風景写真春秋

残日録代わりの風景写真です。
もちろん「日残りて、昏るるに未だ遠し」という意味合いです。

河口の朝焼け

2017-03-06 | 三重県・海・伊勢湾
 三重県津市北部、田中川の河口です。
 水平線上から昇る日の出は、黒い雲が張り付いていて見られませんが、その黒い雲の効果でおもしろい朝景色になるかもしれません。

①小さな川、田中川の河口です。
 マリーナが出来てから、防波堤と灯台が設置されました。


②南側の海岸に小船が一艘やって来ました。
 今日は採貝漁は休みのようなので、本格的な漁ではなさそうです。











⑥日が昇るにつれ、光と色彩が変化して行きます。








⑨海鳥がアクセントをつけてくれます。








⑫わずかに光芒が出ています。














⑰防波堤の南側の海岸からのながめです。





⑲満潮間近です。
 海の広さを感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« しだれ梅 結城神社 その2 | トップ | 干潟の朝 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
曇り空の朝日 (タートル山のザリガニ)
2017-03-06 08:21:12
晴れた日の朝日が一番だという固定観念が変わりました。曇った日でも美しい朝日がみられるものですね。曇り空に差し込む日の光と波間に反射する光。悪条件と思える曇天の日だからこそ見せてくれる光景に驚かせられました。これからも日常の風景が見せるちょっとした美しい光景を切り取って見せてください。
河口の朝 (いせえび)
2017-03-06 09:01:33
タートルさん、おはようございます。
快晴の朝、海へ行くと水平線から昇って間もなく、太陽はギンギラギンに輝き、まぶしくて絵にならないことがよくあります。
雲があるほうが、光芒が出たり光と影の妙があったりして、おもしろいことも多いものです。
ただし、太陽がまったく見えない曇り空となってはまずいので、そのへんは行ったこと勝負にもなります。
幸い海までは近いのでダメ元ですが、私は早起きは苦手なので、これから日の出が早くなる季節はしんどくなります。
しかし寒さは和らいできましたので、もう少し朝日と灯台、漁船、海鳥などを入れて、ねらって見ることとします。
コメントをいただきありがとうございました。
日の出の時間が早くなってきましたね! (kimikun)
2017-03-06 20:39:42
はじめまして。
我がブログへのコメント、ありがとうございました。
私も、この時期は、ほぼ毎日夜明けの海辺に立っています。
ただ、次第に日の出の時間が早くなり、しんどくなってきました。
今年は、快晴の日の出が多く、いい絵になりませんよね!

河口の朝焼け、凪の水面がきれいですね!
鏡の水面、好きです。

これからも、よろしくお願いしますね!
朝日の河口 (いせえび)
2017-03-06 21:33:29
kimikunさん、こんばんは。
伊勢湾中部の海岸は、弧を描いたような単調な海岸線が続くだけで、三河湾のように島々や入り江がありません。
海と朝日だけでは平凡で絵になりにくいので、操業している漁船や灯台や海鳥などに協力してもらって、何とかブログにしています(^^;)。
おっしゃるように、快晴の日が多く、もやった海が少ないので、2回に1回くらいは空振りに終わります。
朝早いのが苦手なので、日の出が遅いここしばらくが勝負です。
これから、海と梅などの季節の花と半々くらいになって行きます。
これからもよろしく、お願いします。
コメントをいただきありがとうございました。

コメントを投稿

三重県・海・伊勢湾」カテゴリの最新記事