Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

今年もあと僅か・・・

2014-12-29 14:26:41 | Weblog

娘家族が来て3日目です。

彼等が外出している今、正月用の花を活け、この静寂さを堪能しています。

明日は買い出しとお節つくりの予定です。

賑やかな連中は、ディズニーランドに行くとか・・・

今回はお供するのは勘弁してもらいました。

痛んでいる肩のストレッチ(毎日義務付けられている)も忘れる程、慌ただしいです。

手製の花器で活けました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交響曲第9番ニ短調 作品125 「合唱つき」

2014-12-23 20:02:22 | 趣味

久々の第九鑑賞です。

息子からの招待といえば聞こえは良いのですが、半分おねだりでしたね・・・

NHKホールのある渋谷へも何年も行ってないので迷子にならぬように気を付けましたが、

駅前のハチ公が健在だったお蔭で、スムースに目的地に着けました。

それにしても、駅前スクランブルの混雑は聞きしに勝るもので、若者たちのメッカであると納得です。

ホールは満席、第九の人気を実感しました。

客席は、すぐれた音響と見やすさを確保するため、構造的にも各階の広さ、客席の数、

床のこう配など、いろいろ工夫をこらしてあるそうです。

 さて第九は、第1楽章から第4楽章で成り立っており、

第4楽章にあの有名な合唱による「歓喜の歌」が導入されます。

5階席からはバリトン、テノール歌手の姿しか見えませんが、音声は十分に満足でき、

生演奏の迫力にしばし魅せられ、おおいに満足できたひと時でした。

開演間近の会場。これ以降はカメラ禁止。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無用の長物

2014-12-18 20:00:15 | Weblog

今の住宅に住み始めてまる5年が過ぎました。

便利と思っていた台所のシンクに付いているデスポーザーが故障しました。

それは普段より音が高かったので気付いたのです。

粉砕は出来るのですが、中の装置の一部が全く動かなくなったのです。

取り説を出して、あれこれ試みましたが動きません。

そのままにしておけないので、メーカーに修理を頼み、来て貰いました。

結果からいうと1時間半も費やし、修理人が怪我までした程、大変な作業でした。

今回は、解決したから修理代だけで済みましたが、

直らなかったら「新品を新たに付けるようになります」と事前に言われました。

(10万円単位の出費です

故障の原因は分かりませんが、何かが詰まったせいで動かなくなったのです。

デスポーザーなんて便利なようですが、無くても困まらないものです。

生ごみは燃えるゴミに出せば済むことですから・・・

新築マンションはこんな設備を付けて価格を高くするなら、

「デスポーザーなんていらない!」と声を大にして言いたい心境です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつ減らしています

2014-12-11 16:25:25 | Weblog

住宅管理組合のメンバーが中心になり、不要になった本を集めて被災地への支援を行っています。

ブックオフで1冊¥10で売る為に持ち込むより、誰かの支援になると思うと嬉しい。

おまけに我が家の収納スペースに余裕ができて、一石二鳥です。

気になる一冊は、寄付する前にもう一度読み返しました。

あと我が家に残っている本は、時間をかけてゆっくり読む本だけになりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご馳走様

2014-12-08 19:33:33 | 食べる

「そろそろ来る頃かしら?」とこの数日間、宅配便を待っていました。

届いたその箱を開けた途端、甘い香りが一面に広がって・・・・

毎年、この時期に姉が送ってくるリンゴ、山形産「サンふじ」の大玉は、今年も果肉一杯に蜜が広がってました。

この送り手の果樹園は、亡き母と長い間取引がありました。

そして今は母の代わりに姉が、私の為に送ってくれるのです。

ありがとう、姉さん!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父夜祭

2014-12-04 15:39:18 | 

日本三大曳山祭は、京都の祇園祭り、飛騨の高山祭、秩父夜祭といわれています。

その一つの「秩父夜祭」へ0泊2日の強行軍スケジュールのパックツアーに参加しました。

そして朝帰りした今日、取るべきものも取らずにベットへ直行しました。

3日、東京駅10時集合、皇居特別公開(天皇傘寿記念)に来た集まっている人の群れを横目で見ながら、

バスは最初の目的地へ向かいました。

群馬県藤岡市にある「桜山公園」です。

7000本ある冬桜が、一斉に花を付けるという全国でも珍しい処とか。

目にした桜は、ソメイヨシノとは異なり、枝に付く花数は少ないうえに色も白に近いせいか目立たず、

地味な印象でした。

でも、それなりの趣は味わえました。

目的地の秩父へは17:00に到着し、23:30まで夜祭自由見学です。

祭りのスタートが19:00。

気温が下がる中、それまで費やす方法は・・・

レストランでの食事はトイレが使える(戸外では沢山の簡易トイレが用意されているが、使いたくない私)

ので神社前のお蕎麦屋さんへ。

ところがそば類はすべて売り切れで、店にあるものは、赤飯と珈琲だけ。

組み合わせて¥800なり。仕方ありません、空腹には勝てませんから注文しました。

さすがに冷えたパック入りの赤飯が出た時は、ショックでしたね。

店の入り口付近は、観客で身動きできないほど混雑が始まっており、ここで観ることにしました。

簡易カイロ持参を忘れたのが悔やまれるほどの冷えも増す中、待つこと1時間。

後ろで待っていた観光客の男性が「思わせぶりするなぁ」の言葉に思わず笑いましたが、私も同感です。

やっと開始と喜んだのも束の間、山車は、待っていた神社の鳥居からは出ずに横からスタートするではありませんか!

これでは見られない。(初めての観光客には情報不足で不親切)

山車が通る予定の道路へ移動して待つ作戦に変更です。

警備の警官に再度聞いて待つこと20分。やっと絢爛豪華な山車に会えました。

冷え切った体を温める為に飲んだ熱燗は、効果絶大。

結局、飲み食いして山車の通る道で待って鑑賞、クライマックスのシーンへの場所は全席指定の桟敷席とかで行けず。

待つ時間の多い祭り鑑賞は、夏祭りに限る・・・ですね!

 神社内で出番を待つ山車。豪華です。

花火が祭りを盛り上げ、最高潮です。(この写真は拝借)

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

師走です

2014-12-01 09:35:22 | モブログ

シャコバサボテンが満開です。
去年、植え替えした成果が出たのでしょう。

クリスマスの頃に咲くので、別名クリスマスカクタスと呼ばれていますが・・・・・・。
我が家のクリスマス時には終わってますね。

残念・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加