たびたび記録
心に残る風景
 



会社時代の友人夫婦たちと保養施設へ出かけた。懐石料理の先付に「のれそれ」が提供された。「ところてん」の様な食感なので海藻かと思っていたが、目があり、「これは魚の稚魚だ」と教えられた。初めての食材に出会って嬉しかった。この保養施設の玄関からロビーに行く空間にあるシャンデリアが、空を飛ぶ鳥のように、また百合の花が咲いているように感じられ、とても美しいので写真に残した。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )