あなたの想いを描く吉田肖像美術”四方山話”

肖像画家のたわごと・日常便り

固まった絵の具キャップの開け方が頻繁に検索されているようです・・・「吉田肖像美術」

2017年04月23日 | 記念の贈り物

肖像画のお問い合わせは   

 0120-94555   

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!

詳細はクリック吉田肖像美術  

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。

国会肖像画掲額作家よしだあきみつのブログへようこそ! 

 

2013年文部科学大臣賞受賞作品(顔部分)

初めまして!こんな私がお描きしております 

BS日経おとなのOFFでアトリエが紹介されています。

    

www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66b.html

http://www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66a.html   暇だったら見てね!

 肖像画普及キャンペーン実施中!
国会議事堂肖像画掲額作家による”高級品質細密肖像画”

是非この機会に価格表   

 

今朝は朝一番で肖像画の加筆修正に取り掛かりました。確認して頂けるよう画像をお送りいたしました。

現在制作中

毎日のようにブログの”固まった絵具キャップの開け方”が検索されています。

ここでもう一度分かり易く紹介させて頂きます。絵を描いた後に筆を筆洗油で洗うことをされていると思います。筆に付着した油絵の具が筆洗油の中で見事に放物線を描いて油絵の具が綺麗にはがれ筆洗油に溶け込んでいく現象をご覧になっていることと思います。この応用と思って頂ければ分かりやすいですね。キャップと絵具ねじ部に筆洗油を、固まった絵具とねじの隙間に浸透(数秒じっと我慢)させることで、固まった絵具にゆるみが生じます。一回で外れなければ、この3ステップを再度試してみてください。私の場合今まで100%の確立で開いております。ライターであぶったり、強引にキャップをねじらなくても大丈夫ですよ。(画材屋さんも知らない?豆知識としてご活用ください。)

固まった絵具キャップの開け方、簡単3ステップ

試してみてください!

一絵一会

 

肖像画家の登竜門2014年「全日肖展」東京都美術館にて”衆議院議長賞”受賞作品(部分)  

  

          

2016年制作 F100号       

 肖像画のお問い合わせは                        

 0120-94555                    

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!                      

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!                    

詳細はクリック吉田肖像美術                  

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肖像画のあるお部屋でゆった... | トップ | 肖像画のお求めは信頼の「吉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記念の贈り物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。