くりまんじゅうの日記

おばばのひまひま日記です。
平成のシーラカンスと言われております。。

皿鉢祭り2017。

2017-03-13 | 日記

旅を終え一昨日午後 高知龍馬空港ロビーに降り立った時 追悼のサイレンを聞き
その場の全員が 一分間の黙とうをしました。

旅に出る前 恒例の皿鉢祭りがあり 県内のホテル・旅館・料理店の力作がずらりと
高知市の台所 大橋通りに並びましたので ご披露します。

 
  
  

鯛 金目鯛 鰹 ウツボなどの活け造りは 結婚式の披露宴やお祝いの席に欠かせない
豪華な皿鉢ですが 全てが地味になった今は 皿鉢祭りでしか見られません
 
 
 
 
 
 
 

日頃は節約し 仕出し屋から お正月に皿鉢を取る贅沢が 昔は待ちかねた楽しみ
でしたが その皿鉢料理もお高くなりました ↓の皿鉢で1枚13,000円~の値段です
 
  
  

次は中華のコーナーです
 
 
  
 
  
  
 
  
 

あらきれい 思わず足が止まりました 鶴は大根でしょうか 桃まんじゅうは常連です
 
 

出品は少ないですが 西洋料理 お菓子類も毎年並びます
 
  
 
  
 
  

皿鉢祭り2017 のテーマは龍馬とのことで あちこちに龍馬様がおります
 
  
  
  

長すぎる記事をご覧いただき ありがとうございました。

どれでもお好きな料理を 食べて帰ってくださいね と言いたいですが ↑の豪華絢爛
皿鉢料理は 10時~5時まで1日だけ展示した後 全て廃棄です なんともったいない。。。

 

 


  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ってきます。 | トップ | ベトナム紀行1 ホーチミン。 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい! (maria)
2017-03-13 07:23:13
くりまんじゆうさん、お帰りなさい!

皿鉢祭りなるものがあるのも知りませんでした。
素晴らしいお皿の数々に驚きです。
豪華なものでは有りませんでしたが、昔友達4人で四国を旅した時食べました。
どこで食べたかも覚えてませんが、とても美味しかったですね〜
東京からサンフラワーに乗り、高知から左回りの旅して、高松から飛行機で帰りました。
お帰りなさい。 (TANAKA)
2017-03-13 09:52:36
相変わらず豪華絢爛で凄いですね~。
皿鉢祭り、ブログで何度見せて頂いたことでしょう。
もうそんな時期なのですね。月日の早さに驚いています。
お疲れでしょうから、ゆっくりお休みして、
それからお土産話を期待しています。

おはようございます(^^)/ (hiroko)
2017-03-13 10:01:19
お帰りなさい、

凄いですね\(◎o◎)/!
見事な海鮮のオンパレ-ド、素晴らしい。
今年も残念からげました (ブラ・ニンです)
2017-03-13 12:57:03
一度、目のあたりにしたい!!
皿鉢料理を 見に行きたい、、、、
今年も夢になりました
豪華絢爛 (ぐり)
2017-03-13 15:41:50
見ごたえありますね
ホテルや旅館の料理人さんの腕の見せ所なんでしょうね
現地へ行ってみたいものです
韓ドラの宮廷料理みたいに見えるのもありますね
旅行へ行く前の忙しい中を
写真を撮ってきてくださり
ありがとうございます。
くりまんじゅうさんへ (まりも)
2017-03-13 16:15:21
お帰りなさい
楽しい旅の報告は 後日ですね
楽しみです
恒例の皿鉢祭り 住んでいた時は 毎年見に行きましたが
毎年 皆さんが腕を上げて 凄くなって行きますね

くりまんじゅうさんへ (銀めばる)
2017-03-13 17:32:37
お帰りなさい
TVで見ました実際はもっと豪華絢爛と思います
和・洋・中・お菓子部門一年に一度の発表会
それぞれ腕の見せ所ですよね

ベトナム旅行記
楽しみにしてま~す
くりさんへ (アンポンタン☆)
2017-03-13 18:15:35
お帰りなさいです。

楽しい旅でしたか?本当に行動力があるくりさんですね。

この料理はこのイベントの為に乾燥防止に薬を塗り付けてあると聞きました。食べたくても食べれないらしいですよ(笑)
見事な細工ですねー(*☻-☻*)
旅の思い出のblog🤗楽しみですトンボさんとの掛け合いも(笑)
先ずはゆっくり身体休めてね〜
mariaさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-13 21:36:23
サンフラワー 懐かしいです 就航当時は高知港岸壁まで
見に行きました。 土佐では酒宴のことを おきゃくと呼び
皿鉢料理を囲み 飲んで食べて語ります。
mariaさんが食べられたものが多分 普段の皿鉢料理で
↑のものは豪華過ぎです 花魁道中みたいですもの。 
TANAKAさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-13 21:41:55
旅に出る前日に皿鉢祭りがあり 毎年恒例の写真を撮りに
行ってきました。 先生が言われる通り毎年皿鉢祭りの
料理を載せますが 昨年の掲載から はや1年経ったのか
と月日の流れを感じます。 そして毎年 全部捨てるのか
と腹ペコで自転車を踏み帰ってきます。 
hirokoさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-13 21:49:04
この皿鉢祭りの料理が並ぶ通りは かつて私が毎日通った
懐かしい通学路でもあります。 約50年前と同じく老舗の
魚屋さん 仕出し屋さん 精肉店などここを歩くとすっかり
ばあちゃんになった私も 女子高生に帰ります。
だから毎年写真を撮りに行くのでしょうかねぇ。
ブラ・ニンさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-13 21:56:03
そうでしたね ブラ・ニンさんは以前も 皿鉢祭りを見たい
と言われていましたね。 料理上手なあなたなら きっと
盛り付けなどに私が感じる きれい おいしそうだけでなく
感じるところがたくさんあると思います。来年はぜひ皿鉢祭りに
おいでください 毎年だいたい3月の第一日曜日にやってます。
近づいたらお知らせしますが インターネットでも紹介があります。
ぐりさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-14 00:21:47
ほんとにね ぐりさんがもう少しお近くなら皿鉢祭りをぜひ
見ていただきたいです。今はこんな豪華な皿鉢料理が
並ぶ宴会も滅多にないでしょうから この 年一度の機会に
職人やコックが腕を振るうわけです。韓国の宮廷料理も
こんなに豪華なんですね そちらも見たいです。
まりもちゃんへ (くりまんじゅう)
2017-03-14 00:27:14
この皿鉢料理が並ぶ通りのひろめ市場で まりもちゃん
ご夫婦とおきゃくをしたことを思い出します。あれからもう
3年経ちましたかね ひろめ市場は県外客に人気があり
かつおのタタキが気軽に食べられるところが第一の人気
でしょうかね 皿鉢祭りから春の観光が始まります。
銀めばるさんへ (くりまんじゅう)
2017-03-14 00:32:29
毎年皿鉢祭りの写真を撮りに自転車を踏んで行き 撮ったら
急に腹ペコになり 堀詰公園のハクモクレンを撮って帰る
がここ3年ばかりの恒例行事になっています。
ベトナム記事は 未だに頭がぼぉ~として写真の整理が
つきませんが順次載せますので見ていただけたら嬉しいです。
アンポンタン☆さんへ (くりまんじゅう)
2017-03-14 00:38:36
ああ なるほどね お刺身の上などに何か掛けてあると
見えましたが乾燥防止剤ですか 朝10時~ですが毎年
10時前に行きます。生ものが並びますので時間の経過とともに
匂いが出ると思うんですよきっと。朝早い方が見物客も
少ないですからね。
凄い!! (杏子)
2017-03-14 20:41:51
久しぶりにおじゃまいたしました。ご夫妻ですばらしい外国への旅、うらやましいかぎりです。海外旅行未経験のわたしどもには夢のまた夢でしょうから。

たのしいたびのご報告がたのしみなことです。

皿鉢祭りってはじめてみましたが、なんと豪華絢爛
これがすべて人の手により完成されたのかとびっくり仰天です。
日本人の器用さをまのあたりにしました。
一日でこれを処分されるとは、あ~もったいないお話です。

杏子さんへ (くりまんじゅう)
2017-03-15 23:42:36
毎年皿鉢祭りを楽しみに撮りに行きますが 全て見るだけ
ごちそうは一口も味わえません。職人が丁寧に豪快に
皿鉢に盛ったお刺身や料理を これも目のお正月の一つ
として楽しみにしています。 海外旅は今回80代のご夫婦が
来られておりいっしょに旅しました。国内旅の行き先が少し
遠くなったというだけのこと ぜひ気軽にお出かけくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。