School Bus

今日はこんなことありました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観覧当たる。

2004-11-27 03:06:50 | 就活。
明日はTOEICだっていうのに、テレビの観覧が当たってしまった。番組は爆笑おすピー大問題。私はフジテレビクラブに入っているのです。年末のスペシャルかな~と思ってうきうきお台場へ。一緒に行ってくれたのは、ダブスクフレンドの山さん。電車に乗り遅れ、待ち合わせに遅刻してしまう。最近、かなりだらしないわ、私。

中に入ると、なんと前から二番の席にしてくれた。ラッキー☆太田さんも田中さんもかわいくてびっくりした。おすピーはまぁ、そのままだったけど。番組の題名に「大」ってついてるくらいだから、今回はスペシャルだろうと思ってたけど、実際は普通のレギュラー番組の回で。見てないのがバレバレだった。さっき集合場所で「今日はスペシャルだよ!」と騒いでいた自分が、かなり悔やまれた。

収録が早めに終わったので、山さんとアクアシティのクアアイナへご飯を食べに行く。初めて行ったけど、かなりでっかいハンバーガーでびっくりした。注文する時、チーズはどれにしますか?と聞かれたので、「モントレージャックで。」と即答した。それを隣で聞いていた山さんは、私をかなりの常連だと思ったらしいけど。実際は、たまたまメニューで一番面白そうなやつを選んだだけです。いつもそういうことをすると大底失敗するけど、今日は平気だった。さっきの観覧で、お互いフジテレビ受験へのモチベーションがあがったのか、テレビの話ばかりしていた。

で、その後はダブスク。K先生ゼミの授業。一人一人みんなの前で当てられて質問され、答えるって「公開面接」をした。私はなんでテレビなの?なんでバラエティーなの?作りたい番組を短めに、かつ具体的に言って、という質問をされ、すべて即答したものの、具体的じゃなかったり、ぐだぐだな答えになってしまった。も~頭が変になりそう。面接まであと一週間…急いで考えをまとめなきゃ。

この記事をはてなブックマークに追加

アウト・オブ・オーダー

2004-11-26 03:08:50 | ご近所の話。
今日は朝からなんだかだるだるで。生活のリズムがくるっちゃったのか、よくわかんないけど…久しぶりに授業中も眠くなっちゃったりしました。

大学の授業の後は、英会話。シドとすごろくしながら、止まったとこに書いてある質問をし合う。その時に出て来た話なんだけど、上野の国立科学博物館にはシドに激似の原始人人形があるらしい。シドが「これ、俺に似てんなぁ~」と思ってたら、側にいた子供がそれに気付いたのか「ママ!あの人、人形と同じ!!」と騒ぎ始めたみたいで。超うける。お父さんがそこに勤務してるあゆみちゃん、そんな人形があるかどうか、ぜひ教えてください☆

その後はジムへ。最近はジムのことをあまり書いてなかったけど、今もちゃんと通っております。今日はやさしいウォークというクラスに出る。レッスンが始まるギリギリに行ったので、後ろのほうには空いたスペースがなく、仕方なく前のほうでやることに。重ね重ね書くけど、今日はほんっと調子悪くて。頭が働かず、みんなが右に動くときに、一人だけ左に動いちゃったり、かなり目立った行動をしてしまった。思考回路がダウンしてるってのに、インストラクター(K-1の角田選手が小人になった感じ)が無駄に難しいステップをいれてくるので、ほんとやめてくれって感じだった。そういう無理なことをしようとしたから罰が当たったのか、途中でCDが何故か壊れてしまい、小人はあわてていた。おかげでサイレントなエアロビを強いられ、場の雰囲気的にキツかった。

調子が悪いので、1時間くらいで帰ることに。帰り際、なんと同じく帰宅モードの小人に会ってしまった。「調子どう?だいぶ出来るようになった?」と話し掛けられたけど、かなりテンパってたので「まだまだです」と控目に答えた。(決して好きだから緊張した、という訳ではない。)

その後すぐ帰ろうかと思ったけど、今日は地元のツタヤが100円の日だ!と思いだし、寄り道していくことに。定価であんまり普段借りたくない、ショボビデオを5本くらい借りた。ガチャピンチャレンジシリーズとか。番組作りの勉強もかねて、キッズコーナーとお笑い系のものを中心に選ぶ。レジに並んだら、なんと弟の同級生が担当しているレジに行かされることに。知り合いだったので、「ガチャピンとか見るキャラなのか~」と頭にインプットされちゃうのが恥ずかしかった。ショボビデオの選択には、以後気をつけます…

この記事をはてなブックマークに追加

うふカメラマン。

2004-11-23 03:12:07 | 就活。
今日はお昼から千駄木へ就活写真をとりに行く。道に迷い、遅刻しそうになりながら、1分前にスタジオに到着。危ない危ない。中に入ると、一緒にメイク付きのコースを申し込んだ山さんが、めちゃめちゃかっこよくなってたのが見えた。すごーい!本格的だわ~。で、私もいきなりメイク開始に。山さんの担当は女の人だったのに、私は男の人。ぱっと見、サークルのダディさんというイケメンに似ているが、しゃべったらダブスクのダメ男・みょんみょんに激似でびっくりした。
 
「走ってきたから、顔があっついです」と言ったら、化粧水をいっぱいつけたマスクを被せてくれて、超気持ちよかった☆ベースメークも、大嫌いなほっぺの赤みが消えちゃうくらい、いい出来。赤みを消して、その上にチークをぬるという、一見無意味なことをしていた。でもそれがこだわりなんだろうねえ。眉毛は私がいじりまくってかなり左右非対称だったため、細心の注意が払われた。見事に両方ともナイスカーブになったが、最後ら辺は「しょうがないっか」とやや投げやりになっていた気がする。ちゃんとやってよ~。特に凄かったのはアイメイク。最初は寝すぎて半分一重になっていた右目も、ビューラーでめっちゃあがったまつげにビックリしたのか、くっきり二重になった。よ~し、これからはビューラーやりまくるぞ。

で、いよいよ撮影。カメラマンはくりーむしちゅーの上田の様なおっさんで、私の前の人たちには「サークルは?」とか言葉をかけて、和やかな会話のキャッチボールをしていた。でもいざ私の番になったら、「そう、そう、いいね」とか言ってばっかで、全然ボールを投げてくれなくて寂しかった。「口元、もっと笑って。うふ。」とか言ってくるので、ちょっとにっこりしたら、「もっと!うふ。」と言ってきた。それがおかしくて爆笑しそうになったら、「笑いすぎ。」とか言われ。結果、爆笑してて使い物にならない写真が3枚くらい出来上がってしまった。

写真をゲットすると、西日暮里まで歩いて山手線に乗り、夜からダブスクへ。今日は自主ゼミをやるのです。メンバーは、ムックとさよちんとちさとちゃん。みんなでESを回し読みしたり、お互いの企画を批評しあったり。ここで私は自分にウソをつきながらESを書いていたことが発覚し。本当にやりたいことが全然文面に出てないと言うか、飾った自分を書いていたと言うか。面接まであと2週間…もう一度、ねりなおしです

この記事をはてなブックマークに追加

ハンドマッサージ。

2004-11-22 03:14:09 | ご近所の話。
明日写真撮影をするので、今日は髪を黒く染めに行った。美容院はもちろん、あの問題人・坂本さんがいるとこです。お金がなかったのでカットをしようかどうかかなり迷ったけど、(同じ店にいる)坂本さんのお姉さんがコンテストで賞をとったらしく。そのお祝いで安くしていたので、切ってもらうことに。「就活の時、髪を上手くまとめる自信がないんで、まとめなくていい位に切ってください」といったら、「そんなんで切っちゃっていいのかよ!ここまで伸ばしたんでしょ?切るのは簡単だけどさぁ、俺、そんな理由、認めないよ」と青春ドラマの退部するかどうかのシーンばりな勢いで引き止められたので、「あぁ、じゃあ揃えるくらいでいいです…」と言ってしまった。

