親子介護日記

認知症の母と精神障害の弟を
これから介護し見守ってゆく私達の日記

皆 驚き・・

2013年11月24日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


気候も冬らしくなり

我が家の犬はストーブの前で寝そべっていますよ

婆ちゃんは金曜日からショートへ行っております


あれから職場の一部の同僚に辞める事を話したら

ビックリ驚いていました

新しい人が入って来たら教えたりするので

引越しする来年の2月辺りまでは会社に居る予定・・

それまではしっかり勤めなくちゃね


それと主人の姉さんにも話したら

驚きとともに『何で・・』と言っていた!

『弟は優しいから素直に行くと思うからね!』と言っていた!

夫婦で弟と婆ちゃんの世話をする一番大事な事だから

私は主人と何度も話したの・・

それで主人は関西へ行く事を決めたのよね

まあ~ 一度は義姉さんとこへ行かないといけない!

義弟さんの方も言ったの!

これまた驚いていたけど ここはあっさりだった

そして・・

関西に住む自宅はペット禁止なので

義弟さんに我が家の犬“大”を引き取ってくれるか?

頼んでみたの

“大”の母犬が居るので無理かも知れないと思うが?

しかし・・

昨日の夜 甥っ子が来て友人に声を掛けていると・・

“大”の顔を携帯で撮って

家に飾っていた一番良い写真を渡しました

可愛がって下さる飼い主さんが見つかると嬉しいのだけどね



いま婆ちゃんがショートで居ない間

松山市の病院に居る伯母さんに会いに行こうと思っています

今まで3ヶ月毎に会いに行っていたのが

関西に行くと半年毎になってしまうかも・・?

だから病院の人に色々とお願いをしてこようと





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護の拠点が関西へ・・

2013年11月20日 | 介護日記
☆*:;;;;;:*☆こんばんは☆*:;;;;;:*☆


冬になると皮膚が乾燥するため

この頃 背中が“かゆい”と訴える婆ちゃん

薬を塗ってあげるけど2日するとまた痒いと言うの!

それと もう一つ・・

弟の件で受け入れてくれる病院を探していまして

一箇所受け入れても良いと言われた病院がありましたが

退院した後にデイへ通うには私の所からではチョッと遠いし

もし岡山に来ても慣れない環境で通うのも大変だと想い

弟の精神面を考えると悪影響するのではと思い断りました


知らない土地で暮らすより関西の生活が長い弟

婆ちゃんも長年暮らした所だし知り合いも多いと思うから・・

婆ちゃんと一緒に関西へ行く方が良いと考えまして

引越しする事に決めました


会社には退職する事を言って

あとは少しづつ準備をして行くつもりです

その前に弟が入院しているから自宅は誰も居なく

婆ちゃんがこちらへ来て3年になるので

部屋がどの様な状態か分らないし

婆ちゃんが通うデイサービスやショートなどの

施設を見つける為に市役所へ行ったりするので

引越しするまで何回か関西へ行く予定をしております



某ニュースで母親が衰弱しているのが見つかり

生命がどうなったのか? 分りませんが。。

でも娘さんが居たのに その時には見つからず・・

その後 餓死していた娘さんが押入れから見つかったそうです

この様に・・亡くなられる人が多くなっている世の中・・


やっぱり 弟を一人にするのはいけない

私達も長年 関西で生活していたけど

岡山へ来て18年 今の生活にも慣れ友達も出来ました

離れるのは少し戸惑いがあります!

けど・・誰かが面倒を看なくちゃいけないのと違いますか


これから引越しするまで色んな出来事を更新してゆきま~す





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

在宅介護と施設

2013年11月10日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


今日は雨模様から晴れになりました

立冬も過ぎ徐々に寒くなって来てますね!

我が家も毎年 ファンヒーターの方を出すのですが

ことしは何だか乾燥したりする日が多く感じたりしたもんで

ストーブの方を出しちゃいました

おやかんから蒸気をだすようにして

乾燥しないように予防し風邪を引かせないように注意します!

ガードをして安全面には気を付けていますよ



さて・・一昨日ですが

デイサービスから戻って来た婆ちゃん

介護士さんが『今日は美術館へ行って来たので聞いてみて下さい』と

早速 婆ちゃんに聞いたら

『何処も行ってないよ?』と・・

『仏像や屏風などを観たのじゃないの?』

婆ちゃんは『あ~あ~・・』と相槌していましたね?


