僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

「魔法科高校の劣等生」 22巻 動乱の序章編 下

2017年06月14日 | Book
「魔法科高校の劣等生」 22巻 動乱の序章編 (下) 電撃文庫 を読んでいます。

21世紀末、世界には、魔法を持つ者、魔法を持たない者が、混在していた。

魔法という暴力を持つ、魔法師。
魔法を持たない、人間。

魔法師に対する、人間の嫉妬は、やがて恐怖となる。
「魔法師を、排斥しろ!」

中世ヨーロッパで起きた、「魔女狩り」が巻き起こる。

魔法師社会の中心的存在「十師族」(じゅっしぞく)。
その中の、ひとつのの家、「四葉」(よつば)。

その四葉の次期当主・司葉 深雪と司葉 辰也の兄妹が、活躍します。

今回から、主人公の司葉 辰也は、苦境に立たされます。

異能をもつがゆえに・・・。

他国を、滅ぼす力を持つがゆえに。
他者を、圧倒する力を持つがゆえに。

魔法師社会からも、友だちからも、恐れられ、亡き者とする企てにみまわれます。

見ごたえがありますよ。
ベストセラー、ライトノベルです。

よかったら、どうぞ。

ps
本を読むのはいいけれど、早くお風呂を沸かして、お布団を敷いてよ。(家内談)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「となりのトトロ」 | トップ | アジサイ »

Book」カテゴリの最新記事