恥ずかしい歴史教科書を作らせない会

改憲で「戦争する国」、教基法改定で「戦争する人」づくりが進められる今の政治が
将来「恥ずかしい歴史」にならぬように…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中学生を脅す「愛国者」

2006年11月18日 | 憲法
■ 生徒たちからの「意見書」

 教育基本法(政府)案は衆議院での委員会採決、本会議採決を、与党が単独で強行し、17日にも与党単独で参議院に付託されました。
 このような慌ただしい動きのなか、札幌市の中学生たちが、自分たちで勉強して「国民に愛国心を強制するものだ」という結論に達し、安倍首相へ「意見書」を送りました。

 「安倍総理は本当に私たちの将来のことを考えてくれていますか?」
 「国を愛する心は人それぞれが自分から思うものであって、おしつけられるものではない」
 「返答をください」
 そこには、「おしつけられる」対象である生徒たちの、切実なメッセージが綴られていました。

■ 生徒や学校を、恐怖に陥れた「愛国」メール

 これが地元紙(北海道新聞)で報じられ、地元テレビ局(札幌テレビ放送)が生徒たちへの取材を申し入れ、学校も受け入れました。しかし取材の当日、学校側はテレビ局に「匿名」という条件を付けました。
 実はこの「意見書」に対して、強い口調で抗議するメールが送り付けられていたのです。

 「今回中学生が安倍総理に送った意見書は一体何だ。お前ら学校は一体どんな教育をしているのか?日本人が日本を愛する心を持つのは当然であり、その様な・・・」

 そのテレビ局のサイトの動画から読み取れるメールの内容はこの冒頭部分だけでしたが、このような「脅迫」めいた文書が送りつけられた以上、学校が「生徒たちの身に危険が及ぶのではないか」と配慮したのです。

 「愛国者」が教育現場、そして生徒たちを、恐怖に陥れたのです。

■ 「愛国心」とはこんな卑劣な「心」か

 ニュースキャスターは、ニュースの中でこう語りました。

 「愛国心とは、こんな卑劣な心なのでしょうか。」
 「愛国心の強制」どころか、「言論の自由」さえも封殺しようという大人の行為に、15歳の心は深く傷つきました。」
 「法案についての「賛成」「反対」があるのは当然だと思います。15歳の彼女たちは自分たちで考えて、著名もつけて安倍総理に反対の意思を表明しました。ところが、それを知った一部の大人は「匿名」で彼女たちを批判した。あまりにも卑劣ではないでしょうか。」

 卑劣な「愛国者」と、自ら名前を明らかにして思いを伝えようとした生徒たち。
 皆さんはどちらの側に付きますか。どちらを「尊重したい」と考えますか。

■ 「動かないとこのまま」

 インタビューの中で、一人の女子生徒が、こう語ってくれました。
 
 「反対の人は『もうしょうがないな』ってなってるから・・・。『動かないとこのまま』ですよね。」

 私たち大人が「もうしょうがないな」とあきらめている場合ではありません。
 正に「動かないとこのまま」です。

 「愛国心の強制」につながる教育基本法改定に、不安や恐怖感を抱く子どもたちは、この学校の生徒だけだと言い切れるでしょうか。

 また、子どもたちを、今回の「愛国者」のような行動を取る人間に育てたいと思われますか。

 私たち大人は、今回声を上げてくれたこの生徒たちの勇気を、絶対に「見殺し」にするわけにはいかないと思います。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私はあきらめません | トップ | 勇気 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あきらめないぞ。 (ぶっさん@高知)
2006-11-19 07:34:45
はじめまして。
村野瀬さんのところ経由でうかがいました。
高知在住、ぶっさんと申します。

北海道の地元テレビ局、まっとうなことを言っていますね。

僕もあきらめません。
あきらめない (imacoco)
2006-11-19 10:27:52
同じく!
ありがとうございます (goo-needs)
2006-11-19 10:34:27
ぶっさん@高知 様

こちらこそはじめまして。
コメントをお寄せ頂き、有難うございます。
そして「僕もあきらめません」とのメッセージ、とても心強く思います。
ともに頑張りましょう。
今後とも宜しくお願い致します。

goo-needsより

自称愛国者はクソ、この中学生こそ愛国者だ (motomichi)
2006-11-19 18:28:15
・・・と、思いました。
私もそう思います (goo-needs)
2006-11-19 22:40:04
motomichi 様

 私もそう思います。
 もう一人の中学生は、こう語っていました。

 「自分の国を大切に思うのはいいことだと思うけど、それを、そういう基本法とかに入れると、間違った方向に進んでいくんじゃないかなって思って…」

 自分の住む国を「間違った方向」に進ませないことも大切な「愛情」の一つだと思います。

goo-needsより
はじめまして! (Combattler-V)
2006-11-20 00:53:05
村野瀬さんのところから飛んできましたCombattler-Vと言います。