坂本さんはやたらと就活のことを聞いて来たので、自己Pに悩んでる話をした。したら「今やってみて」と言うので、いやいややったら「なんだよそれ~」とけなされた。も~やんなきゃよかった。途中、「ハンドマッサージの無料サービス始めたんだけど、やる?」と言われたので、「専門の人が新しく入ったのかな」と思ってやることにした。したら坂本さんがハンドクリームとかを持ってきたので、思わず「あんたかよ!」と言ってしまった。そんなこんなで今回も大騒ぎな美容院でした。

で、その後はバイト先の予備校に書類を提出しに行った。したら、浪人時代にお世話になっていた世界史の先生に会う。講師室へ呼ばれたのでついて行ったら、先生は「チョークの箱をひっくり返してバキバキにする」というアクシデントに見舞われていた。「お前が来たからこんな風になるんだよ~」と、いきなりトラブルメーカー呼ばわりされて困った。「今、何してんの?」と言われたので、就活でテレビ関係を目指してます、と言ったら、「お前なぁ、ADっていうのは『あんたの奴隷』って意味だぞ!やめろ、やめろ!」と止められた。先生は、近くにいたバンダナを巻いた古文の先生(テレビ局勤務経験アリ)に「こいつ、テレビ局に入りたいって言うんですよ~」と言い付け始めた。すると古文の先生も「コネがないと無理ですよ」とバッサリ。も~、そんなのわかってるもん。「いい大学出てるんだからさぁ、もっといいとこ就職しろよ~なんでいっつも敢えて難しいほうを選ぶんだよ~」と言われる。確かに~。あたしっていっつも変なとこに目を付けちゃうんだよね。それも個性かなぁ…改めて自分について考えた一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

チキりまくり斬り。

2004-11-20 03:17:03 | 就活。
今日はダブスクの日。授業は午後からなんだけど、これからは10時に新しい自主ゼミで集まって、勉強会をすることにした。まずはグループディスカッション。「新しい祝日をつくりなさい」というお題でやることに。みんなかなりばらばらな意見で、まとまるのに時間がかかった。今度はまとめ役とか暴走役とか、毎回何か役割を決めて練習をすることにする。

その後は好きな番組・嫌いな番組をいいあったりして、面接の練習っぽいことをする。なぜなら、今日の午後は模擬面接があるのです。恰好も本番と同じスーツ。先週のゼミでダメだしされた自己PRをろくに直してなかった私は、「やる前に考えなきゃ」とかなりテンぱった。

で、15時ごろから模擬面接開始。「チューターがやる」と聞いていたのに、私は何故か講師っぽい人に当たってしまった。ま~突っ込まれるわ突っ込まれるわ。なんで教育学専攻なのにバラエティーなの?習ったこととこの仕事と何の関係があるの?この番組ってどうやったら作れるの?人を笑わすコツって何?TOEICのこの点数って、なにが出来る程度なの?実際はどんな風なシチュエーションで英語使えるの?…私はかなりチキって話長くなるわ、矛盾するわで最悪だった。一通り面接した後でアドバイスをもらうんだけど、その講師に「君は偏差値50だね。悪くもないけど、いいところもない。」と言われる。インパクトにかけてるか…記憶に残るような面白いネタ考えなきゃ。

で、その後はK先生のゼミでまたまた模擬面接。さっき言われたアドバイスをさっそく生かそうとしたところ、さらにチキって、元気もなくなってしまった。「趣味の欄に大きな声で笑うことって書いてるのに、全然笑ってないじゃん。声も小さい。何言ってるかわからない。もっとちゃんとESに書いたことについて真剣に考えろ。このままじゃ落ちるぞ!」と叱られる。はぁ…ヤバイ。どうにかしなきゃ。面接偏差値をあと15くらいは上げたいです…。

授業の後、K先生はみんなを誘って食事に連れてってくれた。マスコミにはO型の人が多いんだって。それを励みに頑張りたい。今日発見したんだけど、このK先生ゼミに(私の男運を下げることで有名な)Hづみさんと同じサークルの人がいました。超ビックリ☆世間はほんと狭いわぁ。でもHづみさんの知り合いと知り合うのは、なんだかまた男運が下がるような気がします…ドンマイ私。