本当は覚えてないのにね


先月はコスモス畑も行ったし

時々 何処かへお出かけしてくれるので

家族としては とても嬉しいし助かります


そして時々 婆ちゃんの将来で悩んだりする事があります?

それはショートステイから戻って来たら

何日とか何曜日とか聞いたりします


我が家で聞いたりしている時よりも 

ごちゃ混ぜで答えたりして チョッと気になります

この先 もし特養に入所すると

自分から積極的に話しかけないし社交的でもない

控えめな性格の婆ちゃんだから

認知症がもっと進行するのではと想います!

徘徊も無いし怒ることもしないし

“有難う!”と誰にも言ったりする温和な婆ちゃん

だから・・

在宅介護の方が婆ちゃんには合ったりしているのだと思ったりして・・

一応 私達は在宅介護の方を選択していますが

私達も高齢の歳に足が入っている年齢だし

介護している皆様も老老介護なのでは・・

我が家は今 デイサービスとショートで何とか遣っていますが

もし認知が進行して来たら施設へ通うのをもっと増やして

家族の介護を少しでも減らしたらと考えています・・


障害者である私や家族の身体が悪くなるより施設に頼るほうが

介護の利用料金が増えたりしますけど

このほうが我が家にとっては良い提案だと思えるのです?


現状では特養に入所したい待機者がまだまだ多く 無理かも?

待っているうちに婆ちゃん人生を全うしちゃったりして





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院探し・・・

2013年11月08日 | 介護日記
o(*'з')o"こんにち☆ o(*'▽')〇))"わぁぁ☆


弟の件で関西の病院から電話があって

区役所か・市役所の保健課で

病院リスト表を出して貰い病院を探して下さいと言われた!

こういうのは家族が遣るんだね?

それで早速・・

近くの区役所に行ってリスト表を頂いた

我が家に戻ってパソコンで検索して

良さそうな病院を片っ端から電話しました


そして私が知る限り弟の事や今の現状を話したけど

やっぱり口を濁らしたような感じで断ってくる

確かに長期入院さしてくれる病院は少ない・・

“難しいかなぁ~”と思いつつ何軒か電話した!


そしたら・・

ある病院が話しを聞いてくださり

紹介状ともう一つの物を持参すれば入院出来るか検討しますと


ほんと!!  

聞いて下さるだけでも有り難いし嬉しかった

そして・・

その事を弟が入院している病院の

ソーシャルワーカーへ伝えました

紹介状等は郵送すると思う

あとは病院同士の電話の遣り取りで決まるだろう??

もし病院さえ決まれば

色々な準備が出来るし計画が立てられるしね!


この日は病院探しの電話で

私の身体は神経を使い過ぎて クタクタに疲れた

この先 解決する事がいっぱいあって

一時は神経を磨り減らし

もしかしたら・・神経で痩せたりするかも



この頃 電話もベルが鳴るとだいたい弟からだ!

昔に比べると病状は安定しているような感じだけど・・?

一方的に喋って直ぐ切ってしまう

長電話はダメなのでしょうね







                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護の負担増?

2013年11月04日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


昨日は雨が降ったので今日の気温はチョッと肌寒いです!


明日 ショートから戻って来る婆ちゃん

最初の頃は弟(息子)のことを気に掛けていましたが

いつの間にか?

関西に住んでいる息子達の事は一切口に出さなく成っています

もし会っても次の日には忘れてしまうしね


いま兄達は自分の生活で精一杯だから

弟のことは如何してもほったらかしになっている・・

父が亡くなり母は認知症になって

母を娘である私が引き取って介護をしている

関西で住んでいた家は今は誰も住んでいない・・

それは・・

弟は精神の病を患い長期の入院をしているからです


最近になって このままじゃいけないと想う様になり

弟を岡山の病院へ転院することを考えて

入院しているケアマネさんに相談したら

その話しを進め退院する方向で準備しているみたいです!


精神的な苦労が待っているが

こちらに来れば弟の面会にも行かれるし

何かあると その都度対応出来るしね

これから生活負担が倍増すると思うけど

色んな支援にお願いして頑張って行こうと思っています!



婆ちゃんの介護 弟の世話 

松山の伯母さんのことで大変になる

でも誰かが面倒看ないといけない!

いつかは私達も年老いていくのだから・・


弟が岡山へ来ると関西に住んでいた家の家財は

処分しないといけないのよね

これも大変な作業になり仕事も休まないといけない!

病院の方と相談しながら

無理の無いように遣って行こうと思っています


来年は午年 年女の私 ゆっくりと走ろうかなぁ~





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加