人生楽ありゃ苦もあるさ♪

人生色々、気楽に前向きに!
自宅で小規模塾をやっております。
ビールと本と漫画とゲームと旅行が好き。

mucha展行ってきた

2017年04月20日 | お出かけ
3年前にふとしたことでミュシャの展覧会に行ってミュシャのスラブ民族にかける思いを知ってから、
(過去のブログの記事のコピペの仕方が分からなくて、リンク貼れませんでした。2014年の2月のことです)
実はすごく興味がありまして、
いつかプラハに行って本物を見たい!と思っていたのですが、
なんとスラブ叙事詩が日本にやって来た!!!


ということで、
ずっとチャンスをうかがっておりましたが、
今日は授業が夜だけなので、うきうき行って参りました。


会場は六本木の国立新美術館。




mucha展の他に草間彌生展もやっていたため、
入場チケット売り場からすごい列です!


私はネットでチケットを購入して印刷して行ったので、この列には並ばないですみました。


音声ガイド借りて、じっくり見ましたよ!
すごかったー。

スラブ叙事詩は20枚の巨大な絵から成り立っております。
スラブ民族の歴史についてもっと詳しかったら、
もっともっと感動したに違いないです。

ひと部屋だけ写真撮影ができる部屋がありました。
場内こんな感じ。人が溢れてました(^^;;



こんな混んでる中でも、絵の前でポーズとって撮影しようとしてるバカどもが意外に多くて、
本当にげんなりしました。
空気読めよ。




この絵の柔らかな喜びがとても好き。


この絵では、感動して泣きそうに。



せっかく六本木まで行ったのだからどこかでランチでも!と思っていたのですが、
ついうっかり図説を買ってしまったので、
所持金がなくなりかけてミスドで済ませました(^^;;
絶対グッズ欲しくなるから、敢えてお金をあんまり持って行かなかったの。


でも図説は買ってよかったー。

解説もたくさん載ってるので、じっくり読みます。



行き帰りの電車は割と座れたのですが、それでも足がパンパンです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛々しい | トップ | またまた最近のお酒たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む