この記事をはてなブックマークに追加

見切り発車の面接。

2004-11-19 03:19:49 | 就活。
今日は午後からアルバイトの面接に行く。就活中だからどうしようか迷ったんだけど、お金がない&もいちど新しい環境の中に入って自分がどういう人間かを再確認したい(自己分析の一つ)ってことで短期バイトを始める決心をしたのです。希望を出したのは、とある有名玩具店(こないだとはちがうとこ)。クリスマスまでの約一ヶ月の短期バイト。面接は昼からだったんだけど、家を出る瞬間に履歴書を書いてなかったことに気づき、急いで書く。も~なんでいっつもこうバタバタしちゃうんだろ。たぶん計画性がないんだろうな…。ほんとにギリギリだったので、特技とかの欄は電車の中で書く。電車って意外と揺れるもんなんですね。字が波打ってしまいました。

で、奇跡的に5分前に到着。さっそく面接が始まった。別のおもちゃ屋さんで2年間働いてた、といったらかなりの好感触。でも、週4が基本なんだとか。しかも、バイトの日はどんなに遅くても14時には仕事を始められるようにしなきゃいけないらしく。月曜日から金曜日までの時間割を聞かれたんだけど、確実に14時に来れるのは週2だけで。17時からOKだったら、かなり来れるんだけどな。「その日は16時まで授業です。その日は午後にゼミの自主研究があります…」とか言ってるうちに、ここでバイトしてる暇ないじゃん!ってことに気づき。稼ぎ時の土曜日も、ダブスクで一日中来れないし。途中から「あ~ホント無理です。ごめんなさい…」と言いたくて仕方ない感じになってしまった。面接の担当者の方も、「う~ん、ちょっと来れる日にちが少ないのは厳しいかな」ってことで困っていた。

「就活もやってるんでしょ?何をやりたいの?」と言われたので、「子どもが見るテレビ番組の制作か、おもちゃ関係の仕事につきたいです。」と正直に答えた。すると、「うちは新卒の採用してないけど、バイトになってしばらくしてから正社員になることは出来るよ。今年は授業がいっぱいだからムリだろうけど、来年とかよかったらどう?」と、いきなりものすごい変化球が投げられてきてビビった。ここで内定!?私の就活もさっそく終了か!?と思ったが、ありがたく考えさせてもらって、また来年バイトしに来ます、とだけ伝えた。

帰りに売場を見てまわったけど、やっぱりおもちゃはいいわ~。なんかおもしろいおもちゃ開発したいな~、玩具メーカーも受けようかな、と本気で思った一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加

豪雨のバースデーパーティー。

2004-11-18 03:22:27 | 遊び。
今日はミッキーの誕生日☆これはお祝いしななきゃでしょ!ってことで、ディズニーランドへ行っちゃいました☆一緒に行ったのは、「クリスマスにこんなとこへ来る相手がいない」NICK同盟の総裁と会長、そして本部長の私。会長はサークルの試合があるってことで、総裁と私がひと足先にイクスピアリへ。クリスマスちっくでかわいかったよ~レインフォレストカフェは動くカバとかジャングルクルーズっぽくて、よさ気だった。そして会長が到着し、地下のフードコートでミッキーへの手紙を書く。

で、アフター6でいよいよパークへ。今日はミッキーのバースデーってことで、記念品のファスナーマスコットをくれた。嬉しい☆最初はイッツ・ア・スモールワールドへ。ウィンターバージョンになっててかわいかった~雪の結晶がいっぱいだった。そして、ホーンテッドマンションのファストパスを取ろうとして並んだら、うちらの一人前で終了に…淋しすぎ!!後で絶対のってやる!スプラッシュマウンテン、ビックサンダーマウンテン、これまたクリスマスなカントリーベアジャンボリーに乗る。雨がひどくてずぶ濡れに。スプラッシュなんて、水かさが増えまくっててマジスプラッシュしてたもん。

