あなたの想いを描く吉田肖像美術”四方山話”

肖像画家のたわごと・日常便り

敬老記念の肖像画は「吉田肖像美術」へ

2016年09月19日 | 記念の贈り物

肖像画のお問い合わせは   

 0120-94555   

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!

詳細はこちらをクリック吉田肖像美術  

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。

国会肖像画掲額作家よしだあきみつのブログへようこそ! 

 

2013年文部科学大臣賞受賞作品(顔部分)

初めまして!こんな私がお描きしております<自画像部分> 

BS日経おとなのOFFでアトリエが紹介されています。

    

www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66b.html

http://www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66a.html 

現在制作中です 

現在制作中です 今月中には額縁の手配をしたいと思います。

 創業者の肖像画はいよいよ完成か、世界堂へ依頼していたネームプレートが昨日出来上がったとのご連絡を頂きました。画材の購入を兼ね明日にでも取りに行く予定でおります。ここ数日我が家のGONTANに風邪を引かせてしまったようで、大事状態になっておりました。少し熱が下がった様子、快方に向かっていることを願います。そういっている私も風邪気味になって今朝から集中力を欠いている状態に・・・。

随分昔になりましたが、某地方自治体からの数百点に及ぶ敬老記念日贈呈用肖像画の制作に携わったときのこと。当時のアトリエは至るところにキャンバスの山、ご覧の有様でした。今日は敬老の日ということで当時のことを思い起こしておりました。上の画像にある二点は検品用に自治体担当者に観て頂くためにピックアップしたものです。遠方のこともあり、半分旅行も兼ね一泊泊まりで旅館を予約しておりました。肖像画を車の中に置いたままでは何かあってはと思い、安全のため旅館の部屋に持って上がることにしました。ところが肖像画を見た旅館の仲居さんの”お母様も一緒にお泊りですね~”の一言にしびれましたね。妻と思わず目を合わせてしまいました。亡くなった母親を偲んで遺影と一緒に旅をしているように思われたようです。そう思われても仕方ない状況ですね、今更ながら仲居さんの心遣いの一言にお礼を申し上げます。

遺影といえば、本日朝一番で栃木県の方からご自身の肖像画を遺影として残したいので描いてほしいとのお電話を頂きました。資料となるお写真はご用意しておられるようでしたので、早速送っていただくことに、よろしくお願い致します。

・・・・・・ 

   

2016年制作    

肖像画のお問い合わせは             

 0120-94555              

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!           

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!         

詳細はこちらをクリック吉田肖像美術            

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。                  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肖像画の習得はプロ養成塾「... | トップ | 台風16号が関東に接近「吉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。