僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

星降る街を、書き終えて

2017年04月23日 | 日記
来月の、「星降る街」の原稿が出来上がりました。
後は、イラストを入れて、コピーをして、月忌回向の日にちを入れて、封筒詰め。

まだ、結構やることがあります。

それに今回は、檀信徒総会の出欠ハガキも同封します。

ハガキ代も、結構費用がかさみます。
「電話で出欠確認は、ダメなのかな~」と、いつも思っていますが、ダメなのでしょうね。

出欠ハガキは、それほど返送されてきません。
それって・・・星降る街が、読まれていないっていうことなの?

封を開けて、読んでくださる方もいれば、
そのまま放置されて、ごみ箱行きの、封筒もあります。

「言霊」っていう言葉があるけど、手紙にも魂があったなら、どんな風に思うのだろう。
開封されずに、ごみ箱行きは、悲しいよね。

それと同じことが、僕にも言える。
毎日届く、ハガキや手紙。

僕はそれを、きちんと読んでいるだろうか?
・・・読んでいないよね。

ハガキや手紙には、書いた人の気持ちがこもっている。
大切にしなくては、いけない。

ps
大切にって言ったって、ほとんど宣伝か、通販のお知らせじゃないの。
そこまで読んでいたら、陽が暮れてしまうわ。 (家内談)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓は、どこ? | トップ | 負けられない! »

日記」カテゴリの最新記事