で、総裁お目当てのクリスマス限定・チョコレートリングシューを食べて元気を出し、スターツアーズへ。ガラ空きすぎで、アトラクションの存在価値をちょっと心配した。そして!本日のメインイベント→「ミッキーの家に行ってお祝いしよう」を決行!しに行ったら、なんと100分待ち…みんな考えること一緒だわ~この時間じゃ無理。泣く泣く断念し、代わりにロジャーラビットの車に乗る。で、さっきのホーンテッドマンションへ。10分くらいで入れた。一人ずつ乗ろうぜ作戦を話していたら、地獄耳のキャストに聞かれ、「3人一台で」と冷たく言われる。ぎゅうぎゅうで参ったけど、中はハンパなくよかった。中学生の頃から大のナイトメア好きな私は、感動して涙が出そうになる。最高☆もう一生このままでいいよ~ジャック大好き~

最後はスペースマウンテンに乗って終了。ミッキーに手紙を渡せなかったので、帰りにゲストハウスへ行き、ミッキーに手紙を渡しておいてもらうように頼む。キャストはいいですよ、と受け取ってくれたけど、なにやら封筒を渡された。中を見ると、今後はプレゼントを持ってこないように、という注意書きが入っていた。恥ずかしすぎ。だったら受け取るなよ~。でも今日は短時間に8個も乗れて大満足でした☆ランド楽しすぎ♪また行きたい!!


この記事をはてなブックマークに追加

スタジオパークからこんにちわ。

2004-11-17 03:33:42 | 就活。
今日はなんと、アナの面接を受けます!!この身の程知らず!7月に続いて自爆テロ2回目。再び六本木ヒルズへ参上です。悩みに悩んだESは今朝の段階でまだ書き終わってなく…半ば殴り書きで仕上げ。もういいもん!こんな顔じゃどうせ受かんないもん!

自己Pを30秒で、という課題もろくに考えず、現地に到着。夏のインターンの時に使ったネタで行くと決めるが、あの時の面接官だったら即死だわ~と若干ビクつく。待っていると、スタッフたちは「なんでこんな奴がアナを!?」と言わんばかりの表情で私を見る。ほんとブスには冷たいわ~この業界。待ち中に隣の人と話を、と言われたので、話してみる。カラースーツでいかにもアナっぽい子。沖縄出身らしい。ESの写真は、なんとキャイーンのポーズをしていた。この待ち中に自己Pを考えようとするが、何かとちゅらさんが邪魔してくるので無理だった。結果、そのまま突入に。面接官は二人。前回とは違う人で、ちょっと安心。自己Pでは、行動的な面の例として、スピードワゴンにはまったことをちらっと言う。するとフォークダンスDE成子坂みたいなプロデューサーの一人が「何で好きなの?」など、そこばっか突っ込んで来た。まさかこんなとこに食いつかれるとは夢にも思ってなかったので、若干テンパる。好きな理由とか井戸田さんの顔とか言えないしなぁ…結果「勢いだけじゃなくてロマンチックなとこです」とか、気の利かないことを言ってしまう。井戸田さんなんか勢いの塊なのに。あ~あ。結局、真剣に考えていった「アナになる理由」とかは全く聞かれず。ほぼスピードワゴンで3分間の面接が終わる。こんな面接、私認めないよ(゜O゜)ノスピードワゴンのとこで面白いことを言えなかったのが、ほんと悔やまれる。でも自己Pのオチでプロデューサーが笑ってくれたので、うれしかった。いい勉強になったわ~←芸人かよ!

その後は気を取り直して、NHKのスタジオパークへ。教育番組フェアをやっているのです。入場して間もなく、ステージで公開収録が始まった。なんと私の大好きなみうらじゅんが!!「アート掲示板」という番組らしい。みうらじゅんが毎週らくがおの課題を出し、小中学生が投稿してくるというもの。NHKにこんなゆるい番組があるなんて、知らなかったわ~。みうらじゅんと女子アナが、くだらないらくがおを真面目に審査していてウケた。お題のRollyも実際にらくがおして出て来て、超楽しかったし。満足でした☆

この記事をはてなブックマークに追加

睡眠不足でブーイング。

2004-11-17 03:24:39 | 大学。
昨日の夜はあんな大事件&解決という奇跡に見舞われていたので、結局寝るのが4:00になってしまった。

朝7:00頃、お父さんが会社のトラックで浅草橋まで行き、私が放置した自転車を取って来てくれた。「すっげ~遠かった。行き過ぎだよ~」と言われる。ほんとすみません…家族のありがたみを知る今日このごろ。

