風景写真春秋

残日録代わりの風景写真です。
もちろん「日残りて、昏るるに未だ遠し」という意味合いです。

採貝漁と日の出の海 その2

2017-03-15 | 三重県・海・伊勢湾
 三重県津市北部の海岸です。
 朝日と採貝漁を写しています。
 その1の続きです。




②この日はやや風が強く、海面は小波が立っています。
 そのため、空の黄金色がきれいに水面に映り込まず、中途半端な状態になっています。











⑥空は赤みがかった色から、オレンジ色や黄色に変わってきています。





⑧ ⑧~⑩は水面近くから写しています。


⑨右側に煙を出す2本の煙突が見えます。
 愛知県、三河湾に面した碧南火力発電所と思われます。


⑩上空のカモメは波打ち際で拾った貝をくわえています。
 ほかの鳥に奪われないところで食べるのでしょう。


⑪南側はカモメが密集しています。








⑭競歩のようなスピードで歩くおじさんがやって来ました。
 このへんで切り上げることにしました。


⑮帰り道に立ち寄った漁港です。





⑰採貝漁で出払った漁船が帰って来るまで、人影もない静かな港です。

 
 採貝漁についての詳しいことは(こちら)をご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 採貝漁と日の出の海 その1 | トップ | ミユビシギ・ハマシギ大集合  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む