親子介護日記

認知症の母と精神障害の弟を
これから介護し見守ってゆく私達の日記

介護の負担

2016年02月24日 | 介護日記
こんにちは  今日のお天気は晴れですが、まだ肌寒いですね

今日のニュ―スで83歳の夫が認知症妻の介護疲れで殺害したと・・

本人も心中しようとしたが出来なく食事拒否をして死亡したと・・

これからの世の中、高齢社会になり

この様な介護事件は何度も起こってくると思います・・


私が住んでいる住宅も高齢者が多く

近隣の方の旦那さんは今は亡くなりましたが

以前は認知症で徘徊や暴力があったりして奥様も大変でした。

施設などにお願いしたりしたけど本人が拒否をしましたので

奥様が在宅介護で世話をする事になりました。


我が家も統合失調症の弟の介護がありますが

今は不安定状態が継続し面会は出来ますが外出はダメみたいで

退院はとても無理な感じがしていて、まだ病院に入院しています。

婆ちゃん(母)は認知症ですが

徘徊もなく暴言もなく、物忘れと身の回りが出来ないだけであり

デイケアやショートへ嫌がらずに通っております

1日に「ありがとう!」を50回以上言っている婆ちゃんです。


父さん(夫)は軽度認知症になっていますが

私が仕事へ行っている間に家事をしたり買い物をしたりしています

まだ父さんが介護負担を手助けしてくれているから、ほんと感謝しています。

しかし・・

父さんの認知症が進行して来たら、その時は仕事を辞めるつもりでおります




                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物忘れの進行

2016年02月17日 | 認知症(夫)
おはよう御座います  今日のお天気は晴れで~す

暖かくなったと思ったら、また寒くなりインフルエンザが流行していますね

婆ちゃんも父さんも(夫)・私も

この何年間、予防接種をしていますが、インフルエンザに掛かっていません。

婆ちゃんは91歳だから風邪を引くと肺炎になる可能性があるので

寒暖差はいちばん気を付けていますね


さて・・

父さんの認知症の進行ですが

週1回のリハビリは頑張って通い

利用者さんとの談話や運動も楽しく遣っているみたいですよ


最近、物忘れの症状が気になりだして、3月に病院へ受診があるから

父さんの物忘れをメモに記入し主治医に話す予定です!


2月13日(土)・・出掛ける用事があり帰宅をすると遅くなるので
          
          夕方に早めの風呂へ入浴しました。

          その後、戻って来まして「お風呂に入ろう!」と言っていた父さん・・

          「出掛ける前に入浴したよ!」と云ったら・・あ~そうかと!


2月14日(日)・・午前中に家具の位置を移動しようと襖2枚分を別のところに移し

         「寝る時にすきま風がはいるけどいいの?」と聞いたら

          父さん「これから暖かくなるし構わない!」と・・

          しかし、就寝する時になって「閉めないと風がはいる・・」と言って

          襖1枚をもとに戻していた

          病気の事を忘れた私は父さんに向かって、ブツブツ文句言っちゃいました


2月15日(月)・・土曜日に集まりがあって知人からチラシなどを受け取ったみたいで

          父さんそれをタンスの上に置いていた。

          私が、それに気づき「これ誰が持って来たの?」と聞いた。

          父さん「誰も持って来てない・・」と言っていた

          心当たりがあったから、その人に聞いてみたら、帰り際に渡したと

          本人は忘れたのか認知症の記憶障害なのか少し微妙ですね


2月16日(火)・・リハビリの日

          仕事から戻って来た私は父さんの昼食後の薬があるのに気づき

          帰宅した父さんに云って薬を服用しないよう薬袋に戻すように言った


今日・・薬箱に薬が無かったから父さんに聞いたら

「直していないし飲んでいない」と・・

薬袋の中身を確かめたら1錠分なかった?

「ズボンのポケットなど確かめたら・・」と言った。

上着のポケットを探すと入っていたの・・ほんと良かったです


この何日間、余りにも続いていたので

今日は何月何日と聞いたら「2月16日(水)」といっていた


私も父さんが認知症とつい忘れてしまい

文句言ったり声を荒げたりして、これはいけないと後で気が付いてしまう





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人工股関節置換手術後

2016年02月02日 | 日記
こんにちは  今日のお天気は晴れたり曇ったりで~す

私が人工股関節置換手術した後の定期健診のため病院へ行きました


先天性股関節脱臼で生まれました私・・

60年ぐらい前は赤ちゃん健診というのがなく

1歳過ぎても歩かないのを心配した母は病院へ受診にゆき

股関節脱臼になっているのが判明したのです!

何か月間ギブスを遣っていた私を母は頑張って通院していたみたい・・

小さかったから記憶が余りなく、不便な田舎で暮らしていたし病院まで遠いし

ただ家族に迷惑を掛けていたと思います

その時の主治医が今の医学では治すのは無理だけど

将来は医学が進歩してくるから股関節もよくなるだろうと云っていたと・・


子供の頃は痛みもなく成長しまして、17歳になった時に凄い痛みが右足に走りました!

現在、大阪で住んでいる病院で診て貰ったら臼蓋形成不全になっていた!

その後・・19歳で結婚し子供も二人出産しました

右股関節の痛みも徐々に悪化して、最初は骨切り手術で3か月間入院しました。

上の子が5歳頃だったので、主人はめちゃ大変だったと思う

それからも左股関節も痛み出し、また手術しました・・

これで治った訳ではなく将来的に人工股関節にしなければ痛みが無くならないと云われました


そして20年ぐらい前に岡山に引っ越しをしてからも

股関節の痛みが出始めて歩けなく痛み止めを服用したりしながら我慢していました。

その頃に知人から人工股関節置換手術をしている病院があるのを聞いて

右股関節の手術するのを決めたのです・・手術後、嘘のように痛みが無くなりましたね

左股関節も、それから6年後に手術しました。


弟の関係で、また関西へ戻り病院も10代の頃に掛かっていた病院になったのです!

今の処、右股関節の痛みがたまにあるぐらいであり、レントゲンを診ても

そんなに悪くも無い状態だから、まだ2・3年は大丈夫だと思います

左足の人工股関節置換手術して4年、右足の股関節手術は10年経ちました





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加