十三夜の月 ~日々和々~

日々和やかに過ごしていきたいですね

170716 スズメの巣立ち

2017年07月16日 | 日記

 うちの屋根に巣をつくっているスズメの子が、巣立ちを迎えています。

 何がいいのか、毎年わが家の北西側2階軒下、ちょうど玄関の右斜め上くらいの場所に巣をつくるスズメ。
 以前はトマトの花芽を折ったり、ブルーベリーにいたずらしたりして困らせてくれましたけど、世代が変わったせいか最近は目だった悪さもせず、そもそもスズメってカラスなんかと違い憎めないので、多少のことに目くじら立てるような存在でもありません。
 なので、軒下に巣をつくるのは、基本的には微笑ましい出来事です。
 以前、うまく飛べずに落ちたときどこか痛めたのか、なかなか庭の隅から動かない雛を保護して、結局うまく強制給餌できず死なせてしまったという苦い経験もしましたが(自然の生き物には手を触れないのが鉄則ということを痛感)、今年もうちの軒下(ちょうど死角になって下からも2階からも見えないんですが)で雛の声がちいちい聞こえてくると、なんかほのぼのとした気分になり、心の中で”うまく育てよー”と声をかけます。

 で、それはいいんですけど、うちのスズメさんはだいたいGW頃とこの時期、たまに秋口の年2~3回子育てしていますが、巣の位置が悪いのか、1回の子育てにつき1~2回、まだ羽毛も生えそろっていない雛の転落があるのです。
 死んだり、発育が悪く正常に育たない雛を親鳥自らが巣から出して落とすこともあるようなので、すべて事故かどうかは判りませんけれど、いずれにしても5~6mの高さからアスファルトの地面に落ちては助かりません。
 落ちているのはだいたい早朝で、第一発見者はほぼ100%私。
 玄関脇で冷たくなってるスズメの雛を、庭の片隅に埋めてあげるわけですが、これは朝っぱらからあまり気分の良いものではありません。

 そういうわけで、まだぎこちない飛び方ながら、若スズメが元気に巣立っていくのを見ると、心からほっとします(実際にはもうしばらく親鳥から離れないんでしょうけど)。
 今朝は雨が降っていて、昨日までの暑さが少しやわらいだ感じですが、若スズメたちが飛ぶにはあまりいいコンディションではないのかな。
 まあ今日のところはあまり無理せず、無事育ってくれればいいですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170715 ポケモン映画新作公開 | トップ | 170717 「海の日」なのに全... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事