ゴン太の辛口トーク

日々更新が目標の、微妙に辛口で日々の出来事についてかたる。

長野県軽井沢町にある「白糸の滝」に行ってきた。

2010年08月25日 01時16分15秒 | ゴン太の心の内【日々更新系の日記】
今日は、(ゴールデンウィークの)代休を取って、軽井沢にある「白糸の滝」に行って来た!
(白糸の滝という名前の滝は全国に数え切れないほどあるんだけど、今回行ったのは軽井沢町にある白糸の滝)
画像はその白糸の滝。

容量の問題で画像は小さくしているけど、「白糸」の様子が見れるようにいつも貼り付けている画像より大きくしたので、できるだけ100%表示で見てもらえるとイイかなぁ。
フルスペックで観たいという人がいれば、うまく出来そうだったら期間限定で公開するかもしれないので連絡ちょうだいね。

パソコンを移行してから画像をみるソフトをまだ入れてないので(っていうかメディアがどっかにいっちゃったんだよねぇ…)撮影の詳細を正しく覚えていないのだけど、確かこんな感じ。
絞りF29、焦点距離10mm(35mm換算だと16mmか17mmくらい)、感度100、三脚使用、10秒、C-PLフィルタ使用。
それ以外はいじってないと思う。

軽井沢の方に行った目的は、避暑ではなくてこの白糸の滝を撮影するため。
この白糸の滝は「潜流瀑」といって、川の流れが作り出す滝ではなくて、断崖の途中から湧出した地下水が落下する滝なのだよね。
簡単に言うと、湧き水が壁から染み出て滝になってるということ。
画像を見てもらえば分かると思うけど、滝の上に川がないでしょ。
壁から突然水が湧き出て滝なってる。
こういう形態の滝を「潜流瀑」と呼ぶんだけど、こういう形態の滝は非常に珍しいんだよね。
滝マニアとしては、珍しい滝が近く(近い…かな?)にあるのであれば行ってみたい!と思うのが正直なところ。
また雑誌などで見かけた写真は、そこそこキレイな滝に見えるのだよね。
横に広がった感じが、他にはない珍しさ、美しさを表現しているような気がして、一度行ってみたいって数年前から思っていたんだよね。

因みに、この潜流瀑で俺が行ったことあるのは、静岡県富士宮市にある白糸の滝、山梨県大泉村にある吐龍の滝、そして今回行った長野県軽井沢町にある白糸の滝で3ヶ所目。
秋田県象潟町に元滝というのもあるらしい。
今度行ってみたいなぁ。

家を出たのは朝の8時半頃。
13時頃に、同じく軽井沢町にある「竜返しの滝」という滝に行って撮影をしてきた。
こっちの滝は標高1100mにある落差9mの直瀑。
駐車場から歩道を歩いていて、川に近づいたら突然気温が下がり始め、そしてこの滝が現れる。
水の近くって涼しいって言うけど、本当なんだね。

何枚か撮影をした後に、今回の一番の目的である白糸の滝に行って来た。
白糸の滝は、標高1300mにある落差3m、幅70mの潜流瀑。
残念ながら、日本の滝100選には入っていないみたい。

ココでは運が悪く観光バスの軍団と同じ時間帯になってしまい、駐車場も滝の前でも車や人で大渋滞。
車を駐車場に止めて滝の前まで移動して、頑張って場所を確保して出来るだけ人物が写らないように撮影をしたのだけど、やっぱりイイ場所を独り占めするのは(自称)カメラマンとして失礼だなぁと思い、遠くで準備して、サッと近づき撮影をして、そしてさっさと場所を空けるようにした。
なので撮影した画像チェックもしなかったし、設定変更も構図を考えることもほとんどできなかった。
できればもう少し落ち着いて撮影をしたかった気もするな。

その後温泉に行きたいなぁと思っていたら「草津」という文字が書かれた看板を発見!
ナビでチェックしてみたところ、白糸の滝から1時間くらいで行けるようだったので、草津温泉に弾丸で行ってきた!

車を有料駐車場に止めて、まずは草津温泉のシンボルである湯畑を見て来た。
温泉街の中心に源泉があり、湯の花を沈殿させて採るための木の桶が並ぶ風景は、日本三大名泉である草津温泉独特のものだね。
なんかこの感じが、とてもイイ!
テンション上がるぅ~♪

湯畑の様子を何枚か撮影をした後に、駐車場のおじさんに話しを聞いて、源泉のすぐ横にある「白旗乃湯」をチョイスして行ってきた!
この白旗乃湯は、風呂場全体が木で出来ていてとても雰囲気がある温泉だった。
しかも公共浴場で、入浴料が無料!!
入湯税もかからない!(無料だから?)
入り口のドアを開けたら目の前に温泉があり、横が脱衣所というだけのシンプルな温泉。
水道なんかは一切なく、ただ風呂桶にお湯が流れ出ているだけ。
洗い場もない。
でもこのシンプルがまたイイんだよね~♪
脱衣所で裸になって、桶で身体を流し、そして入る。
うぉ~!!超アツイ!
アツすぎる!!
そういえば草津温泉っていったら、湯もみが有名だよね。
ってことは、アツイのが草津温泉の常識なのかな。
とにかく、アツイ。
本当にアツイ。
でもコレが、気持ちイイんだよね!
あんまり長くは浸かっていられないけど、でもおそらく、同じ時間帯に入った人の中では俺が一番長く浸かっていたと思う。
それでも数分程度だけど。

満足がいくだけ浸かった後に一生懸命身体を拭くんだけど、汗が噴き出してきて拭いても拭いてもすぐに汗だく。
拭く意味があるのかと疑問に思うほど。
あきらめて適当に拭くだけ拭いて、服を着て外に出た。
アツイところにいたものだから、外がとても涼しく感じられた。
いやぁ、至福のときだったぁ!
因みに数時間経った今でも、身体がポカポカする。
温泉の効果って、スゴいね!!
ただこの猛暑の中ポカポカが続くのはどうかと思うけど…。

そして帰宅。
帰る途中、駒寄パーキングエリアで、駒寄限定の商品(だったかな?)である「駒寄かりんとうまんじゅう」を買って食べた。
コレが、ハンパなく激ウマ!
いやー、お土産にもっとたくさん買ってくれば良かった。
次に近くに行ったら、絶対に買ってこようと思う。

ということで、なかなか充実したお休みを取ることができた。
正直、自分のチームの人間が働いている中、自分だけ休みを取って遊びに行くのはどうかな?と思ったりもしたのだけど、ゴールデンウィークもお盆休みもみんなが休んでいるのに頑張って働いたご褒美ということで、勝手に納得してみた。
たまには、リフレッシュも必要だもんね。
正直明日も休みたいところだけど、そこは頑張って働こう。

近々mixiアルバムに撮影した画像からチョイスしたものをアップするので、mixiをやっている人はそっちも見てみてね!

いやー、また旅に行きてぇ~!
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボチボチなのかな。 | トップ | 2個出来た。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL