十三夜の月 ~日々和々~

日々和やかに過ごしていきたいですね

170518 テレフォン人生相談

2017年05月18日 | 日記

 今日は、全道的に晴天で、ところによっては28℃をこえたそうです。
 道南はそこまで気温は上がりませんでしたが、気持ちのよい天気でした。

 なぜか江差だけ終日曇天だったようですが、私は仕事でせたな町に行っており、天気がよいので車の中にいると暑いくらい。
 ふだん仕事中にラジオを聞く機会はなかなかありませんが、今日みたいに移動で一人で運転している時はHBCラジオを聞いています。
 もちろん時間帯にもよりますけど、現地に午後イチで入る移動だと、必ず聞くことになるのがこの「テレフォン人生相談」。

 何しろ、今年51歳になる私が生まれる前からやってる超長寿番組。
 子どもの頃に、近所の床屋の待ち時間に聞いていた記憶があります。

 昔は、この番組が大嫌いでした(「こども電話相談室」は好きだったけど)。
 いい年した大人が、赤の他人に、しかもラジオで公開で悩み相談なんてあり得ないというか、そもそもこんなところに電話かけられる程度の悩みだという時点で大した悩みじゃないだろ、なんていう感じで、正直なところ反感というより嫌悪感に近い感情を持っていました。

 ところが。
 たぶんここ4~5年のことだと思うのですが、運転中に「テレフォン人生相談」が入ると、なんか自然に聞いちゃうようになってました。
 まあ、しょうもない相談もあるにはあるんですが、一方ですごく感情移入してしまったり、身につまされたりする相談も。お恥ずかしい話ですが、実は聞いてて涙腺刺激されたことも一度ならずあったりします。
 今日は、ダンナがひどい酒飲みで、それが嫌になって離婚した60代の女性が、自分と子どもたち以外身寄りのない元ダンナとの距離の取り方についての相談で、これを「ああ、そういうこともあるかもなあ」なんていう気持ちで聞いてるんですね。
 「テレフォン人生相談」に熱心に聞き入るようになったら、もう立派な中高年だと言われたことがありますが、確かに。

 ところで、これを書くためにネットで「テレフォン人生相談」を検索したら、なんと公式ホームページがあってびっくり。・・・・いや、今どきあって当然というか、ない方がおかしいくらいなのですが、一方でこの番組くらいインターネットの似合わない番組もないのではないかと。
 ものすごくシンプルなデザインのホームページで、らしくてちょっと笑えましたけど。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170517 握力 | トップ | 170519 お題「好きな菓子パ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。