僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

たそがれ

2017年07月15日 | 日記
夏の修行で使う「衣」が、法衣店から届きました。
家内が、仕事から帰ってきたら、チェックします。

なんだかんだ言っても、すぐそこまで来ています。

必要なものを、そろえないと・・・。

日蓮宗の本部から、毎月届く「お知らせ」を読んでいると、
昨年、ナオキチが行った、研修会の案内が掲載されていました。

もう、一年が過ぎたのか・・・。

昨年の冬に、愕然とすることが起きて、夢も希望もない、って思っていた。
春になったら、ナオキチが、お坊さんの資格を取得してもいいよ、って言いだして。

ナオキチの、気持が変わらないうちに、って頑張ってきた。
その締めくくりが、この夏にやってくる。

ホッとするのと同時に、さみしく思う。
もう・・・これで終わりなんだな、って・・・。

この一年、苦しかったけれど、楽しかった。
どこか、充実していた。

こんな気持ちが味わえて、幸せ。

さて・・・もうすぐ家内が仕事から帰ってきます。
今の気持ちを、どんなふうに伝えようかな・・・。


ps
幸せって・・・なに、たそがれているのよ。

安心するのは、まだ早い!

あいつのことだから、土壇場で、なにかしでかすわよ。 (家内談)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午前4時起床です | トップ | 子供山笠 »

あわせて読む