僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

グータラ姉弟

2017年05月05日 | 日記
花まつりの準備のために、早く仕事から帰ってきた、家内。

 「お前ら、なにもしていないじゃないか!
 
  ナオキチ、草刈はどうした。
  ゴンキチ、ベランダの掃除をしろって、言っていただろう!」

操り人形のように、背筋が伸びて走る、姉弟。

僕の言うことは、聞かないくせに、母ちゃんの言うことは聞くのね。
夕ご飯の後、本堂の掃除をしましょうね。

連休が終わり、二人が学校へ帰ると、また静寂のお寺に戻ります。
「祭りのあと」が、一番いやだな。

ps
昨日の日記、題名が「ジンクス」なのに、縁起かつぎの方法を書いていませんでした。
家内から言われて、初めて気づく始末。

ボケてます。
すみません。

お葬式や、ご法事の前日、
私は、午後五時に「レトルト・カレー」を食べるようにしています。

そして、午後十時に、1ℓパックの牛乳を、一気に飲みます。
以前は、2ℓパックの牛乳を飲んでいたのですが、さすがに苦しくなりました。

2ℓの牛乳を飲んだ後、逆流して、鼻から吹き出してしまいました。
それ以来、2ℓは、もう無理。

それに、身体に悪いので、1ℓで我慢しています。

この儀式をしないと、当日、落ち着かないのです。

バカみたいでしょう?

これが私の、ジンクスです。
笑ってやってください。
  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジンクス | トップ | 「夕暮れ時はさびしそう」 »

日記」カテゴリの最新記事