念版屋スケッチブック

日々のスケッチ、星のメモ帳

梅雨入り前の駆け込み_知多一周

2010-06-12 18:13:59 | 自転車

 

   ルート地図(ルート・ラボ)

来週あたり梅雨に入りそうな気配。

明日はくずれそうなので、今日は入梅前最後のチャンスかも。

鳥の餌やりもあり近場を走ろうかと思いましたが・・・海沿いの平坦な道なら昼までに帰れると思い知多一周に向かいました。

時計回り一周です。

河和あたりで海の景色が開ける。路側に停まってそのまま撮影。

クリックで大画像

 

 

 

師崎港では休憩せず、道路沿いから撮る。

クリックで拡大画像   いつのまにか高層ビルが建っている。

 

 

 

クリックで拡大画像

 

 

 

 

こちらはボート釣りでしょうか。

クリックで拡大画像

 

 

 

 

野間の灯台

 

 

 

 

 

こちらは泳いでいる人

泳いでいる人もいたが、潮干狩りが圧倒的に多かった。

以前知多半島は潮干狩りができるところが少なかったのだが・・・・・各漁協が浜という浜に稚貝をまいて有料で潮干狩りをしているようです。駐車代+潮干狩り代。

河和側海岸でもやっており、金儲けを考えているようです。

 

サイクリストは「反時計回りのコース」が多かったようです。

ローディー、クロスバイク、MTBも・・・すれ違ったサイクリストは100人は下らないと思います。 皆知多半島一周だと思います。

ミニ・ベロもかなり見かけました。

私が高校の時普通の自転車(変速ギア無し)で一周した頃はサイクリストはまったくいなかった・・・・・良い時代になったと言うべきか。

 

走行時間 5時間27分

走行距離  121.1km

平均時速  21.9km

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒヨドリのヒナ_窓から逃げ... | トップ |  金魚のフンのようについて回... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑かったでしょう? (dove-2)
2010-06-12 22:11:46
再送信も届かなかったようなので、返信をつかって再々送信しました。
失礼しました。

今日は家の中でも相当に暑かったですから、サイクリングは大変だったのでは…?
知多は子供が小さい頃によく行きました。
まるはの岩場で小魚や蟹を採って遊び、ジャンボエビフライを食べて帰るお気軽コースで…。
やりましたね。 (雪の下)
2010-06-12 22:34:35
やりましたね。知多半島1周。梅雨に入る前に走ってしまおうと思ったのがよかったのかもしれませんね。
ますます、自信がついたことでしょう。
車とは違った景色が見えるのでしょうね。
gooメール (ごんべ絵)
2010-06-13 15:01:28
gooメールがリニューアルをしてからいろいろなトラブルが発生しているようです。
dove-2さんからのメールはまだ届いていないです。
ただ(付録の)のメールとはいえそれを使用している人もいるのですから・・・全く腹立たしい。

早い時間のうちは雲もあって涼しかったのですが日中になって暑くなりました。
雪の下さんへ (ごんべ絵)
2010-06-13 15:07:35
小休憩10分ほどしただけでしたので今回は翌日に疲れが出ました。
まあほどほどがよいでしょうね。
車とはスピードが違うので風景の印象派違います。
しかし人や車が多かったですね知多半島は・・・土曜ということもありますが。
120km強を5時間半 (1$)
2010-06-13 21:54:26
平均21.9km/h。
流石に平均速度が全く違いますね、私は10km/hですから。(^_^;)
120kmだと12時間も掛かってしまいます、現行80kmが壁です。
無理して壁を破らなくても良いのですが。(^^ゞ
梅雨入りの発表が有りました、本当に駆け込みセーフでしたね。
1$さんへ (ごんべ絵)
2010-06-14 12:20:14
アップダウンが少なければ20kmくらいはいけます。
1$さんでもロードならもっといきますよ。
平坦でまっすぐで舗装が良い道路では知らない間に30kmくらい出ています。
一流のサイクリストは平均30kmはいくそうですよ。
ママチャリでは (1$)
2010-06-14 18:04:01
20km/h以上出すにはグルングルンに回さないと、30km/h一瞬は出たとしても長続きしません。
勿体無いのが緩い下り坂ですね、20km/hになるとペダルが追いつかなくなり重力に任せるしかなくなります。
ギヤ比 (ごんべ絵)
2010-06-14 19:26:18
やはりギヤ比がママさん用ですと軽くなっているので仕方が無いのではないでしょうか。
私には重いギヤで回すより少し軽めを回転数を上げた方が疲れないように思います。
風向かいとかちょっとした上り坂でも小まめにギヤを入れ変えます。
下りは余りスピードを出すと制動が無理をしますので見通しの良いところ意外は飛ばしません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む