たびたび記録
心に残る風景
 



今年のお花見は千葉県佐倉市の城址公園になった。この公園は国立歴史民族博物館の南西に位置する。お天気に恵まれた4月6日は桜が満開で大勢の人々が花見をしていた。歴博は1階「原始・古代」から始まり時代が新しくなる最後の第6展示室「現代」は地階にある。ミュージアムショップが出口にあるがそこの窓から見た桜は見事であった。佐倉市の街歩きは見どころが多くあり、ガイドの案内で武家屋敷、城主の旧堀田邸、佐倉順天堂記念館を訪れた。珍しい「こんろん黒ツバキ」が武家屋敷に植えられていた。そこから竹林に挟まれた小道のひよどり坂を下り、徒歩で旧堀田邸に行った。まだ見学できていない箇所があり、再度佐倉歩きや歴博訪問をしたいと思った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )