風景写真春秋

残日録代わりの風景写真です。
もちろん「日残りて、昏るるに未だ遠し」という意味合いです。

三多気の桜 その1

2017-04-21 | 三重県・山・中勢
 三重県津市美杉町の三多気(みたけ)の桜です。
 室生火山群のひとつ大洞山の中腹にある真福院の参道に、山桜の古木が約500本並木を作っており、棚田付近の桜が見頃を迎えています。(厳密には花が相当散っているのもあり、見頃は過ぎています。)
 今年は見頃が例年よりも一週間程度遅いです。
 2回に分けて掲載します。
 4月18日の写真です。
 朝6時半から約2時間の撮影です。

①参道の途中には棚田があり、この付近が一番有名でまた絵になります。











⑤駐車場へ戻って、参道を上がって行きます。





⑦大洞山(おおぼらやま)985m。


⑧花桃などが植えられており、彩りを添えています。





⑩参道は落下盛んです。








⑬茅葺き民家と棚田。
 人気スポットです。











⑰一番下の棚田の側に、昨年まではなかった鉄製の電柱が立てられています。
 地域の生活上必要があって、その場所へ立てざるを得なかったのでしょうが、写真上はやはり目障りになります。





⑲背後の雲をまとった山は学能堂山(がくのどうやま)1021m。
 友人はこの山に名残雪が降った早朝、雪山と満開の桜を入れた風景を写しています。


 明日はその2です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 金の海・銀の海・青い海 その2 | トップ | 三多気の桜 その2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好いです。 (荒川三歩)
2017-04-21 15:23:31
私が観たかった景色そのものです。
ありがとうございます。
三多気の桜 (いせえび)
2017-04-21 17:25:10
ここはさくらの名所百選にも指定されており、全国的にも知られるようになってきました。
この日、私が帰る8時半過ぎには、駐車場には20台以上の車があり、関西圏だけでなく、栃木や群馬ナンバーの車もありました。
コメントをいただきありがとうございました。
三多気の棚田とサクラ (ちひろ)
2017-04-21 20:21:03
いせえびさま、こんばんわ。
三多気の棚田とサクラ、素晴らしい眺めに、3回拝見しています。何度眺めても惹き込まれます。棚田に水が張られていて、桜の映り込みも素敵です!
最高

さくらの時期は終わっても、棚田を見に行こうと思います
棚田の風景 (いせえび)
2017-04-21 21:14:27
ちひろさん、こんばんは。
三多気の桜と棚田風景を気に入っていただきありがとうございます。
桜と棚田の風景はこの時期に最高の装いを見せてくれます。
ところが桜はすぐに散ってしまい、棚田は観光用の水田なので、稲作が行われず、すぐに休耕田のようになってしまいます。
お気持ちに水を差すようですが、これは自然風景でもあり、また観光用の風景でもあります。
くわしくは明日のブログをご覧ください。
やはりこの三多気の桜が最高の時期、棚田に水は満ち、桜は満開の時期にこそ、ぜひ来て見てやってほしいものです。
その場合必ず、事前に地元の桜開花情報と道をくわしくチェックして、平日に来ていただくことをおすすめします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む