あなたの想いを描く吉田肖像美術”四方山話”

肖像画家のたわごと・日常便り

肖像画の贈り物は信頼の「吉田肖像美術」で承ります!

2017年06月14日 | 記念の贈り物

肖像画のお問い合わせは   

 0120-94555   

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!

詳細はクリック吉田肖像美術  

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。

国会肖像画掲額作家よしだあきみつのブログへようこそ! 

 

2013年文部科学大臣賞受賞作品(顔部分)

初めまして!こんな私がお描きしております  

BS日経おとなのOFFでアトリエが紹介されています。

    

www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66b.html

http://www.bs-j.co.jp/off/backnumber/backnumber01_66a.html   暇だったら見てね!

 肖像画普及キャンペーン実施中!
国会議事堂肖像画掲額作家による”高級品質肖像画”

是非この機会に価格表    

本日は昼一番で商談のため新宿の某所へ伺いました。絹本でお描きして、最終的には掛け軸となります。現在ある掛け軸と並べて違和感のないように色調や大きさをあわせるため、何か所か計測して資料となるお写真をお預かりすることに。絹本にドーサ引きしたものを日本画材の専門店に依頼することになりますが、結構日数と手間のかかる仕事となりそうですね。会館内には和服姿の茶道の師範らしき女性陣が多くいらっしゃいました。ビル全体が研修ができるような施設になっているようです。お茶の世界はよく知りませんが、独特の空気感が漂っていました。依頼を受けるにあたり会長とも直接お会いし名刺交換をさせていただきました。

 一度帰宅して、すでにご承認を頂いていた衆議院議長賞の押印を頂くため衆議院事務局秘書課へ電話。これから向かいますとのご連絡を入れ、衆議院事務局へ電車で伺いました。それにしても日中は暑かったですね。5月2日には異例の速さで参議院議長賞の議長の押印を頂き、本日衆議院議長賞の議長の押印を頂いたことで、すべての国会賞が揃ったことになります。今年は何方のお名前が入るのか、審査日にすべてが決まりますね。

返信されてきた役割分担表に基づいて、これから会期中の当番日に担当して頂く会員の方を選ぶ作業になります。役割分担表のハガキを準会員を除く会員以上の方に送っていますが(総務部の手違い?で準会員の方にも一部ハガキを送っていたようですね)ハガキを企画部へ送っていただいた方が欠席も含めお送りした全体の半分ちょっとという結果になっております。積極的に参加の意向を頂いている方々には大変感謝申し上げます。帰ってこないハガキの多さに非常に寂しい想いを。欠席という意思表示さえも面倒なのでしょうか。同じ全日肖会員としても、ちょっとがっかりしております。もっと積極的に参加して頂ければ、いいことも沢山あると思うのですが・・・。当番日担当者は基本若い方のご協力を仰ぎたいと思います。積極的に参加して頂くことで、全日肖の良さをより理解して頂けると思います。皆さんからの信頼を頂くことで、コミュニケーションを通して技術的な収穫も多くなるのではないでしょうか。

 

帰宅すると昨日ご依頼を頂いていた会社様から、早速資料となるお写真が届いておりました。F12号キャンバス張りは昨日お電話を頂いた後に、すぐに電話を入れ藍美術さんへお願い済みです。

一絵一会  

     

肖像画家の登竜門2014年「全日肖展」東京都美術館にて”衆議院議長賞”受賞作品(部分)   

     

          

    

 肖像画のお問い合わせは                              

 0120-94555                          

内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞受賞!                            

衆議院議長賞・参議院議長賞受賞!                          

詳細はクリック吉田肖像美術                        

肖像画が初めてといった方 内容を分かりやすく掲載しております。    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肖像画の緊急対応は「吉田肖... | トップ | 肖像画のあるお部屋で人生を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。