ゴン太郎先生

雑種犬ゴン太郎と怖ーい柴犬サトの2匹と一緒に保護犬の預かりをして里親探しをしています。イラストや切り絵もときどき。

サト、暴走する

2016-07-05 21:57:45 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

サトを甘やかしていたつもりはなかったのですが・・・

甘やかしていました

犬と同じ部屋でほぼ一日を過ごすようになり、馴れ合いのようなもの・・・そしてサトを自分の犬に迎えた時点での安堵からの気の緩み・・・

さらにユキが死んでしまった寂しさなど

それらの全てをサトに悟られていたようです

おもちゃに対する執着だけでなく、いろんな面で兆候は見えていたのですが、そのサインを気の緩みから私が読み取ることが出来ず気が付けばサトに歯向かわれ、ついには噛みつかれて流血しました

まぁ、噛みつかれたと言っても 本気噛みではなく、サトにとっては噛むぞ!と噛みつくジェスチャー中に私の指が歯に当たって血が出た程度なんですが

そんなことになってやっと我に返り、このままではダメだと気が付きました

犬にはいろいろなタイプがありますし、犬だけでなく、環境その他いろいろなので、私が取った行動をそのまま真似して行ったりする人がいるととても危険なのでここには書けませんが、私の強さを発揮し(この部分を公表できません)部屋から閉め出しました

そしてその後はずっとサトを無視し、見ることさえも避けました(餌と散歩以外)

なお、方法はサトの性格を知っている信頼するトレーナーの方に相談して行っています

また、日本犬の特性に詳しい方にも これでいいのかという確認も取りながらです

サトは器の大きな犬なのですが、支配性が高いタイプの犬なので、私がしっかりしていないと立場が逆転しちゃうことがあるのです

その兆候の一つとして、散歩がやりにくいということがありました

自分の行きたいところへ行こうとし、頑固な姿勢を見せ始め ゴン太郎と2匹での散歩がしにくくなりました

ずっと守っていたルールを守らない(ドアからは飛び出さないこと・リードを付け替えるときの決まりごとなど)

その他 呼んでも来ない

ご飯とオヤツのときだけいい子

気に入らないと唸る(もともとあったんですが、それがいよいよ頻繁に・・・)

それともうひとつは

 

 

長介が部屋の前をうろつくと遠くへ追いやることをし始めました

それだけではなく・・・

 

 

 

 

長介は老犬なのであまり空気が読めません

ですが、こうやってサトに追い回されることで犬としての感覚が蘇りつつあるようで 面と向かわれたら顔をそらします(前はサトの威嚇がへっちゃらでしたが)

とはいえ、かなり執拗に追い回すようになったのでこれも問題です

 

そしてサトを無視し続けて今日で4日たちましたがこれがかなり効果がありました

まず散歩での我儘が消えました

 

以前は急に立ち止まって動かなくなったり、コースを変えてグイグイ勝手に突き進んだりしていました

 

その他のルールも守っています

 

以前はドアに張り付いていました

 

 

以前はリードを付けたまま勝手に部屋に上がってました

これらは命令してやらせていることではなく、犬が自ら守って行ってることです

長介を追い回すことも今のところはストップ状態です

おもちゃを離さないことについては あれ以来与えていないのでなんとも言えまえんが、これについてはもっと時間がかかると思います

無視はもう止めましたが、今は落ち着いて穏やかな状態でサトには接するようにし、不必要に構うこともしていません

 

きっとサト的には

「あんたがしっかりしないから 私が代わりに大将になってあげてんのよ!」

もしくはいい気になって調子に乗りすぎているのか そんなところだと思います

こんなことはサトの性格上 想定内のことだったので、誰にでもは譲渡できない犬だと言っていたのに・・・

まさか自分がこんなことになるなんて・・・と自分で呆れてしまいました

 

犬に強制的に教え込んだり正したりするのではなく、自分で気づいてもらえるように導いてやれたら それすなわち「信頼」ってものではないかなぁと実感した次第でございます

そしてそれこそがサトが一番求めている愛情ではないかと思うわけで

とはいえ まだまだ先は思いやられそうですがね(。´・(ェ)・)

頑張ります

 押したまえ 

 旧作:飯の為なら なんでもするズラ!

