たびたび記録
心に残る風景
 



午前の高雄観光後、飲茶の昼食し、その後蓮池潭(淡水湖)の湖畔散策した。
 
極彩色の大きな神様の下部はお堂になっている。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




台湾旅行2日目は高雄市内観光する。愛河は「台湾のセーヌ川」とガイドブックにある。朝早く河岸を散歩したが、自分流の体操をしている人達を見かけた。
 
三鳳宮に行く。ここは神様仏様が祀ってある道教の寺である。寺に参拝する人は、お金を供え線香(奇数が決まり)をもち膝間づいて何度も礼をして祈っていた。お金を供える理由はご先祖があの世で必要だからとか。お金はもちろん本物ではない。珊瑚礁が隆起してできた寿山には高雄神社があり日本の鳥居があった。ここは現在忠烈祠になっている。写真はこの山からみた高雄港。
右はバスから写した高雄市内。英語を漢字で表記すると「マクドナルド」は「麦富労」となる。日本のカタカナは便利とガイドが言っていた。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




台湾4泊旅行に出かけた。1日目は台北空港から高雄へ新幹線で行く。時間が無いので夕食は車内で、豚肉一枚ご飯に載せてある駅弁を食べた。甘いソース味付けであった。ホテルに着きすぐ近くの夜市を観光する。昼間は車が走る道路で毎夜に市を開いている。夜市は大勢の人でごった返し真っ直ぐには歩けない。2枚目の写真は「びんろう」で覚醒作用がありドライバーが好むと言う。噛んだ後道に吐き出し、昼間見ると道路に赤い痕跡がある。台湾南部では何処にでもあるびんろう椰子の葉と実で作り高雄が本場らしい。
各屋台には珍しい果物が沢山あり記念にと写真に収めた。
   

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新緑の高尾山を歩いた。今日は登山に相応しい気候で、登りでは気持ちよい汗をかいた。頂上に着くと遠足の小学生達がシートを広げてのお弁当時間で、私達の座る場所がないほどであった。高尾山歩きの足元にはタチツボスミレが咲き、染まる程の緑色を浴びた。リフトで下山したが、リフトの下をゆっくり歩く綺麗な雉1羽見たのはラッキーであった。2枚目の写真は吊り橋を写す。全く揺れないので怖くはない。
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )