僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

耳が痛い

2016年10月29日 | 日記
「〇〇君、あれはさすがに、まずいよ。」
開口一番、私はこう諭されました。

あるお寺様の、鬼子母尊神祭のお手伝いに行きました。
そのお寺のご住職は、私のお寺の保証人です。

組中のお寺でもあり、法要のお手伝いの行き来をしています。
いつもは、息子さんが来られているのですが、先日のお会式は、久しぶりにお父さんが見えられました。

ちょっと、緊張しながら、私は導師を務めました。
問題の個所は、回向文。

私は、自分なりに工夫して(アレンジ)して、回向文を作っていました。
それが、いけなかったようです。

「久しぶりにきてみたら、これなんだから。
 基本に忠実にしなさい。」

耳が痛いばかりでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃が痛い | トップ | アニメ 「好きっていいなよ」 »

日記」カテゴリの最新記事