☆岡山迷い犬情報☆

【岡山市】詳しくは→コチラ

【倉敷市】詳しくは→コチラ 

 

 

   

 

    

     

 【その他岡山県】詳しくは→コチラ

 

保護収容情報(犬)
収容日管理番号犬の種類年齢毛色性別体格特徴(首輪等)場所

写真

2016年6月21日 2810048 雑種 成犬 首輪なし 井原市芳井町 井原市芳井町の犬
2016年6月21日 2810049 雑種 幼犬 茶黒 首輪なし 井原市下稲木 井原市下稲木の犬
2016年6月23日 2810052 ラブラドール 成犬 首輪なし 勝央町植月北 勝央町植月北の犬
2016年6月24日 2810053 雑種 成犬 茶黒 首輪なし 鏡野町山城 鏡野町山城の犬
2016年6月24日 2810054 雑種 成犬 首輪なし 勝央町東吉田 勝央町東吉田の犬
2016年6月27日 2810056 雑種 成犬 赤色首輪赤色ワイヤーリード付 井原市東江原町 井原市東江原町
2016年7月1日 2810057 ヨークシャーテリア 成犬 茶灰 赤黄首輪 赤磐市正崎 赤磐市しょうざきの犬
2016年7月4日 2810058 雑種 成犬 青色首輪 津山市平福 津山市平福の犬
2016年7月4日 2810059 雑種 成犬 黒白 チェーン首輪 高梁市津川町今津 高梁市津川町今津

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の長さん | トップ | 元気はつらつ長介さん »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
柴だもの… (ロシポコ)
2016-07-05 23:59:18
あぁ、わかるわかる…とうなずきながら読みました。
守っちゃうんですよね〜、オモチャでも陣地でも。
威嚇もね、ウチもするする。…ホントたち悪いよ!ヤカラか!!と思っちゃう。
長さんの…居候の立場をわきまえてんのか…オトナな対応が切ないですね。
でも柴って、強がっちゃうのかなぁ。
ケンカも、したくてしてるわけじゃなくて、
たとえ勝ってもイライラが収まらず自虐したり(常同障害とか)
そんならいっそ仲良うしたらいいじゃん!て思うけど、
そうもいかんようで。
自分を見てるようだわ、と思うこの頃。笑。

ちなみにウチの柴ズで一番困った行動は、散歩ちう、軽トラを見るともれなく突っ込む。
バイク、自転車が来ると飼い主の脚もしくは同行者(犬)に噛み付く。
というなんとも理不尽なクセでした〜。
で、元訓練士さんのアドバイスで問題行動を起こしたら、すかさずオスワリとオテをさせる!
というコマンドを鬼の形相で続けましたよ〜。
それが吉と出たか凶と出たか…
問題行動はいつしか下火になりましたが、夜たまにうなされております。(👈犬が)
般若ヅラの私の夢を見てるんだな、と思うと胸が…痛い。
あんたが大将!! (シゲじい)
2016-07-06 00:18:26
近頃、少し弱気になっていたねぇやんを
サトちゃんは、全て見抜いていた。
(家政婦は見た?ではありません。)
 サトちゃんは
「 あんたがしっかりしないから 私が代わりに大将になってあげてんのよ! 」
でも、それに気づいて すぐに修正するのがサスガ!
ねぇやん、あんたが大将!なんですね。

「信頼」・・・「 信は力なり 」
尊敬する、ラグビー山口良治先生の言葉です。
100パーセント信じること。 先は長いけど 頑張りましょう

ps:切り絵届きました。 PCデスク横に飾りました。
   ありがと様~ねぇやん
あるある (haru)
2016-07-06 07:49:55
柴に限らず、どんな犬にも大なり小なりのあるあるですね。
サトちゃんは頭のいい犬だし(まぁこれが問題なんですケド汗)、
トレーナーさんにもご相談しているようなので
きっと大丈夫だと思います。
ただ、1つだけ以前から気になってたのが、サトちゃんが
おもちゃや拾った物などを頑として離さないという点です。
これを繰り返すと確実に自分が1番と勘違いします。
威嚇してきても、ある程度時間が経ったところで
飼い主が取り上げた方がいいですよ。
ほんの些細な事の繰り返しが勘違いを生んでしまいますから
ホント、気が抜けませんね。
無理のないように頑張ってください!
サトちゃん (でぇこん)
2016-07-06 10:50:19
犬それぞれの個性を見極めて、認めてあげて、
信頼しあって、
自分で気付いて導いてあげる。
なるほどです。
Unknown (こてつ)
2016-07-06 12:29:57
あーうちの犬の話かと思ったー。
柴犬の本能がお強いタイプかと。私のエリア!私の獲物!そりぁサトさん、至って真面目に必死で緊張感たっぷりでしょうね。
まぁその本能は時として厄介なので、無い無いと閉まってもらいましょう。
必要でない緊張感はサトさんもお辛いでしょうから。
Unknown (うーさん)
2016-07-06 12:30:44
私がワンコと過ごしていた時は、ねぇやんのように、ワンコの個性にしっかり向き合ってなかったな。。。と反省しかりです。
人間だもの。。。ねぇやんも心乱れる事もあるずらよね。。。でも、しっかり現状に向き合って、がんばっているねぇやん。
梅雨明けてないのに毎日暑いので、熱中症、夏バテの無いよう、気を付けてくださいね
Unknown (大阪のおばちゃん)
2016-07-06 13:51:46
飼い主=ボス おばちゃん=ブス おいっ!

人間でもちょっと甘い顔したら付け上がるタイプ、いるよね〜。
健康診断の結果が良かったからと、気付いたら調子こいてポテチにビールにワイン‥‥食べ放題、飲み放題! ええ加減にせぇよ、そこのオッサン。

と、我が家の家庭の事情はさておいて~_~;

ワンコに愛情たっぷりのデレデレタイムもすごーく大事やけど、肝心なところはビシッとしないといけない、っていう話はよく聞きますよね。

ワンコの性質もそれぞれ。 対応の仕方もワンコによって変わってくると思います。
ねぇやんはその都度、真摯に向き合って、プロのアドバイスもうけながらの対処をここで報告している姿が、とても共感を持ちます。

犬の躾が出来ない人や、これから犬を飼いたいと思ってる人、オッサンの問題行動に困ってる人などには、とても参考になると思います。
うちの場合 (朝陽ママ)
2016-07-06 14:04:46
うちの柴犬(メス)は、普段本当に大人しくぬいぐるみかと思う程。それが避妊手術をした後、猛烈な守りで悪魔と化しました。数日で次第に収まりましたが、手術の日(発情期のすぐ後)によっては、そうなる事もと、別の医師から言われました。そして驚く事に何だか半年に一回位、守り悪魔と化すのです。どの医師からも「うーむ」と首を傾げられていました。で、たまたまアメリカのペットトレーナーに聴くことができ「避妊してもホルモンの周期は残っていて、その時期母性本能が強く出る」と言われました。本当かどうか分かりませんが、避妊後5年間、半年ごとに守り悪魔になりましたが、最近は守り熟女くらいに優しくなってきました。

初コメですが、いつも楽しく読ませていただいてます。ありがとうございます。
Unknown (しば)
2016-07-06 15:38:31
ねえやんの怪我が大事に至らなかったようでよかったです。ホッ。

追い回されていたはずの長介くんがいつの間にか追い抜かれているあたり
おじいちゃんワンコなんだあ(笑)
サトちゃんにも長介くんを労わってあげてほしいと願ってしまいますが
ワンコにはワンコの世界がありますからね…

ご自身に呆れてると仰ってますが、ねえやんだからこそ対処できたのではないかと思ってます。
少しだけ気弱になってしまったねえやんに、
「元気なねえやんに戻って!」というサトちゃんからのエールなのかも
(ねえやんが大変なのに無責任な発言でごめんなさい)

>私の強さを発揮し(この部分を公表できません)
どうしてもゴジラ対キングギドラ的な映像が頭の中を過ぎってしまいます
Unknown (球磨五郎)
2016-07-06 16:28:40
ねぇやんのケガも、サトちゃんのボス行動も大事に至らずよかったです。
元からねぇやん、サトちゃんのことを
「甘え上手な上に、甘やかすとどんどんボスになりたがる」って書いてましたものね
だからベタベタに可愛がる人はサトちゃんには向いていないとも。
色々なことがあったねぇやんの心の隙にサトちゃんは忍び込んだんですね…
魔性の女…。

長さんも、犬ニケーション(犬のコミュニケーション)を思い出してきたのでしょうか
喜ばしいことですね!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事