風景写真春秋

残日録代わりの風景写真です。
もちろん「日残りて、昏るるに未だ遠し」という意味合いです。

超望遠ズームで写す

2017-06-09 | その他
 150mm~600mmの超望遠ズームレンズ(超望遠といっても、600mmです)は、朝日のシリーズで使って以来3ヶ月間眠ったままになっています。
 いつものように今朝も犬と海岸へ行ったら、採貝漁の船が数艘見えました。
 犬とざっと歩いたあと家へとって返し、その超望遠ズームを使って船を写してみました。
 今回はテーマらしいものもねらいもありません。
 レンズのズーム比を見ていただくだけの、いわば遊びとしてご覧ください。
 なお今回は、トリミングは一切していませんので、特に動く被写体の構図は取れていません。

①165mm。海岸から70~80m離れた堤防の上から。


②150mm。


③400mm。


④400mm。


⑤600mm。


⑥450mm。


⑦600mm。鵜。


⑧400mm。以下、海岸の砂浜の上から。


⑨600mm。


⑩600mm。


⑪430mm。


⑫600mm。


⑬150mm。


⑭450mm。


⑮600mm。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 漁港の夕景 河芸漁港 | トップ | 京都・善峯寺 さつき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事