一部を拙ブログで引用させていただきました。事後承諾ですみませんm(_ _"m)ペコリ

わたしも諦めません! 今後もよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
すみません… (Combattler-V)
2006-11-20 00:55:44
拙ブログのURLを張っていませんでした。改めまして、よろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
感謝申し上げます (goo-needs)
2006-11-20 01:25:08
Combattler-V 様

 こちらこそはじめまして。
 ご訪問頂いただけでも感謝しなければなりませんのに、リンクもコメントも頂き、本当に有難うございます。
 貴ブログの記事を拝読しました。素晴らしい記事ばかりです。
 このような方から「わたしも諦めません!」というご決意を頂き、本当に心強い限りです。
 ともに頑張りましょう。
 今後とも宜しくお願い致します。

goo-needsより
 
この中学生を応援したい (つくい)
2006-11-21 07:43:58
彼らは,とても良いことをしたので,ほめてほめてほめちぎりたいです。
しょうもない非難の声をかき消すほど,応援とエールを送ることで,彼らの「良い姿勢」をさらに伸ばしてあげたいです。
私もそう思います (goo-needs)
2006-11-21 22:33:18
つくい様

コメントをお寄せ頂き有難うございます。
私もこの生徒さんたちを讃えたいと思います。
社会問題に関心を持ち、しっかりと我がこととして捉え、主体的に意見表明という社会参加を行った、本当に立派な姿勢だと思います。

それをあたたかく見守った先生方も立派でした。
私もこのような大人でありたいと思います。

goo-needsより
なかなか偏った記事ですね (Unknown)
2006-11-25 20:54:59
明らかに生徒にではなく学校に対しての抗議だし、
こうした意見を「脅迫」だの「卑劣」だのと決め付けている。
どっちが「言論の自由」の封殺なんだか。

それに、批判で心を傷つけるくらいなら、公の場で意見を表明することはやめたほうがいい。
どんな意見にも批判はつき物ですからね。
16条を彼女たちに (憲法16条)
2006-11-26 21:23:57
日本国憲法第16条
 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

この生徒さんたちは、この請願権を行使したに過ぎません。

上の匿名の人のような意見が、民主主義を駄目にしていくのですね。
Unknown (なお)
2006-12-16 02:49:07
教育基本法を再び正常な姿に戻すためにがんばりましょう
エセ愛国者 (愛国人)
2006-12-16 23:20:59
権力者が愛国心などと言い始めると、ろくなことはない。右翼、暴力団といったエセ愛国者が元気になるだけだ。その結果は恐怖でものが言えない社会の到来だ。それこそ自民党・右翼・暴力団の目指す社会だ。この国の将来に暗いベールが降りようとしている。自民党に投票する行為はベールの降下スピードをあげることであり、棄権することは、それを容認することだ。
学生諸君、投票権を持ったら、国の将来をよく考えて投票しよう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「石原知事の超豪華海外出張の浪費の実態について」 (未来を信じ、未来に生きる。)
日本共産党東京都議団が十五日発表した「石原知事の超豪華海外出張の浪費の実態について」全文を上下で紹介します。 「石原知事の超豪華海外出張の浪費の実態について」(上) 知事の公費を使っての海外出張は、ほんらい、都民の納得を得られる目的と費用でお ...
中学生を脅迫する安倍晋三? (kojitakenの日記)
11月18日の「きっこの日記」経由の情報。 中学生の意見 匿名の大人が”批判”(動画ニュース STV) 以下引用。 ”愛国心”とは、こんな卑劣な”心”なのでしょうか。「教育基本法」改正案について、札幌の中学生が安倍総理に、「反対の声明文」を送ったところ、「 ...
愛国心の強制と耐震偽装 (癒し系空間 マヒ語録)
いつもマヒ語録をお読みいただきありがとうございます。 今日は番外ですがすこし気に...
「教育基本法の主役」…肝心なことを忘れていた!! (dr.stoneflyの戯れ言)
 しまった、しまった島倉千代子、……などと言っている場合ではない。  ワタシは昔から、どうも肝心なことが抜け落ちてしまう。ふだんから深く考えよう、注意深くしようと思ってる癖に南三局あたりで多牌なんかのチョンボをしでかす。だから駄目なのだ。ここま ...
かって教え子を戦場に送った92歳の元女性教師の決意 (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
「教え子を戦場に送った者として」。 ☆「皇民化再現」を警戒 92歳、杖持つ手に決意(琉球新報) http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-18961-storytopic-1.html http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/291.html 戦前の国民学校では「修身」の授業で、生 ...
《STV動画ニュース》“愛国心”とは、こんな卑劣な“心”なのでしょうか (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
☆中学生の意見 匿名の大人が"批判"(STV=札幌テレビ放送) http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/index.html http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/270.html "愛国心"とは、こんな卑劣な"心"なのでしょうか。「教育基本 ...
中学生を洗脳し手先に使う卑劣な共産党 (★★反日ブログ監視所★★)
札幌の中学生が安倍総理に、教育基本法改正案反対の声明文を送ったところ、「匿名の大人」から15歳の"自由な意見"に"脅迫"ともとれる「抗議文」が届いたそうだ。
勇気ある子どもの意見表明に匿名の脅迫 (内申書制度の廃止を求めます)
転載です。昨日お伝えした記事をご参照ください。 子どもたちはやっぱりすごいなあ!それに、こういう子どもたちの声が自然に生まれてくる学校はすばらしい!と思っていたのに、本当に許せない「大人」がいますね。力ずくで反対意見を封じようなんて、政府とそっく ...
中学生の意見 匿名の大人が"批判" (ぼちぼちですわ)
きっこのブログや先日ご紹介したgoo-needs' blogで、話題になっているようですが、女子中学生が安倍首相に送った意見書にたいして匿名の大人から抗議文が寄せられたらしいです。  なんだか匿名の大人のやっていることが戦時下の「この非国民」的言動なのが笑 ...
虚構の上に立ついやしの「極右」か、現実の上に立つ節度ある「極右」か (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.11.19.01:00ころ 当ブログを地道にチェックしてくれている「極
教育基本法が改悪されたら次はこうしてくる~パート1 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
 教育基本法の「改正」を実現したら、次は、まず、学習指導要領に手を付け生徒諸君の根性を叩き直す。引き続いて、学校教育法、教職員免許法を修正し、学習成果を評価する仕組みを作って学校にも格差を設け、日の丸に反対するような教員の免許は剥奪する…。文部 ...
もしも、もしもよ? (Tomorrow is Another Happy)
自民党員の教師が担任している中学生が、安倍晋三に、 「今のいじめの問題などは、教育基本法のせいだと思います。早く改正してください!」という意見書を送ったのだとしたら、ネトウヨさんたちの反応はどうだったのかな?
11/22 教育基本法「改正」を考えるシンポ@兵庫県弁護士会 (津久井進の弁護士ノート)
 明日11月22日午後5時30分から,兵庫県弁護士会館で,シンポジウムが行われます。   教育基本法「改正」を考えるシンポジウム          ~今,真に子どもたちに必要なものは?~  教育基本法の問題
教育基本法改正問題~教育基本法の改正をめぐる国会審議を点検(東京新聞平成18年11月16日付より) (Because It's There)
衆議院は、11月16日午後の本会議で、教育基本法改正案の採決を行い、民主、共産、社民、国民新の野党4党欠席したという状態のまま、自民、公明の与党などの賛成多数で可決しました。17日午前の参院本会議では、教育基本法改
チャップリン・レノン・日本国憲法 (BLOG BLUES)
先週13日のNHK総合「プレミアム10」は、 喜劇王チャーリー・チャップリンの特集で、就中、「独裁者」を フィーチャーしていた。そして16日深夜には、NHK-BSで本編の放映があった。 この一連のプログラムは、放送命令が下る中、NHKスタッフの良心のメッセージ ...
なぜ、いま「愛国心」教育なのか-教育基本法「改悪」問題についての小話 (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
教育基本法「改悪」問題についてさらに一丁。 「国民国家」という枠組みを相対化する議論に「お前は外国に行くときパスポートを使わないのか!」という類の反論をする人がいますね。確かに、私自身を含めパスポートに限らず社会保険制度などなど、「国家」が提 ...
「北星学園生徒からの手紙」…応援している大人はたくさんいる!! (dr.stoneflyの戯れ言)
以前に書いたエントリー 「教育基本法の主役」に北星学園の中1の生徒からコメントが届きました。予想外のできごとに、非常に嬉しく思い、新しいエントリーにて紹介させて頂きます。
北海道からさわやかな風 (再出発日記)
すでに多くのブロガーの間で話題になり、勇気付けられている記事であるが、北海道新聞に11月17日こんな記事が載った。教育基本法改正に反対 北星女子中3生、首相に意見書  これを見た心無い大人の何人かが、脅迫状とか、故ない中傷とかしているらしい。見 ...
何度でも言う! 北星学園女子中高の生徒さんと教職員を応援します!! (前を向いて歩こう!)
先日、『北星学園女子中高の生徒と教職員を応援する!』というエントリーをアップしましたが、そこに北星女子中学の生徒さんからコメントをいただきました。 「日本の教育もまだまだ捨てたもんじゃない!」と確信できる
【転載歓迎】教育基本法改正反対声明byみえ九条の会 (こんな日は、虹が出るんだ)
みえ九条の会が、教育基本法改正案に反対する声明を発表しました。会の呼びかけ人であり、事務局共同代表である憲法研究者が作成に加わっています。与党改正案を踏まえ、改正案が「法」となることによって、もたらされるであろう「事態」について、わかりやすく解 ...
今年、私の聞いたベスト・ソング/「自由の国」を作ろう!(どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.12.29.18:00ころ 今年もいよいよ終わりに近づいてまいりました