なぎのあとさき

日記です。

頭痛の夜

2017年07月11日 | 猫トーク



おめめ半開き

モンちゃんがWTのミニトートに頭を突っ込んで、
楽しそうにしてる。
顔出して私を見て、
「すげーたのちー!」って顔。
よく見たら、お財布をバリバリやってた。
去年の誕生日にもらったばかりの、
デザインも使い勝手もめちゃ気に入ってるお財布。
「あーっ、モンちゃん!」と叫んだら、
モンちゃんはびっくりしてピャーッと逃げた。
叱ったわけじゃないけど私の声で、
私がショック受けてる、
おれマズイことした、ってのが分かってるっぽい。

遊んでて、モンちゃんの爪が人差し指に刺さった時も、
「いったあああ!」と私は言って、
そんなことで叱りはしないけど、
モンちゃんはピャーーッと逃げて、
おれやっちゃった!って顔をする。

その後は、部屋の隅の段差に片方の前足をもたせかけ、
ごろっとしていて、大人しい。
私や他の猫にちょっかい出したり、
オンギャーって鳴いたりしない。

-------

今回の鐘2日目は、
久々に頭痛がものすごかった。
仕事から帰って、猫にご飯をあげたら、
殿は食べるけどビーは食べないで、
本棚の上でごろっと寝てる。
食欲ないのかな?と思いつつ、
別のレトルトをあげたら、
お皿がピカピカになるまで食べた。

その後で、キッチンに立ったらくらくらして吐きそう。
ベッドに寝転んだら動けなくなった。

そういう時、いつしか長い付き合いのビーや殿は、
私にあれこれ言わず、
ほっといてくれるようになったけど、
モンちゃんはおかまいなしで、
「あちょぼーぜ!あちょぼーぜ!」と
ベッドに来てリクエストする。
ちょっと遊んでから倒れた。

ひと眠りしたらだいぶよくなって、
肉とピーマンを炒めて食べて、
ダーの買ってきてくれた鉄分グミも食べたら治った。




そろそろよくなったにゃ?

治ったらビーが「かまって!」というので、
肩に乗っけたら、ずっと乗っていた。
ビーを乗せたまま、歯磨きしたり、
テレビ見たり。

ひと眠りのせいで明るくなるまで眠れなかった、
その間はモンちゃんが私の足にくっついて寝ていた。

-------

ダーは本当によく、
猫たちの毛を梳かしてくれる。
ビーはあんまり梳かされるの好きじゃなくて
逃げようとするけど、
梳かしはじめるとじっとして梳かされている。
ビーを梳かしてると、
寝てた殿が起きてくる。
抜けた毛はとっておいて、
猫毛帽子にするつもりらしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つれづれ | トップ | 夏の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL