くりまんじゅうの日記

おばばのひまひま日記です。
平成のシーラカンスと言われております。。

ふきの佃煮2017。

2017-04-20 | 食物関係

春の山菜はすぐにあぎますので 子どもの頃から食べてきたやり方で
山菜のおかずばかり作り食べており 間もなく 仙人になる予定です。

あぎる とは土佐の方言で 旬が過ぎトウが立つの意味で 夫はTVを
見ていて この女優は あぎたね などと失礼なことを言います。

あぎないうちに佃煮を作ろうと ふきを 実家の畑周辺で採ってきました。

毎年  こちら  が先生ですが すぐ作りたいので ふきを茹で 1時間ほど
水にさらしたのち 冷凍してあった実山椒を入れ 炊いていきます。 

 

ふきは1㌔使いましたが 昆布 生シイタケ 実山椒の量は適当で 三温糖 酒
だし醤油を入れ炊きました。

レシピは1時間炊くとありますが 食感を残したいため 早めに火を止めました
翌朝にはしっかり 味がしゅんでいるでしょう。

今のふきは皮をはぐ必要がなく 食べても口にカスが残りませんが これがあと
10日もすると皮が硬くなり 湯がいて皮むきせねばならず 指先が黒くなります。

ろくに分量も量らぬ テキトー女作でも おいしく仕上がりました 小分けにして
冷凍しておけば 何かおかずをもう一品というとき きっと期待に応えてくれます。

 

ふきの佃煮は 春に2度は作りますが 次回炊くときは 硬い皮のよろいを着ている
でしょうから 湯がいて 皮むきせねばなりません。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタドリ2017。 | トップ | 62歳の聖子ちゃん。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蕗は好きなので (ぐり)
2017-04-20 08:54:40
毎年キャラブキを作ります
これはシイタケや昆布も入れてありおいしそうですね
私も今年は入れてみようかなと思います
毎日の食べることに忙しい時はあと一品
多あると助かりますねあzzzzzzz1cocoまでい3333333333333333333.ここまで書いたらピン子が乗って
邪魔します
あぎ しゅんでる とさことばはおもしろいですね
女優さんでもやはり旬の時がある気がします
なんに出ていてもキラキラ輝いているとき
その後も続くかはやはり芸を磨くかどうかなんでしょうか
え?そうなの? (くちかずこ)
2017-04-20 21:11:33
蕗って、必ず皮むきが必要と思っていました。
そして、茹でる前に生で剥いていましたよ。
香りが良いですよね。
くちこ的には、薄味で食べたいかなあ。
でも、保存食も良いですね。
夫の家の庭や畑に自生?しています。
ぐりさんへ (くりまんじゅう)
2017-04-20 21:46:29
ふきだけの佃煮は少し味付けを濃くして煮汁がなくなるまで
炊いてこれはこれで美味しく お茶漬けさらさらの友になります。
私は長時間煮ずに食べますので 佃煮というよりふきの
煮物ですね。今のTVは映りがいいので女優さんは大変ですね。
観る側は自分の老化は棚に上げて言いたい放題(夫です)
今こちら室温が23℃で少し寒いです。ピン子ちゃんのように
ガメも膝に上がってきます ガメはデブだけれど老ネコだから
寒いのね きっと。
くちかずこさんへ (くりまんじゅう)
2017-04-20 21:52:50
こちらのふきは 日当りのいいところのものはもう皮が
硬くなっています。少し日陰のふきが柔らかく食べても口に
カスが残りません。私が子どもの頃は採ってきたふきは
生の状態で皮をはいで 茹でずにそのまま炊いていたと
思います だから苦みがきつく子どもの口には美味しくなかった
と思います。サメ氏のご実家の庭や畑にふきがあればぜひ
今作ってみてね まだ皮が硬くないと思います。わが家は
煮物に薄口醤油を使いますので仕上がりの色が薄いです。
ぜひ作ってみてね サメ氏もきっとお好きですよ。
Unknown (加代)
2017-04-21 13:57:39
きょうは蕗を買ってきました。
あり合わせで煮物です。
いつもおいしいものを ありがとう。
加代さんへ (くりまんじゅう)
2017-04-21 23:30:16
ふきの佃煮は実山椒を入れて毎年作りますが今年のは
どうも山椒が過ぎたようです。私はかまいませんが夫は
口の周りがびりびりして痺れる と言います。生シイタケを
使いましたが 干しシイタケもいい味に仕上がると思います。
春先の山菜のおかずはどれも大好きで 今でしたら産直に
茹でタケノコがたくさん出ていますね だいぶん値段も
下がりましたので今日はたくさん買って 大鍋で炊きました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。