なぎのあとさき

日記です。

春を待つ庭仕事

2017年02月24日 | 猫トーク



冬も終わる頃になってやっと、
殿とモンちゃんがくっついて寝ることが、
たまにだけどある。



モンちゃんはせっせと殿をなめてあげるけど、
殿はちっともなめかえしてくれない。
モンチには10倍返ししてたのに、
やっぱりヤンチャ坊主と絶世の美猫では殿の扱いも違うのか。

バラの鉢の土替えを4鉢分した。
土は20リットルでも少し足りなかった。
あと、ネットで牛ふんを注文したら、
思ったよりだいぶでかい袋で、
撒いても撒いても減らない!

月曜に春2番が吹いて、以上の庭仕事をしてる間、
殿は散歩に行ってしばらくしたら戻って部屋に入り、
ビーは庭のイスの上にずっといて、
モンちゃんはウロウロしたり走ったり。
長いこと外にいたので、最終的には自分で部屋に戻った。

殿もビーも食欲があるし、
真冬より元気に外に出ていく。
体重が増えてくれるといいんだけどなー。
ビーは料理してるとすぐ流しに上がってまな板の上を平気で歩くので、
「ビー!」とどなるのはしょっちゅう。



あたちのイスだから!
のぞかないで!


ビーはモンチとおなじくモンちゃんのことも全くかわいがらない。
ビーの私の扱いも雑で、寝てる私のほっぺたに後ろ足をのせた状態で、
くしゃみした拍子に足に力が入り、後ろ足の爪が私の顔にグサッ。
「ビー!」とまたどなっても、知らん顔。
ダーに、「ちょっと聞いて、ビーの後ろ足が」
「分かってる分かってる、見なくても見えてるから」
というダーには、私とビーのやりとりはすべて小芝居じみているという。

--------

今シーズンもけっこうドラマが面白い。
「タラレバ」1話目はテンポ悪かったけど、
だんだん面白くなった。
パフュームの歌がかわいい。

「佐江内」キョンキョンいいよね。

「娘をやめていいですか」
斉藤由紀もいい!
サイコママ役だけど、きれいだし色気もある。
ほか若手俳優もはまってていい。

「カルテット」
脚本面白いし出てる俳優もいい。
エンディングの歌だけちょっとうるさい。

--------

「数学する身体より」
岡潔によれば、数学の中心にあるのは情緒だという。計算や論理は数学の本体ではなくて肝心なことは、五感で触れることのできない数学的対象に、関心を集め続けてやめないことだという。自他の別も、時空の枠すらも越えて、大きな心で数学に没頭しているうちに、「内外二重の窓がともに開け放たれることになって、《精冷の外気》が室内に入る」

--------

木曜は春三番も吹いて、庭の沈丁花も咲き、
チャリでお寺まで行く途中、
ところどころで沈丁花の匂いがして、
上り坂は暑いくらい。
もうダウンとかしまいたいけど、
まだ寒い日はあるそう。
今は三寒一温くらい。

メジロがあんまり来なくなったなーと思ってたら、
お隣のお家の木にもミカンが刺さっていた。
クリローたちは次々咲いている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月半ば | トップ | あと二日で二月が終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL