なぎのあとさき

日記です。

2017年04月05日 | 猫トーク

殿がご飯を食べる、食べないに一喜一憂。
一喜一憂のふり幅がすごい。

3日(月)は午前中に殿と病院へ。
体重の微減が続いていて、
「ステロイド投与しても体重が増えないとなると、
このまま弱っていくことも考えられる」と先生。
「大丈夫です!!」
「まだこの先何年もいきます!」と断言。
心の底からそう思う。
先生は笑って、「そーですね!」
モンチの時も二つの病院で同じようなこと言われて、
そこからモンチはあの小さな体で2年生きた。
殿はもとが丈夫だし、まだまだいける。

初めての強制給餌。
最初はちょっとびっくりしてたけど、
わりとすぐ慣れて、
嫌がらずに飲み込んでくれた。
ビーが、「にゃにそれ?にゃにそれ?」
「あたちもやりたい!」とシリンジに手を伸ばす。



河原は川柳が新緑。

  

で、夕方一発、春雷がとどろいて、
バーッと雨が降った。

4日は、朝から殿は元気にうろつき、
ご飯を待ってる。
缶を食べ、ペーストも食べ、ホタテも食べ、
カリカリも食べた。
顔つきも違うし、お風呂にこもろうとせず、
窓際の日向にいた。

最高気温は18℃、いい天気、
やっと、桜がどんどん開き始めた。
殿も元気そうで、安心して代々木公園へ。
時間通りに行ったのに誰もいなかったけど、
すぐT田さんに「N子!」と声をかけられた。

なぜか桜の咲いてるとこではなく、
枯れ木の下での総勢40、50人のお花見で、
知らない人も多かったけど
知ってる人は好きな人ばかりでめっちゃ楽しかった。
初めて京都のKさんにも会えたし、
久しぶりにYさんともいっぱい話せたし。
B社の同い年の某さんに、久々の「20代に見えます」
T田さんの持ち寄りワインやつまみがハイレベルで、
Iさんの日本酒も美味しくて、
お酒飲むのやめたはずなのにちょっとずつのチャンポン。

日の沈むころになって桜のあるところに移動して、
暗くなるまで宴たけなわだった。
日が暮れるとさすがに、空気が冷たくなった。
上弦の月。 

夜も、殿は缶をちゃんと食べて、
念のための強制給餌もして、嫌がらずに飲み込んだ。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅木蓮、満開 | トップ | I'n'I vibration yeah, posit... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL