僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

甘えるな!

2017年01月04日 | 日記
冬休みも終わり、子供たちがそれぞれの学校のある地へ帰っていきました。

もう、冬休みが終わるそうです。
私の時は、10日まであったような・・・。

 「今の学校は、昔みたいに休みは長くないのよ。
  大学は、遊ぶところじゃなくて、勉強するところなの。

  お父さんの時とは、時代が違うよの」

そうなんですか。
すみません、遊んでばかりの、大学で。

・・・でも、子供たちも偉そうなことを言っているわりには、すぐに帰ってくるんですよ。
成人の日に、高校の同窓会があるから。

結局、子供たちは、成人式には出席しないことになりました。
以前お話しした、振袖のことが大きいかな。

子供たちも、親の事情を察したようです。

でもね・・・正直に言うと、親として不甲斐ないと思っています。
自分は、何不自由なく育ったくせに・・・って、ね。

それと、元気な祖父母がいないっていうことも、大きい。
兄や姉のときとは、状況が違いすぎる。

本当に、親のすねをかじるのは、早い者勝ちだな。
なんて、情けないことを思う、今日この頃です。


ps
自分の子供に、すねをかじらせない、あなたが、
親のすねをかじろうとするのは、言語道断。

甘えるな!(家内談)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご案内 | トップ | 風前の灯 »

あわせて読む