僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

うれしい

2017年10月14日 | 日記
この季節になると、檀家さんからお米をいただきます。

新米だったり、そうじゃなかったり。
それでも、すごくうれしい。

生きていると、つらいときもあります。

これから、どうなっていくのだろう・・・。
考え出すと不安は大きくなります。

でも、そんなときに限って、人がやさしくしてくれます。

「お上人さん、お米いる?」

『・・・僕、お金ないですよ』

「お金なんかいらないから、仏さまにお供えしてよ。
 そのあと、みんなで食べて」」

目の前に置かれた、お米の袋。

じわりと、こみ上げてくるものを感じました。

誰だって、つらい思いをしたくない。
貧乏なんかなりたくない。

でも、見えない景色が、そこにある。

みじめだなんて言わないで。
感謝の気持ちを大切にしたい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「幽霊列車」 | トップ | 許さない! »

日記」カテゴリの最新記事