なぎのあとさき

日記です。

野鳥公園、バレエ

2017年06月13日 | 日々のこと

7日(水)梅雨入りしたらしいけど、
雨予報だった木曜は晴れて、
Mくんの引越し前に、野鳥公園に行った。
大きい池は人が近づけないつくりになっていて、
いろんな種類の水鳥と、
ツバメや絵に描いたカモメみたいな鳥が
ひっきりなしに飛んでいた。

お婆ちゃんにつづいてお爺ちゃんを送った話を聞いた。
ビール1杯とワイン1杯、
美味しかったので飲んだら、
歩けないくらい気持ち悪くなった。

閉園時間になっても太陽が高くて、
世界は生き生きして明るかった。
人なつこい猫がいて、お見送りしてくれた。

帰りのバスは混んでて、飲んだ後で立ってるのはきつかった。
もー今度こそ、お酒は一口にしようと思う。
村上春樹の小説のあらすじを聞いた。

----------------------

土曜日は、河原を少し歩いて、
猫のご飯を買い出し。

午後3時より、ドン・キホーテ。
主人公はA山さんK地さんで、華やか。
A山さんはけっこう大きそうなので、
リフト大変そうだけど、
フィッシュダイヴのあとのポーズも、
にこやかな表情も、さっすが。
終わりのくるくる、
32回転フェッテも見応えすごかったー!

今回は初めてパパも来た。
帰りは神保町に出てママと3人でご飯。
適当に入ったすいてるお店でハンバーグ、美味しかった。
ご飯の後はさぼうるでコーヒー。

パパもママも珍しくきれいなカッコの私を見て、
「どこのモデルさんが来たかと思ったー!」
ママは「45くらいまでは若い頃とサイズ変わらなかった、
50の閉経で急に太った」と恐ろしいことを言っていた。
色黒のパパの顔にシミがないのが不思議だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏へと向かう | トップ | 平穏な6月上旬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL