなり怖がっていた。内容は怖いっていうか、キモいっていうか、グロいかんじだった。終わった後「わ~、今日も夜眠れないよ~」って思ってたら、隣のカガイさんは「俺が寝てたの気づいた?」とか「CG使わないで怖くできないのかなあ」とかなんだかひょうひょうとしてて。前作よりあまり怖くなかったらしい。それを聞いたら安心して、なんだか怖さがひいていった。サンクスです。

昨日、一番行きたかった会社がダメでかなりへこんでたけど、カガイさんは「一番行きたい会社なんて、書類通って一回面接してわかるんじゃないの?」と言ってくれた。確かに。会社の中とか、向こうが求めてるものが自分と全然違ってたら、最初っからムリな話。いくら好き好き~って男の人にアプローチしても、相手がゲイじゃ「のれんに腕押し」だ、みたいな。なるほどね。私、その会社に無理にリキみすぎてたのかも。ちょっと気持ちが楽になった。他にもいろんな人がメールくれて励ましてくれて、嬉しかったです。どうもありがと☆はやいとこ二重になって、再スタートです。


この記事をはてなブックマークに追加

本命にフラれる。

2005-02-21 00:00:00 | 就活。
今日はとあるテレビ局を受けるために名古屋へ。親戚の家が名古屋にあるから結構頻繁に来るけど、最近は行ってなかったので久しぶり。名古屋は好きな町のひとつです。キレイだし、熱い心を持ってるけど見た目はクールな感じで。変なぶっ飛んでる店もあったりして、微妙にロンドンに似ている気がします。

 なんと、会社の前で転ぶという大失態を犯しながら社内へ。ハズカシイ。最初、抜き打ちの筆記があったり。こないだ別の会社で筆記がボロボロだったのに勉強してない私って…どうしようもないわ。結構ダブスクの知り合いもいて、リラックスモード。筆記の隣の席が、かつて日テレジャンボリーで49800円Tシャツを買ったとき、付き添ってくれてたAわの君で。偶然だね。

 面接はでっかいホールの中にブースが4つあって。今日一日4つでやってるんだと思うと、地方だな~って感じ。「最初に大学と名前を言ってから着席」と案内のプリントに書いてあったのに、なぜか読み間違えて、「自己Pする時に言う」んだと勘違いしてて。ブースへ行った瞬間にいつもなら名前と大学を言うんだけど、ムリに挨拶だけで留めてたら、面接官2人は困った様子で。思わず向こうが名前と大学名を言ってくれちゃったり。挨拶もろくにできない子だと思われただろうな~。面接中も、「教育関係のお仕事に向いてる」とか言ってくるし、今日は手ごたえなし。せっかく名古屋に来たのに~。

 面接中、東京のテレビ局から電話があって、一次通過の模様。これがだいぶ気持ちの救いになったかも。嬉しかった。

 東京に帰って、第一志望のテレビ局の結果発表をWEBで見る。すると…なんとまさかのES落ち。激ショック!!!ここで働く為にこの10ヶ月間ダブスク行って頑張ったのに!!ESはみんなに見せて出来にはどこよりも自信があったし、筆記試験だけは絶対に行きたかったのに…ほんと無念。ショックすぎて3時間ぐらいぽかーんとなる。運が無かったのか、ほんとに合ってない会社だったのか。適性審査のフィードバック欄を見ると、「プレッシャーへの抵抗力」が星3つと一際低い。大学では語学の最後のテストで失敗ばかりしていたので、若干当たってるかも…それがまたむかつくわ~。悔しくて悔しくて気が変になりそう。源氏物語占いでは、嫉妬深いことで有名な「一条のみやすんどころ」の私。恐らくほん怖の現場に私の生霊が現われて、番組をめちゃめちゃにするかもしれません。といっても、また別のフィードバック欄には「飽きっぽい」とも書かれていたので、すぐに立ち直るかも。それを祈ります。


この記事をはてなブックマークに追加

サッカー学習開始。

2005-02-09 00:00:00 | 遊び。
今日はリクナビライブ行ってから、高取王子の家で北朝鮮戦を観戦する。サッカーにはめっきり疎い私。一試合しっかり見たのは、今日が初めてかも。オフサイドとかペナルティエリアとか、それまでは全く理解できずで。KちゃんとKばっち、王子に色々と教えてもらいながら観戦。

細かいことはよくわかんないけど、ラーメンズの片桐に似た人が熱い試合をしていたのが印象的。あとは、鈴木って人がファールになると派手に痛がること(笑)その割に、チャンスになるとひょうひょうとシュート決めてたり。あのテンションの使い分けに脱帽してました。でもなんだかんだ言って、今はやっぱ野球のほうがやっぱり好きかも~。サッカーがよくわかってないだけかな?要勉強です。

この記事をはてなブックマークに追加

先輩訪問デビュー☆

2005-02-08 00:00:00 | 就活。
 えっと、物凄くすっ飛ばして二月の日記に入ります。さすがに書かないとやばいんで。

 今日は初めてのOB訪問。お相手はFテレビのサークルの先輩。といっても、15歳位離れてる初めて会う人。初めてだらけでドキドキする。

 お昼過ぎにお台場へ。18階あたりに上がると、ショムニでお馴染みのあのキレイな廊下で、ゴルフクラブ即売会みたいなやつをやってて驚いた。湾岸署みたい。

社員食堂的なところでお話を聞く。始まってそっこー「バラエティーはやめたほうがいい」と言われる。毎年一人は女性新入社員がバラエティーに配属されるけど、一年後には男と見分けがつかなくなってるらしい…しかも不規則な生活とストレスでかなり太るらしい…私、これ以上太ったら人間じゃなくなるんですけど。

Fテレビクラブの話になった時、「あれはうちのテレビ局の囲い込み作戦だから」と教えてくれた。見事に囲い込まれてるわ~私。
 テレビ局は美人じゃないとダメですかねぇ?と聞いたら、「う~ん微妙。」と一言。嘘でもいいから、「そんなことないよ」って言ってよ~私、既に戦力外らしい。

 一時間くらいお話しして、出口へ向かう。同じエレベーターに「堂本兄弟」とか音楽番組をプロデュースしてるきくちPが、ジージャンにジーンズというアメリカンスタイルな恰好で乗って来た。周りの人とか「あっ!きくちさん!!どうも!」みたいな感じになるし。やっぱり売れっ子Pはちがうね。

で、夜からはまたしてもサークルの先輩である、映画会社のAさんにOB訪問。Aさんは二個上の先輩で、顔なじみ。なので今度は安心。待ち合わせ場所にいたら、Aさんから電話。出ると、いきなり「オレです」とか言い始め。その出方、なんだかカッコイイ。

Aさんはおちゃらけた人だったけど、社会人になってからはめっきりしっかり者のイメージ。映画業界のこともたっぷり聞けた。でも、Aさんは自分が就活生の時にOB訪問をしていなかったらしく。かなり不安みたいで。「すごく勉強になりました~」って言っても、「それはユカちゃんの自己満だ。俺、そんなにたいしたこと話してないもん」と謙遜し始める。しかも、他のOB訪問がかなり気になるらしく、Fテレビのことをやたらと話させられた。そして「テレビ局に入って、俺を引き抜いてくれ」と頼まれる。いやいや、一緒に仕事したいのは山々ですが、まず入れなそうなんで。頑張らなきゃです。


この記事をはてなブックマークに追加