一限からゼミなので、大学へ。寝不足で時々かなりの睡魔に襲われたが、先生に見られるとヤバイので必死にこらえていた。そのため、白目になっていてほん怖な顔になっていたと思う。三年生の発表中、ふと先生を見ると、寝ているワタナベさんをじっと凝視していた。危ねぇ~寝てる人チェックだ。セーフ。

みんなでお昼を食べてる時、私は家から持ってきたバルーンアートセットを出して、風船を膨らませ始めた。エントリーシートの特技の欄に、バルーンアートと書いてしまったのです。(おもちゃ屋勤務の時にやらされて。ただ、一応ピエロ並ではないので、カッコして「親戚のおじさんに褒められる程度」って書いといたけど。)いつ面接官に「やってみて」と言われてもいいように、みんなの前で練習することにした。でもいざやってみると、胴の長いプードルとか、ねずみうさぎとか変なやつばっかできてしまい、ブーイングの嵐だった。でも唯一上手く出来た黒うさぎは、嬉しかったので、食堂のアンケート箱の横に勝手にディスプレイしておいた。赤と青の二匹のプードルも結構良くできたので、「誰かにあげるよ~」と言っていたら、春ちゃんが食堂のおじさんに「どこかに飾ってください」と持って行ってしまった。結果、食堂のメニューのサンプルが置いてあるケース上に置かれることに。おじさんは何故か写真におさめ始めた。サザエさんみたいな頭のプードルで、ほんと申し訳ない。オウムとか作れるように、練習しときます…

その後はグループ発表の準備。眠気がピークに達していたため、マガジンプラスを意識半分で検索していた。

その後、ANAの説明会があるというので、エマ様・まちゃこ・あっこ・かばっちなど、ゼミメンツで行く。司会は予備校のバイトの同僚・ティがやっていた。髪が伸びて真ん中わけにしてて、びびった。しかし、始まって5分くらいすると、我慢できず、眠ってしまう。かなり意味なし。寝ていたわりに辛口のアンケートを書いてしまい、またしてもみんなのブーイングにあった。睡眠不足はろくなことないわ~


この記事をはてなブックマークに追加

荒れ狂う一日。

2004-11-16 03:26:21 | 就活。
今日は、あんまり詳しくは言えないんだけど、就活関係で取り返しのつかない、ある重大なミスをおかしてしまって。Web上でなんだけど。で、自分でマヌケな自分がほんと嫌になって、家でぎゃあぎゃあ泣いて。モノとか家族に八つ当たりしそうになったから、急いで外に出たの。もう絶望のどん底。チャリに乗って夜道を走る走る。やるせない気持ちとか怒りで体がいっぱいだったから、それをエネルギーにしてものすごいスピードで走って。30分くらいで荒川も隅田川も越えて、気付いたら秋葉原あたりまでチャリで来てた。ふと我にかえって、すっごい遠くまで来ちゃったわ~としみじみ感じていたら、携帯にその問題の会社とか家族から何回も着信が。電話したら、「急いで家に帰って、パソコンを見ろ」とのこと。しかも40分以内に。無理!!家族に「今、どこ?」と聞かれて、「浅草橋…」というと、みんなビビって腰を抜かしそうになっていた。とにかく帰ってこい!と言われたので、帰ることに。でもチャリでここから40分以内に帰る自信がない(バスと電車でも30分はかかるし…)。迷わず私は浅草橋にチャリを放置し、タクシーで自宅に。タクシーの車内でも問題の会社から電話が。「もうちょっとで着くんで」と言っていたら、ただならぬ雰囲気を感じた運転手さんが裏道を使ったりして、無事30分程で到着。グッジョブ!!!で、急いでコンピューター見て、問題も解決☆マジどうなることかと思った~

おっちょこちょいな私は、家族とか会社とかタクシーの運転手さんとか、いろんな人に迷惑かけて、でもその人達は惜しみなく力をかしてくれて。その結果、無事問題を解決することができました。みんなに御礼を言いたいです。ホントにどうもありがとう☆これからはこういうことがない様、気を引き締めて、責任をもって行動したいと思います…大反省な一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加