風景写真春秋

残日録代わりの風景写真です。
もちろん「日残りて、昏るるに未だ遠し」という意味合いです。

京都 青もみじ 永観堂 その1

2017-07-13 | 京都府
 京都南禅寺から定番コースを歩き、永観堂へやってきました。 
 永観堂の正式名は禅林寺といい、浄土宗西山禅林寺派の総本山です。
 以前紅葉期に2度、写しに来たことがあるのですが、大混雑で不愉快なこともあり、悪い印象が強く残っていました。
 そのためここ20年ほど、この門前を素通りだったのですが、今回は人の少ない時期と時間帯だったので、入ってみました。
 7月7日の写真です。
 3回に分けて掲載します。

①総門から中門(入山受付)方向を見ています。
 見渡しても人影はありません。





③寺務所、右は多宝塔。


④寺務所入り口付近の春もみじ。
 目立たないところに撒水ノズルが見えています。


⑤方丈前、勅使門裏の盛り土。
 この日は七夕なので、笹が飾り付けられています。


⑥私も願いごとを書いた短冊をつるしました。


⑦市松模様が描かれている楕円形の盛砂。


⑧小さな池のある庭。


⑨半夏生と睡蓮が咲いています。





⑪クランク状に折れ曲がった廊下が続きます。
 主要な建物はすべて回廊で結ばれています。


⑪法然上人御影堂横。


⑫御影堂内部、誰も座っていません。
 もちろん、御影方向にはカメラを向けませんが、内部の荘厳な美しさに、そっと外から写させてもらいました。 


⑬阿弥陀堂。


⑭しとみ戸の模様の美しさとそれに配された青もみじが見事です。








⑰開山堂へ向かう臥竜廊(がりょうろう)。


⑱傾斜の急な螺旋階段です。


⑲まさに竜が横たわったような姿の階段です。


 その2へ続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 京都 青もみじ 南禅寺 そ... | トップ | 京都 青もみじ 永観堂 その2 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yukisemi)
2017-07-13 09:14:57
おはようございます。
普段の永観堂は時間帯にもよるのでしょうが、こんなに静かだったとは。本来のお寺の姿を見る思いです。
秋の混雑ぶりをテレビで見るにつけ、京都のお寺事情に複雑な気持ちになってしまいますが、今回は純粋に「緑」を楽しませていただきます。

永観堂の青もみじ (いせえび)
2017-07-13 12:03:30
yukisemiさん、こんにちは。
梅雨時に加え、9時半過ぎということもあり、本当に静かな青もみじの永観堂でした。
おっしゃるように、これがお寺本来の姿でしょうね。
学生時代以来、京都の友人らと何度も来たことがあるのですが、入園は自由、秋の紅葉期だけ入山料100円だったと思います。
それが来るたびに人が多くなり、紅葉期は1000円のはずです。
「そうだ京都行こう」のCMが流れると、それにつられてそこは大混雑になるようです。
テレビ番組での紹介もそうでしょうね。
日本人の性癖でしょうね。
小雨を期待していたのですが、私の日程と合わなかったのが、残念です(^^)。
コメントをいただきありがとうございました。
Unknown (てくてく)
2017-07-13 15:47:54
こんにちは。
今日も数々の写真に、永観堂ってこんなに素敵なお寺だったのだ!と驚いています。紅葉のきれいな所は青もみじが美しいって言われるけれど、本当にそうですね。小さな池の睡蓮と半夏生の様子も可愛いです。
今の季節のうちに私も訪れてみようと思います。ありがとうございました。
永観堂 (いせえび)
2017-07-13 16:41:56
てくてくさん、こんにちは。
てくてくさんだけでなく、私も今回の永観堂のよさに驚いています。
お寺や境内を鑑賞するには(風景全般でもそうですが)、やはり静けさとゆったりさが必要なことを実感しました。
青もみじは赤い紅葉には感じない、すがすがしさやさわやかさを感じます。
今の永観堂はあざやかな春もみじと青もみじの両方が楽しめます。
朝早くお出かけください。
コメントをいただきありがとうございました。
永観堂 (きび団子)
2017-07-13 18:08:31
今日も散策コースの再発見!
ありがとうございます。こんなに綺麗で、静かな永観堂もあるんですね。
いせえびさんの写真を拝見していると、自分のゆとりのなさをつくづく感じます。
私もゆっくり散策してきます。
今の永観堂 (いせえび)
2017-07-13 18:54:08
きび団子さん、こんばんは。
私も今の時期の永観堂のよさを初めて知りました。
一般的には紅葉期がベストなのでしょうが、ものすごい人で、永観堂のよさの8割方は減殺されてしまいます。
私のようなものは、人疲れしてしまいます。
ゆったり、静かに、のんびり楽しむなら、青もみじのグレードも高い、今の時期の朝一番がおすすめだと思います。
コメントをいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

京都府」カテゴリの最新記事