なぎのあとさき

日記です。

7月上旬のにゃんトーク

2017年07月11日 | 猫トーク



なんだここ!
うちにこんなとこあったっけ?



開拓したぜ!ここはおれのスペースだ!




こっから出ないぜ、おれは!

シーツの取り換え中に、シーツの中に入ると
しばらく出てこないモンちゃん。

7月の上旬も、6月から引き続き、
猫たちは平穏な毎日。
梅雨はどこいったのか、
日中は30℃越え、35℃越えで、
暑くて殿もビーも日中はほぼ寝てるけど、
夕方ちょっと涼しくなるとウロウロして、
ご飯もよく食べるし、お水もよく飲むし。

ビーはすぐ流しの上にジャンプする。
冷やし中華のためのササミを切って
ちょっと置いておいたら、
むしゃむしゃやっていた。

殿もちょこちょこ起きて、
お水飲んだり、カリカリを食べたり。

モンちゃんは言わずもがな、
暑くて床にごろっとしてるけど、
行き倒れ感はない。
段差によっかかって、
私の動きをじっと見ていて。
何か気になるものがあればパッと起きて飛んでくるし、
窓の開け閉めをしてもパッと飛んでくる。

モンちゃんに関しては、
「あー今日もたのちかった!」と、
大満足で夜寝てほしい、と思い、
いろんなオモチャで遊んだり、
何度も抱っこして外を散歩したりしてるけど、
よく考えてみら人間は、
「あー今日も楽しかった!」と大満足で寝るのは、
週末くらい、普通はね。

とても平穏、
でも、殿のクレア値だけは高いまま。
8日(土)に検査したけど、
この3回の検査でほとんど変わりなし。
先生「高値は一時的なものではなかった、
皮下点滴をして保っている状況だと思います」
お薬はバソトップからラプロスに変更。
ホエキは2日に1回、
このまま続けて様子を見ることに。

夜ダーと二人揃って、
テーブルをきれいにしてホエキ準備して、
殿を連れてくると、
あとは二人に撫でられてじっとしてる。

たまに、明け方ベッドに来てくれる。
お腹を撫でるとすぐにドゥルドゥル。

10日(月)は、
午前中の暑い中、殿はサッと網戸を開けて外へ。
すぐに抱っこした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« peach moon | トップ | つれづれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫トーク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL