Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

都心は見頃

2016-11-30 17:35:38 | 趣味

北の丸公園内にあるモミジ山に行ってみました。

去年は訪れた時期が早すぎて、最高の紅葉を見逃したので再度の訪問です。

田安門から入り、途中武道館の前で思わず足を止めました。

なんと見たことがある韓国スターのポスターに目が留まりました。

つい先日まで、NHKで放映されていた「三銃士」の役の一人ではありませんか!

CNBLUEのヨンファと初めて知りました。

(このポスター前で写真を撮っていた韓国女性に聞いたから間違いなし。)

今夜ここで彼等のコンサートがあるようで、すでに行列ができていました。

韓国ドラマは見るのを止めようと思っていたのに、見始めたらやめられない。ハマるのです

 

さて肝心の紅葉は・・・素晴らしかった!

錦に染まるモミジと滝の音は、都心にいることを忘れさせてくれる。

何度もシャッターを切り大いに堪能できました。

北桔橋門から東御苑に入り大手門を抜け、桜田門へ。

お気に入りの散歩コースですが、いつもより歩き過ぎて足が痛くなりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飾りつけ

2016-11-28 10:41:13 | 

今年のツリーは外飾り、ベランダが華やかになりました。

以前は居間に置きましたが、戸外で育てている木には何かしらの虫が・・いるのではないかと気になったのです。

クリスマスケーキに付いてた飾りも付けてやりました。

強風が吹いたり、雨が吹き込んだら一巻の終わりです。

クリスマス当日まで無事でありますように願っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな旅

2016-11-21 11:01:34 | 趣味

20日の日曜、夫の誕生祝いを兼ねて「紅葉狩り」に出かけました。

松戸にある日蓮宗の本山「本土寺」と浄土宗の寺院「東漸寺」です。

本土寺には過去に何度も足を運んでおり、「菖蒲と紅葉の綺麗な庭園のある寺」のイメージがありました。

しかし今回は、まだ早いのか当たり年ではないのか分かりませんが、

過去に見た鮮やかな色彩とはかけ離れていました。

それだけに初めて訪れた「東漸寺」の紅葉は色鮮やかで、シャッターを切りっぱなし。

ここは枝垂桜で有名なので、次回はその頃来てみたくなりました。

この周辺は、江戸時代、水戸街道にあった宿場町(小金宿)で水戸藩に重用されたところ。

ゆかりの史跡等を巡って歩くことおよそ2時間。

近隣に住む息子のナビが無ければもっと時間が掛かったでしょう。

自称健脚の私ですが、さすがに疲れました。

夕食はレストランで紅白のワインを開けイタリアンに舌鼓を打ち、お祝いは終了です。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮮やかです

2016-11-16 15:14:41 | 趣味

今日、テニスプレイ中に気づいたコートの脇のナナカマドです 。

見事な色です。

寒冷地か高山地帯で多く見られ、都心で見るのは少ない。

イチョウ、ケヤキ、ハナミズキ、カエデ、ヤマボウシ等々、散歩途中で目にする木々は見事に秋色に変わっています。

今月に入って、運河に渡り鳥が飛来しているのに気づきました。

20羽くらいでしょうか。

多い時で100羽近く。カモ類に違いありませんが毎年数種類来ます。

ゆったりと水に漂っている姿には、癒されます。

「ようこそ!遥々と遠い国からいらっしゃい。ゆっくり羽を休めてね」と心の中で声を掛けています。

暖かくなって一羽もいなくなった時は寂しく感じたものです。

日々少しずつ、冬に向かっているのは確かです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家製ジャムは・・・

2016-11-13 17:10:46 | 食べる

生協で買い求めた小ぶりのリンゴですが、その種類が分かりません。

青森産の新種で、値段が高くて売れ残ったようです。

「価格を下げるから買って」と店員さんから言われて求めたもの。

一口食べてみたら、糖度が高くてやや酸味あり。

「果肉が赤く綺麗なジャムが出来るよ」と言われたとおりのジャムが出来ました。イチゴジャムのよう。

毎朝食するヨーグルトに欠かせない甘味料は、果物ジャム、ハチミツ、メイプルシロップを交互に使っている。

既成のジャムでは物足りず、手作りした方がずっと美味しいと感じてから、

リンゴの収穫時期に限って作り始めたのです。

さてお味の方は? ヨーグルトの酸味にどれだけマッチするか楽しみです。

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーディガン

2016-11-12 18:06:09 | 趣味

昨日完成したコーディガンです。

早速、今日着てみました。

一重ものなので、小春日和の今日には丁度いい暖かさでした。

月一ある洋裁教室に参加するには、抽選で選ばれますが、今までのところ私は100%です。

もしかしたら、年末ジャンボの宝くじもいける???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野へ

2016-11-08 14:47:22 | モブログ

この写真は上野国立博物館の敷地にある法隆寺宝物館前で撮ったもの。

一部の紅葉が目を引きました。

 実は「平安の秘仏 滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」の鑑賞が目的でここに足を運びました。

重要文化財の仏像20体が並ぶ特別展です。

本尊の十一面観音菩薩像は大迫力で迎えてくれました。

(光背、台座を含めると5メートルを超える)

滋賀県甲賀市の櫟野寺(らくやじ)は792年最澄が創建したと伝わる古刹。

最澄は延暦寺の建立に使う良材を求めてこの地を訪れ、一本の櫟(いちい)の大木で観音像を刻んだとされる。

当寺でも一度にこの「みほとけたち」を拝観できないのに、ここで会えるとは嬉しい限りです。

浄土の世界に誘われたひと時でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巻物

2016-11-06 13:32:45 | 食べる

すだれを使う「のり巻き」が上手く出来ない。(それほど練習していないので当たり前?)

買って一度も使ったことがなく、処分も出来なかった道具がある。

10年以上前に買っても出番がなかった(出番を作らなかったのが正しい)。

これを使ってのり巻きに挑戦した。出来栄えはそこそこですが・・・

「のり巻き」ではなく「おにぎり」でもない中間の巻物の出来上がりです。

 食べやすいのですが、海苔の重なり分が多く、噛み切るのがやや大変かな?

改良の余地ありです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鑑賞

2016-11-02 17:11:02 | 趣味

特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」を鑑賞してきた。

9月10日から11月13日までの期間、三井記念美術館で催されている。

瑞巌寺の国宝「本堂」が7年にわたる修理を終えた完成記念と

この本堂を創建した伊達政宗の生誕450年を記念する特別展です。

数ある出品の中で何といっても観たかったのは五大堂の秘仏、五大明王(重文)です。

33年に一度御開帳される秘仏で、瑞巌寺の歴史上はじめての特別公開だそうです。

平安時代前期にまで遡る一本造りで、小ぶりで素朴ながら迫力ある姿を現わしていました。

我が郷土仙台の宝物がここで観られるなんてラッキーです。

冷たい風が舞う寒い一日で、冬物のコートを着て行ったのは正解でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加