僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

雨が降る

2016年09月18日 | 日記
お墓で、納骨をしました。

土砂降りの雨の中、遺族とともに、お骨を収めて、お経を唱えました。
お線香の匂いが、あたりを漂いました。

病を患っていた奥様が、他界したのは、夏のこと。
覚悟していたとはいえ、家族には、大きな衝撃でした。

後に残されたご主人も、寂しそう。

職人気質で、人工衛星の建造にも従事していた人でした。
けれど、今は・・・悲しみに打ちひしがれていました。

入院していても、生きていてくれさえすれば、寂しくはなかった。
でも、今は、どうすればいいのかわからない。

私は、言葉をかけることができませんでした。

どんなに大切にしていても、いつか必ず、別れがやってきます。
その時、僕は、どうなるのだろう。

雨が降る。
瞳の中に、いつまでも・・・。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ばらかもん」 | トップ | 「祭りのあと」 »

あわせて読む